知恵袋

子供のお小遣いはお手伝いの対価として渡すのが正しい?

投稿日:

Sponsored Links

子供のお小遣いは毎月決まった金額を渡すのがいいのか、それともお手伝いをしてもらった時に渡すのがいいのか悩んでいる親御さんも多いはずです。

毎月決まった金額をお小遣いとして渡すのはお金を使う時の計画を立てて使わないとすぐにお金がなくなってしまうので、子供にとって勉強になりますし、将来大人になるにあたって勉強しなくてはいけないものなので、子供の毎月決まった額をお小遣いとして渡すのがいいと思っている方が多いようです。

しかしお手伝いをして欲しいからという意味でお手伝いをしてもらったらお小遣いを渡すという方も少なからずいますね。

ですが、お手伝いをしてもらったらお小遣いをあげるのは子供にとってどのような影響があるのでしょうか。

Sponsored Links

お手伝いをどう捉えているか?

お手伝いに関してどのように親御さんが考えているかによって子供へのお小遣いが変わってきます。お手伝いをして子供にお小遣いをあげるのは『労働への対価』として払う考えがあるようです。これも確かに大事ですよね。

僕達大人は生活する上でお金は大事です。何もしないで月末に空からお金が降ってくるわけがないですし、子供の頃から何か人のためにすることは価値があるし、その対価としてお金や労働に見合った対価を受け取れるということを学ぶのはいいと思います。

しかしこのお手伝いが子供にとって労働という捉え方をさせるのはどうかとも思うわけです。お手伝いは「家族が助け合うのは当然の事」という考えの親御さんはお手伝いをしてもお小遣いはあげません。なぜならお手伝いは当然の事で労働という捉え方をしないからです。

このお手伝いを子供にとって労働なのか家族のために助ける行動をなのかという親御さんの考え方によってお小遣いをあげるかどうかが変わってきます。

お手伝いの対価としてお小遣いを渡すのは反対派

お手伝いというのは労働と捉えるのか家族を助けるための行動と捉えるのかによって変わってきます。そしてお金のことを勉強をさせるのも大事だと思います。ですが、お手伝いの対価としてお小遣いを渡さなくてもいいのではないかと思います。

Sponsored Links

子供よっては何か人のためになることをすればお金がもらえるんだ!という考えになってしまうと、お金のために行動する子供なってしまいます。友達を助けるのも家族を助けるのも、一番先に頭に浮かぶのはお金のことだと寂しい感じがします。

そのお手伝いでもらったお小遣いでカードやゲームを買って楽しんでいたら、なおさら人のために何かすればまた新しいカードやゲームが買えるんだ!と思っています。これでは人としての優しさが子供のうちにどこかへ行ってしまう感じがするんですよね。

もちろんお手伝いをしてお小遣いを渡すのがダメというわけではないですし、これは家庭の中でしっかり決めるべきです。ですが、僕的にはお手伝いをするのは当たり前のことで、それ以外で月に決まったお小遣いを渡すのが子供にとって一番いいのではないかと思います。

お手伝いの対価として物を渡すのはどうか?

これも先ほどのお手伝いをしたらお小遣いを渡すのと同じように思えます。お金じゃなく物だからいいのではないか?と考える方もいますが、対価としてもらえるのがお金だろうが物だろうがあまり関係ないと思っています。

人のためにするのが当然のお手伝いをしたら何かもらえる、だからお手伝いをするんだ!という考えが一番いけないことのように思えるので、お手伝いをしてもらっても何もあげないのがベストかなと思います。

お手伝いの対価として笑顔で「〇〇、助かったよ、ありがとう」と言ってあげるだけで僕はいいと思います。

お小遣い子供のお小遣いは何歳から?平均や相場はいくらくらい?
子供が大きくなるとお小遣いをどうするのか迷いますよね。多く金額を与えるといいことなさそうですし、少なすぎてもお小遣いの意味がな...

まとめ

お手伝いをしてもらったら子供にお小遣いを渡すべきかどうかについてまとめてみました。これには答えはなく家庭の中で決めることなので参考程度にしていただきたいのですが、僕的にはお手伝いは家族のために当たり前の行動で、それに対してお小遣いをあげるのは「お手伝い=お金のため」という考え方になると思ったのであげない方がいいと思っています。

お手伝いの対価は親御さんからの感謝の言葉だけで十分だと思います^^

Sponsored Links

関連記事

赤ちゃんの沐浴は何度が適正?温度計がない時の対処法とは?

Sponsored Links 赤ちゃんの沐浴は何度が適正なのか最初はわからないですよね。赤ちゃんがお湯の温度が熱かったり温かったりしても言葉でその思いを伝えることはできません。 赤ちゃんを沐浴するの …

沐浴は洗面台でやって大丈夫?衛生面が心配ならマットを使うべし!

Sponsored Links 生まれてすぐの赤ちゃんは抵抗力が弱いので菌に感染しやすいです。なので赤ちゃんは大人と同じお風呂に入ることは難しいです一緒に入りたい気持ちもわかりますが、やはり抵抗力の弱 …

お小遣い

子供のお小遣いは何歳から?平均や相場はいくらくらい?

Sponsored Links 子供が大きくなるとお小遣いをどうするのか迷いますよね。多く金額を与えるといいことなさそうですし、少なすぎてもお小遣いの意味がないように思えます。では、子供のお小遣いは何 …

o157の潜伏期間は?小児や赤ちゃんは治るまで時間がかかる?

Sponsored Links o157の感染のニュースは毎年全国各地で起こりますよね。注意をしていても起きてしまうo157は小児や赤ちゃんに大きな影響を与えます。 特に保育園や幼稚園、小学校などの大 …

ウェルシュ菌,カレー以外,症状,予防

ウェルシュ菌はカレー 以外でも発症する!症状や予防対策を調査!

Sponsored Links 暑い季節になると食中毒が気になりますよね。作り置きしていた料理も日中の暑さで菌が繁殖して食中毒になるケースが夏になるとグッと増えます。 そんな中で食中毒を引き起こすウェ …