気になる話題

    島崎遥香(ぱるる)の現在の給料はいくら?AKB48時代の収入も調査!

    ぱるること島崎遥香さんが2月28日のラジオで給料が減ったことについて話していましたね。AKB48時代の頃の方が給料が良かったようで、今の収入にプラスAKB48のお仕事の給料が上乗せされていたという感じです。

    たしかに単純にAKB48時代の給料が卒業したことによってなくなり、ドラマなどのお仕事だけの給料となると思うので減りますよね。

    しかしAKB48時代にはできなかったお仕事なども増えて給料はほぼ変わらず、むしろ上がるのかな〜と思ってましたがやはり芸能界も難しいようですね。

    そんな島崎遥香さんの現在の給料はいくらくらいなのでしょうか。給料が下がったからといって、そこまで大幅な給料ダウンになっているわけでもなさそうです。

    生活に困るくらい収入が下がってしまったら問題ですが、一体どのくらい下がったのでしょうか。

    島崎遥香のAKB48時代の給料はいくら?

    島崎遥香さんは2009年にAKB48に加入し研究生として頑張っていました。その頃の給料についての情報は探しても見つかりませんでしたが、AKB48の研究生の給料は10万円もらえればいい方だそうです。

    それ以下の給料しかもらっていない方もいるようなので、研究生の頃の島崎遥香さんはどのくらいの給料だったかはわかりません。

    そして島崎遥香さんさんの給料については2014年と2015年の情報が見つかりました。

    調べてみると2014年は給料は4000万円ほどで、2015年は8000万円ほどだったそうです。これが本当ならば1年間で倍近くまで給料を上げたことになります。

    たしかに島崎遥香さんにとって2014年はかなり働いた年だったのではないでしょうか。AKB48 37thシングル選抜総選挙で7位にランクインし選抜を勝ち取っています。そのおかげでAKB48の仕事がどっと増えました。

    さらにCM起用社数ランキングというものがあり、そのランキングの女性タレント部門で島崎遥香さんは3位にランクインしています。その数なんと12社です。

    ちなみにCM会社にもよりますが、1つのCM出演で数千万円もらえる方もいるそうです。そう考えると2014年に島崎遥香さんは12社のCMに出演しているので、ものすごい給料をもらっていると予想されます。

    しかし2014年の給料が4000万円というのは少なすぎるような気もしますが、この給料はAKB48としての給料ということなのでしょうか。(追記:4000万円はAKB48だけの給料のようです。)

    と考えると、ものすごい給料になりますね・・・笑。

    2015年はCM出演もですが映画にも出演しています。これでもやはり給料が高いことが予想されます。映画出演も人によっては数千万円もらえるそうです。島崎遥香さんは映画に出演してどのくらいの給料が貰えうのかわかりませんが、相当もらっているのだと思います。

    [blogcard url=”https://taro-column.com/2016/02/17/simazakiharuka-2/”]

    島崎遥香の現在の給料はいくら?

    先ほどの2014年に4000万円の給料と2015年に8000万円の給料はAKB48だけの給料のようなので、現在はAKB48時代の給料をマイナスにした給料の可能性があります。

    そう考えると相当は額が減ってしまいましたが、CM出演や映画、ドラマなどの収入があるはずなので、生活する分には全く困らないでしょうか。

    まとめ

    島崎遥香さんの給料について調べてみました。

    AKB48の人ってかなり給料が高いんですね。しかし全員の給料が高いわけではなく、人気に比例して給料が上がっていくようです。

    実力がそのまま給料になると考えてもいいと思うので、そう考えるとAKB48だけではなく芸能人の方はやはりすごいですね。