多摩川花火大会2017年の日程は?穴場と観覧場所はどこ?有料席も調査!

多摩川花火大会2017年の日程は?穴場と観覧場所はどこ?有料席も調査!

多摩川花火大会というと神奈川でも有名な花火大会です。大きさでもそうですが、去年の2016年では非常に人気が高かったということで2017年の多摩川花火大会も混雑することが予想されますね。

 

さらに多摩川花火大会は川を挟んで世田谷方面でもたまがわ花火大会が開催されます。ただ平仮名なのか漢字なのかという違いですが、開催場所は川を挟んでいるだけなので多摩川花火大会の方にいてもたまがわ花火大会の方にいても綺麗な花火を見ることができます。

なので観覧場所は住んでいる側でもいいのですが、後ほど穴場スポットや観覧場所について紹介しますね。

 

さらに多摩川花火大会2017の日程や穴場スポットを紹介してみたいと思います。あとは有料席もあるのか個人的に気になったので調べてみます。

Sponsored Links

多摩川花火大会2017の日程と開始時間は?

多摩川花火大会2017の日程を紹介します。

 

日程は2017年8月26日の土曜日が多摩川花火大会の予定日です。そして開始時間は19:00〜20:00の予定です。

 

『日程』

 

2017年8月26日

 

『開始時間』

 

19:00〜20:00

 

このようになっています。時間は例年の多摩川花火大会を見ていると少し前後するようなので、余裕を持って開催場所に向かってください。

多摩川花火大会2017の開催場所は?

多摩川花火大会の開催の場所は「川崎会場」は川崎市高津区諏訪の多摩川河川敷になっています。そして上野毛会場は二子玉川公園になっています。

 

『開催場所』

川崎会場:川崎市高津区諏訪 多摩川河川敷

川崎会場は二子新地駅から徒歩で約15分ぐらいで到着します。

 

上野毛会場:二子玉川公園

上野毛会場は上野毛駅から徒歩で10分ぐらいで到着します。

 

しかしどちらも駅から混雑すると予定よりも遅く着く可能性もありますので、早めに穴場スポットや観覧場所に行きたい方は早めの行動をお願いします。

多摩川花火大会2017の観覧場所は?

まずは基本的な多摩川花火大会2017の観覧場所です。観覧場所は川崎会場と上野毛会場のマップで記してある場所が観覧場所になります。しかしここは例年混みますので早めに行くか穴場スポットから花火を楽しむのがいいです。

 

多摩川花火大会2017ではなく去年の2016年にはどちらの会場にも有料席があったようです。ですが、まだ多摩川花火大会2017の有料席の情報が載っていませんので、まずは去年の情報を載せておきます。

『川崎会場』

場所:川崎市高津区諏訪 多摩川河川敷

開場時間:17:00

料金:パイプいす席:5000円/1席
ペアシート(2人まで):13000円/1シート
ファミリーシート(4人まで):20000円/1シート

『上野毛会場』

場所:東京都世田谷区玉川一丁目16番1号 二子玉川公園内

開場時間:17:00

料金:パイプイス席:4500円/1席
ペア席(パイプイス2脚):13000円/1ペア

有料席はこのようになっています。個人的に少し値段が高いので穴場スポットをオススメします。しかし穴場スポットと言っても早めに場所に向かうのがいいですね。

多摩川花火大会2017の穴場スポットはどこ?

やはり多摩川花火大会2017は人気の花火大会なので場所取りに苦戦する方が多いようです。僕は前に彼女と花火大会に行った時に普通の観覧会場に行ったので混雑してイライラして・・・なんてことがあったので穴場スポットを探して行くようにしています。

Sponsored Links

そんな多摩川花火大会2017の穴場スポットを紹介します。

宇奈根公園(世田谷方面)

宇奈根公園は世田谷の方面になっています。場所は二子玉川園駅から歩いて30分くらいの場所にあるので少し遠めです。最寄りの駅は観覧場所の最寄りと違うので気をつけて下さい。

多摩川遊園(世田谷方面)

多摩川遊園は世田谷方面です。観覧場所から少し離れていますので打ち上げ花火以外の花火は少し見えにくくなってしまいます。しかし打ち上げ花火は綺麗に見えるので、そこまで気にしない方はオススメです。

 

最寄りは上野毛駅から徒歩で20分くらいです。

宇奈根キャンプ場周辺(川崎方面)

宇奈根キャンプ場は川崎の方面にあります。最寄りの久地駅から歩いて15分ほどになっています。

 

先ほどの宇奈根公園よりは歩かなくても済みますが、観覧場所から少し離れてしまいます。なので花火が比較的小さく見えますが、そこまで混雑しないことが予想されるのでカップルの方がおすすめです。

第三京浜下流の河川敷(川崎方面)

第三京浜下流の河川敷は川崎方面にありす場所的には少し離れたところにあります。これぞ穴場スポットといった感じです。離れていますが花火はよく見えます。

 

最寄りは武蔵新城駅から徒歩で25分くらいです。

ふじさわ江ノ島花火大会2017年の日程は?穴場や駐車場はどこ?有料席も調査!
ふじさわ江ノ島花火大会は去年の2016年の時もそうでしたが多くの方が花火を観に行かれたのでかなり混雑したようですね。そのため今年の...
相模原納涼花火大会2017年の日程は?穴場と観覧場所はどこ?有料席も調査!
相模原納涼花火大会は神奈川でも大きな花火大会として有名ですよね。そんな相模原納涼花火大会の欠点は観覧場所に行くまでのアクセスが...
第67回湘南ひらつか花火大会2017年の日程は?穴場と屋台はどこ?有料席も調査!
僕が以前住んでいた平塚市で湘南ひらつか花火大会があります。今年で67回目ということでr歴史を感じます。 そんな湘南ひらつか花火大...

まとめ

多摩川花火大会2017の日程や穴場、観覧場所や有料席についてまとめてました。

 

やはり穴場スポットといってもこむ可能性もあります。観覧場所よりは混まないはずですが、早めに場所を取っておいたほうがいいですね。

こちらも読まれています♪

東海オンエアまとめ

CTA-IMAGE 東海オンエアのメンバーの気になることをまとめています。

花火大会2017情報カテゴリの最新記事