柴犬の性格はオスとメスで違う?特徴は毛色で変わる?

NO IMAGE

InstagramやYouTubeで柴犬の動画ばかり見ている管理人です。なんて可愛いんだ〜と思って見ていますが、柴犬の性格ってオスとメスで違うのがあるのか疑問に思いました。

調べてみると柴犬のオスは割とやんちゃな性格のようです。そしてメスはおとなしい性格のようです。やはり柴犬も性格の違いはあるようです。毛の色で性格が変わるのではないか?と思われている方もいるようですが、毛の色で性格が変わることはないようです。

なので柴犬の性格はオスとメスで変わってくるのです。

Sponsored Links

柴犬のオスの性格

柴犬はやんちゃな性格のため散歩中に動いているものに飛びかかることがあります。飼い主は散歩中は気をつけないといけませんね。

やんちゃで好奇心が旺盛なのは狩猟本能があるからのようです。昔から狩猟の手伝いをしてきた柴犬は頭も良くしつけもしやすいので飼いやすいのも特徴ですね。

柴犬のメスの性格

柴犬のメスはオスと違い警戒心が強い性格です。オスは狩猟に向いていますがメスは番犬とに向いています。自宅でメスの柴犬を飼うとしっかりしつけをしていないと吠えることもあるのでしつけが必要になります。その点少し飼いにくいかもしれません。

番犬に向いているメスの柴犬は心優しい性格です。しつけをしないと吠えるというのは優しさと警戒心の強さが招くものです。

柴犬のオスとメスは全然違い!

こうやってオスとメスの柴犬の性格を調べてみると全然違うことがわかりますね。印象的にはおじいちゃんおばあちゃんが柴犬を飼うとなるとメスの方が向いているような気がします。番犬として守ってくれますし。

僕的にはオスの柴犬の方が性格的に好きかもしれません。たくさん遊んであげたいですが、客観的に見るとやはりメスの方が飼いやすいのかな〜とも思います。

そして柴犬はかなり綺麗好きなようです。猫のように自分で毛繕いをして常に清潔にしています。散歩中も水溜りにを避けて歩きますし毛も汚れにくくなっています。

なのでお風呂の頻度もそこまで多くなくても大丈夫です。

と、考えると、柴犬は飼いやすい犬なのかもしれません。

柴犬の性格は毛色で変わる?

柴犬は黒、黒褐色、黒胡麻、赤、赤胡麻の毛色の種類がいるようです。僕はこの中だと断然赤胡麻の毛色の柴犬が好きです。

そして5種類の毛色の柴犬がいるということですが、性格の違いはないようです。なので性格の違いはオスとメスの2種類となります。

柴犬の性格の特徴まとめ

オスはやんちゃで好奇心が旺盛です。メスはオスと違い警戒心が強い犬です。

オスとメスで性格が全然違うんですね。こうやって柴犬の性格の特徴について調べてみるとInstagramやYouTubeで柴犬の動画を見るときに少し違う視点で見れますね。

まとめ

可愛い可愛い柴犬の性格はオスとメスで違いがあるのか、そして毛色で変わるのかについて調べてみました。

結果は、毛色では変わらないがオスとメスで変わるということでした。

ただ可愛い!という理由で柴犬を飼うのではなく性格で判断するということも大事なようです。

こちらも読まれています♪

カテゴリの最新記事