杉本和隆医師の経歴や年収は?結婚して子供もいるの?

杉本和隆医師の経歴や年収は?結婚して子供もいるの?

大横綱白鵬の膝の負傷を治療し主治医として話題になっている杉本和隆医師について気になったので調べてみたいと思います。NHKのプロフェッショナル仕事の流儀にも出演したり大相撲ジャーナルにも取材されるなど、メディアの露出も目立つ杉本和隆医師がどのような経歴があるのか気になります。

今最先端の治療として人口の関節手術を行うなど、日本で話題の整形外科医師なのですが、整形外科というのは実際のどのような治療を行うのでしょうか。

Sponsored Links

調べてみると、運動器という骨や関節などの骨格系とそれらを覆っている筋肉の治療を行うことを整形外科というようです。なので生活していく上で大事な部分を治療してくれる医師ということでしょうか。

その中でも杉本和隆医師は膝の治療に長けていて、大横綱白鵬の主治医を務めたわけです。さらに経歴などが気になってきましたね。さらに結婚して子供がいるのかなど、杉本和隆医師のプライベートの部分についても調べてみましょう。

では、チェックしてみてください!

杉本和隆医師のプロフィールや経歴は?

出典:kakugo.tv

まずは杉本和隆医師のプロフィールについて紹介します。

昭和44年1月31日生
出身大学 日本大学医学部

関節疾患の専門医として、患者のQOL向上を目指して人工関節手術の技術向上と普及に努めてきました。現在考えられる最良の人工関節手術”MIS QS”を行える日本では数少ない専門医のひとりです。またスポーツ整形の第一人者として、東京ヴェルディ-1969チームドクター、相撲力士、プロボクサー、キックボクサー、総合格闘技、プロゴルファー、体操選手、バレーダンサー、バトミントン、高校大学スポーツ部などに渡り治療、サポート。数多くの一流選手から信頼を得ています

引用元:kazutaka-sugimoto.com

このようになっています。主にスポーツ選手の体の治療を行っているようです。東京ヴェルディ-1969の専門ドクターをしていたり、高校や大学生のスポーツをしている方の治療も行うなど、かなり幅広く行っているみたいですね。

やはり杉本和隆医師の腕を信用して幅広いスポーツの選手から依頼があるのでしょう。スポーツ選手などの治療を行うだけではなく、ほんの執筆活動も行なっています。

『ひざ痛は自分で治せる!』という本が2016年に出されています。

安静は禁物! ひざ痛は動いて歩いて治すのが今の常識。2万人の患者を治した名医が明かすひざ痛治しのコツ

ひざ痛についていくつか質問をします。YES、NOでお答えください。
1安静にしていれば治る?
2太った人はひざ痛になりやすい?
3ハイヒールはひざに悪い?
4足を組むと悪化する?
5グルコサミンは効く?
6あお向けで寝ると症状が改善する?
さて、あなたは何問答えられましたか。
正解は、「すべてNO」です。このように、ひざ痛について誤解をされている人が多くいるようです。

本書ではこのような誤ったひざ痛に対する誤解を解いて、自分で治す正しい方法を紹介します。
ひざ痛を治す最大のポイントは「動くこと」。ひざが痛いと歩いたり動いたりするのがおっくうになりがちですが、それでは決してよくなりません。
ゆっくりで結構ですので、痛くても歩くことです。
そうして筋肉をしっかり鍛えることでほとんどのひざ痛は改善します。本書で紹介する簡単な体操をぜひ行ってみてください。

引用元:amazon.co.jp

本は普段膝が痛くて悩んでいる方が疑問に思いそうなことを解決して入れる内容になっているかと思われます。2番の太っている方はひざ痛になりやすいと思っていたのですが、その答えは『NO』のようです。さらに安静にしていれば膝は治らないようですね。

ひざ痛で悩んでいる方は自分で治す方法について学べば少しで膝の痛みは改善されるのかと思われます。多くのスポーツ選手の治療を行っている杉本和隆医師の執筆した本なので、読む価値はありそうです。^^

そして経歴は以下の通りになっています。

1995 日本大学医学部卒業
1995 日本大学整形外科入局
2000 日本大学整形外科学教室助手
2000 川口市立医療センター
駿河台日大病院整形外科
2003 独立行政法人国立災害医療センター
2006 苑田会人工関節 スポーツセンター長
杉本再生医療研究所 院長 就任
2010 苑田会人工関節センター病院 院長 就任
一般社団法人人工関節を語る若手研究会理事長
2015 一般社団法人国際医療協力センター顧問
2016 首都大学東京 客員教授
2017 九州医療スポーツ専門学校 顧問
医療連携ネットワーク協会 理事長

引用元:kazutaka-sugimoto.com

1995年に日本大学医学部を卒業後はずっと医療に携わっているようですね。しかし経歴がものすごいです。その分信頼があり有名なスポーツ選手の主治医を務めるなどができているのだと思われます。

そんな杉本和隆医師は結婚して子供がいるのかについて気になったので調べてみたいと思います。

杉本和隆は結婚して子供がいる!

調べてみると杉本和隆医師には子供がいるようです。しかもまだ幼稚園生のようです。画像や年齢についての情報はありませんでしたがこのようなものを見つけました。

出典:kakugo.tv

この画像は杉本和隆医師の1日のスケジュールをまとめたものです。この中で朝に子供を幼稚園に送りに行くという項目と夜に子供と入浴がありますね。なので結婚されて子供がいることは確かです。

しかし結婚した奥さんの情報が見つかりませんでした。杉本和隆医師の病院で働いていたりするなら何かしら情報がありそうですが、実際のところはどうなのでしょう。

Sponsored Links

結果的に、結婚して子供はいるが奥さんについての情報はありませんでした。

杉本和隆の年収は?

杉本和隆医師は苑田会人工関節センター病院を2010年3月に開業されています。なので開業医の平均的な年収について調べてみたいと思います。

開業医の平均年収は2500万円とのことです。その中でも何科によって年収が変わってきます。ちなみに一番高いとされるのが眼下のようです。年収は平均して3000万円を超えてきます。

整形外科の平均年収は2800万円ほどなので、一般的な開業医の平均年収は超えています。それに加えて杉本和隆医師はスポーツ選手の主治医なども務めているので、一般的な整形外科医よりも年収は高いと思われます。

まとめ

杉本和隆医師の経歴や年収、そして結婚して子供がいるのかについて調べてみました。

10月23日放送のNHKのプロフェッショナル仕事の流儀に出演するので是非チェックしてみてください。

こちらも読まれています♪

東海オンエアまとめ

CTA-IMAGE 東海オンエアのメンバーの気になることをまとめています。

起業家カテゴリの最新記事