スーパーマリオ雑学まとめ

スーパーマリオ雑学まとめ

マリオオデッセイがかなり人気なようですね。僕も買ってやっているのですがハマりすぎて困っています。

スーパーファミコンからマリオをやっているのですが、マリオに限らずゲームのキャラって色んな設定や都市伝説がありますよね。

そんなたくさんいる中でマリオに関する雑学を5つまとめて紹介しようと思っています。

では、チェックしてみてください!

Sponsored Links

ヨッシーの本名は?

マリオを乗せてステージを駆け回るヨッシーは初期のゲームから良きパートナーでした。実はヨッシーは恐竜の一種で、実は名前は愛称なのです。

気になるヨッシーの本名は1993年に発売された任天堂のガイドブックに掲載されています。

ヨッシーの名前は『Tヨシザウルス・ムンチャクッパス』です。全然合わないですよね^^;

ヨッシーで覚えているのでこの長い名前を改めて聞くと違和感がものすごいです。おそらくすぐに忘れてしまうでしょう。

スーパーマリオコレクション 任天堂公式ガイドブック

マリオのフルネームは?

ヨッシーの名前は『Tヨシザウルス・ムンチャクッパス』というかなり長い名前だったということがわかりましたね。そこで気になるのがマリオの本名ってなんなんだろう?ということです。

調べてみると、マリオのフルネームは『マリオ・マリオ』でした笑。ゴリラみたいですね。ゴリラの本名は「ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ」です。

元々マリオだけだったのですがハリウッド映画化される時に名字が必要になり『マリオ・マリオ』になったようです。

なんで他に名字を付けなかったのか?というと、マリオブラザーズだからマリオが名字だろう!ということで付けられたそうです。

なんとも適当さがありますが、マリオの生みの親である宮本茂さんがOKを出したので大丈夫なのでしょう。と言いますか、マリオって日本人の方が作ったんですね。任天堂が日本の会社だからそうか・・・。

キノピオの頭はキノコではない!?

キノピオはキノコ族と言われる一族の総称で多くはキノコ王国に住んでいます。このピノキオは名前的にキノコっぽいですよね。住んでいるところもキノコ王国ですし、見た目もキノコっぽいです。

しかしキノピオの赤の斑点が付いている白い部分は取り外し可能なのです。つまり帽子だったんです。そしてキノピオはきのこ王国できのこの帽子を被っている人間です。

そして赤い斑点のキノピオが一般的ですが、黄色や緑など職業によって色を変えているようです。

クリボーは栗なの?

クリボーと言えばマリオのゲームで必ず出てくる敵です。マリオオデッセイだと上に積み重ねていくことができます。

キノピオ同様に名前的にも見た目的にも栗にしか見えないので栗だと思っている人も多いハズ。クリボーはキノピオと同じキノコ族で城を守る兵士なのです。

そしてクリボーは栗ではなく、しいたけです笑。

キノピオと同じ国なのに、なんでマリオの敵になったのかというと、キノコ王国にクッパが攻め込んだ時にほとんどのクリボーがクッパ側に寝返ったそうです。

クレヨンしんちゃんで出てくるぶりぶりざえもんみたいですね^^

ガイドブックにもクリボーは『キノコ王国を裏切った悪いキノコ』と記載されています。というか栗じゃなくてキノコなんですね。

マリオの名前の由来は?

先ほどもお伝えしたように任天堂は日本の会社です。なのになぜマリオというイタリア系の名前になったのでしょうか。

なぜなら名付けた人が任天堂オブアメリカの社員で身近な人物がジャンプマンに似ていたため、その名前を借りたようです。

Sponsored Links

その人物は任天堂オブアメリカの倉庫の大家さんで名前が『マリオ・シーガル』という名前でした。割と適当に名前を付けられたんですね^^

でも一般的に使われる名前だから馴染みやすいですよね。

こちらも読まれています♪

読んでためになる話カテゴリの最新記事