人工知能で消えてしまう職業まとめ

人工知能で消えてしまう職業まとめ
Sponsored Links

コンピューターの技術革新によって自分たちの周りでは日々どんどん機械化が進み、ますます便利になっていますよね。

その中での人工知能というのは簡単に言うと、機械に知能を与えて成長させると言うものです。つまり機械が自ら成長し僕たちの生活を便利にさせてくれるのです。しかしその影響は生活を便利にさせるだけではありません。

2015年には「10〜20年後には日本の労働人口の約50%がAIやロボットが代わりに働く」という発表がされています。

便利になるということは人の手を使わなくても良くなってしまう、つまり人の手を使わなくてもいいということは、その数だけ仕事が機械や人工知能に取られてしまうということになりますね。

今回は将来的に人工知能に代替される職業の中から7個をご紹介します。

Sponsored Links

工場作業員

工場作業員の仕事は単純作業が多いです。機械や人工知能は単純作業が簡単に自動化させることができるので、すぐにでも機械に仕事を代わりにしてもらうことが可能です。

人間を雇うと給料を毎月払わなくてはいけませんし。管理も大変です。休みが出ればその穴を埋めなくてはいけませんし、健康保険などのお金もかかります。しかし機械や人工知能はシフトや人間を雇うときのめんどくささがありません。

必要になるのは工場で働く機械や人工知能をメンテナンスする人たちです。メンテナンスなので工場作業員よりも少ない人間を雇って作業が成り立ちます。

運転手

普段皆さんも車の運転をされますよね。それをお仕事にしている方もいます。バスやタクシートラックなどですね。このような運転手も機械や人工知能が発達すれば仕事がなくなってしまいます

運転ミスや居眠りをしてしまうと大変な事故を起こしてしまいます。これらは人工知能で簡単に避けることができてしまいます。

UBERやGoogleはすでに、カリフォルニアの道路で自動運転車の走行テストを始めているようです。これが商品化されればもしかしたら運転をすると言うことがなくなるのかもしれません。運転免許証と言うものもなくなるかもしれませんね。

世界で最も高いIQを持つ天才まとめ
IQは知能指数を指す数字で一般的な人で100と言われています。東大生の人の平均で120だとも言われていますが、世界を探せば脅威的なIQを...
子供が10歳までに学んでおくべきこと
10歳までの子供はマナーや分別、その子自身の性格や価値観などの人間の基礎的部分が出来上がると言われています。そのためこの時期の子...

保険の査定員

日本では富国生命が人工知能を導入して保険の給付金を査定の仕事をしているを人員を約3割削減しました。

最後まで人工知能で賄うことは難しいようですが、診断書や保険料の算出は人工知能で簡単にできてしまいます。

かなり効率的ですね。

農作業員

昔は全て人の手で行われてきた農作業もだんだん機械が進化してきて楽になってきました。多くの人が必要でしたが、少人数で農作業ができるようになっていますよね。

その流れは、今後さらに加速するとみられています。

先ほど運転手が必要なくなると言う話に繋がるのですが、農作業の運転も自動運転にしてしまえば人間は必要なくなってしまいます。

郵便配達員

2015年にAmazonがドローンを使った超速配達サービス“Amazon Prime Air”のコンセプト動画を発表しました。

そして同年スイスでも国営郵便局がドローンによる配達試験の開始され、日本でも配達はドローンで行われる流れが来ると言われています。

介護位の山脈の村落で生活している人に配達するのが困難だと言われているようですが、ドローンの配達が本格的に行われればかなり楽になります。

会計士

2014年にクラウド会計ソフトが登場して話題になりましたが、次は人工知能による会計ソフトの登場が話題になっています。

会計士と言うのは1円も間違ってはいけないものです。そのような確実に行う作業に関しては人間よりも機械の方が適しているのでこれから会計士の仕事がなくなてくると思われます。

レジ店員

これまたAmazonではAmazon goという店員がいなくても商品を購入することができるシステムを作りました。

商品をそのまま自分のカバンに入れお店を出れば自動的に決済してくれる仕組みなのですが、レジの店員さんがいなくなるだけはなく、そのまま商品を持ってお店を出れば決済されるので万引きも同時になくると言われています。

スーパーマリオ雑学まとめ
マリオオデッセイがかなり人気なようですね。僕も買ってやっているのですがハマりすぎて困っています。 スーパーファミコンからマリ...

読んでためになる話カテゴリの最新記事