川人博弁護士の経歴や出身大学は?本や過労問題について!

川人博弁護士の経歴や出身大学は?本や過労問題について!
Sponsored Links

NHKのプロフェッショナルの仕事の流儀にて川人博弁護士が出演されます。

現在問題になっている過労によって亡くなる方がいる中で、やはり会社の中で色々と問題になる部分は隠したり残らないことをいいことに労働者をこき使う企業が多くあるようです。

過労問題に関する証拠や関係者の証言を川人博弁護士自身が調べ上げて酷い労働状況をあぶり出し労災認定を勝ち取ってきた方という、この問題に直面している方にとってはヒーローのような存在です。

そんな川人博弁護士の経歴や出身大学、出版されている本について紹介していきます。

では、チェックしてみてください!

Sponsored Links

川人博弁護士のプロフィールは?

出典:buzzfeed

まずは川人博弁護士のプロフィールを紹介していきます。

生年月日 1949年10月7日(2017年11月現在68歳)
出身地 大阪府泉佐野市

このようになっています。

川人弁護士の名前を見て思ったのが、名字が珍しいことです。読み方は「かわひと」ですが、僕は今までこの苗字の方と出会ったことがありませんね。

かなり珍しい苗字の川人弁護士の出身を調べてみると東大のようです。さすが名字もすごいですが、出身大学もかなりすごいことになっています。

ちなみに東京大学の経済学部を卒業されています。

小学校は泉佐野市立日新小学校を、中学校は泉佐野市立第三中学校を卒業されています。高校は大阪府立三国丘高校を卒業していますが、この高校って結構有名な方が卒業生にいるのです。

アナウンサーの宇宙飛行士、政治家などがいますね。

川人弁護士の経歴は?

川人弁護士の出身大学がわかったところで、次に経歴について調べてみたいと思います。出身高校や大学からしてかなりすごい経歴の持ち主だと思われますが、実際のところはどうなのでしょうか?

78年東京弁護士会に弁護士登録。88年から「過労死110番」の活動に参加し、現在、過労死弁護団全国連絡会議幹事長。95年川人法律事務所設立。著書に『過労自殺 第二版』『過労自殺と企業の責任』など。

引用元:nippon.com

川人弁護士の経歴はこのようになっています。1988年から過労死に関する活動に参加されています。1995年からは自分の事務所を立ち上げて本も出版されていますね。

川人弁護士の出版した本は?

 

 

他にも川人弁護士が出版された本はありますが、こちらの2冊が特に人気のようですね。

特に『過労自殺第2版』の本の目次に「願うことはただ一つ。5時間以上寝たい」という項目があります。ということは実際にこれ以下の睡眠時間で重労働をされている方がいるということですよね。

仕事は時間よりも質だと思いますし、長時間仕事をしてもいい結果は生まれないと思いますが、このようなことで悩んでいる方にとって川人弁護士の本は一度は読んでおきたい一冊なのではないでしょうか。

まとめ

川人弁護士の経歴や大学、本について紹介していきました。

NHKのプロフェッショナルの仕事の流儀でもっと詳しく特集されるはずですし、労災にについても触れられるかと思います。

悩んでいる方は一度相談する方向でいくといいかもしれませんね。

2018年春ドラマ

CTA-IMAGE 2018年春ドラマのあらすじやキャスト、ネタバレについてまとめています。さらに見逃してしまった話を無料で観る方法も紹介しているので、チェックしてみてください!

起業家カテゴリの最新記事