モンテクリスト伯(ドラマ)第1話のネタバレと感想!牢獄の床から出てきた人は誰?

モンテクリスト伯(ドラマ)第1話のネタバレと感想!牢獄の床から出てきた人は誰?

ドラマ『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』1話のネタバレと感想をまとめていきます。

2018年4月19日(木)に放送が開始され、冒頭のフラッシュモブがあまりいい評判ではなかったようで、それが視聴率に響いたのでしょうか。結果的に5.1%とあまり良くはなかったですよね。

個人的に期待していたドラマでしたが、冒頭のフラッシュモブは観ていて少し照れました^^;

そんな『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』の1話のネタバレと感想をまとめていきますね。

猫王さん
猫王さん

『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』1話は牢獄から脱出する手前まで放送されたにゃん。

ロボートJr.
ロボートJr.

警察が自分の評価を上げるために暖を逮捕するのは可哀想だったがしゃん。

あくまる
あくまる

2話からの復讐劇が楽しみでび〜。

では、ドラマ『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』1話のネタバレと感想をまとめて紹介していきます。チェックしてみてください!

Sponsored Links

『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』1話のあらすじは?

2003年春。小さな漁師町で漁業を営む柴門暖(ディーン・フジオカ)は同じ町で喫茶店『シンドバッド』を経営する目黒すみれ(山本美月)にプロポーズ。想いは受け入れられ、2人は結婚式に向けて幸せの絶頂にいた。
しかし、その矢先、暖の乗る遠洋漁船『海進丸』が遭難してしまう。暖の後輩、南条幸男(大倉忠義)は心配して『シンドバッド』へ。すみれは暖の帰還を信じ、努めて明るく振舞っている。

『海進丸』が所属する守尾漁業でも社長の守尾英一朗(木下ほうか)、船員だが今回の航海には怪我で出られなかった神楽清(新井浩文)たちが憔悴しながらも暖たちの無事を願う。

そんな守尾の事務所を漁協の組合長、遠藤勝也(仁科貴)が訪ねて来る。遠藤はもう2週間にも及ぶ遭難で捜索費がかさんでいることを守尾に告げた。守尾は船長のバラジ・イスワラン(ベヘナム)が優秀なので、みんな生きて帰ると譲らない。だが、遠藤はバラジを不安に思っている。バラジはテロ組織のメンバーではないかと疑われていたからだ。それでも、守尾は船員たちを信じていた。

暖の実家では、母親の恵(風吹ジュン)が地上げ屋の寺角類(渋川清彦)と対峙していた。と、そこに『海進丸』帰港の連絡が入る。迎えに来たすみれと港に急ぐ恵。船員たちが上陸する中、暖も怪我はしたが生還を果たす。亡くなったのは船長のバラジだけ。すると、バラジの遺体を調べる男たちが…刑事の入間公平(高橋克典)の姿もあった。

引用元:fujitv.co.jp

『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』1話のネタバレは?

『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』の1話のネタバレを書いていこうと思います。もし、先に1話を観ておきたい!という方は、『Tver』または『FOD』で見逃し動画を観ることができます。

Tver 見逃し動画を視聴する
FOD 見逃し動画を視聴する

注)Tverで観る場合は4月26日(木) 20時44分までの限定配信になるので気をつけてください!

モンテクリスト伯の放送済みの回を全話配信中

『モンテクリスト伯』1話を今すぐ無料で視聴する

※登録から31日間無料でドラマや映画、アニメを観ることができます。

モンテクリスト伯(ドラマ)1話ネタバレ:海進丸が行方不明に

目黒すみれが自分の喫茶店から出てきて黄色の自転車で港に向かう。港に自転車を止め、柴門暖のところに向かった。暖は寝るふりをしていたが、近くにあった釣り糸に指輪が付いていた。

「結婚してください」

柴門暖は目黒すみれにプロポーズをして、無事に成功。ここでKANの愛は勝つが流れる。フラッシュモブ撮影だった。これは後の二人の結婚式で流れる。

目黒すみれと南条幸男は喫茶店で話している。柴門暖が乗った船(海進丸)が暴風雨で波が荒れ、行方不明になってしまっていた。目黒すみれは柴門暖の帰りを待っていた。

一緒に行方不明になった船長のバラジが漁船会社で問題になっていた。テロ組織にククメットのメンバーだと言われていた。もしテロリストに高い税金を払っていたと分かれば、漁船会社は信用を失って潰れてしまう。

柴門暖の母、柴門恵も家で暖の帰りを願っていた。そこに電話が来る。港に行方不明になっていた海進丸が着いたとの連絡だ。会社のみんなも暖の仲間も焦って港に集まった。警察も救急車、そしてメディア関係者も集まっていた。

港に行ってみると、海進丸が港に到着し、安否確認が行われた。多くの人が港に集まり混雑する中、船員が怪我を負いながら降りてきた。テロリスト組織と疑われていたククメットのバラジ船長は亡くなっていた

暖も無事に船から降りてきて、母親と目黒すみれが駆け寄ってくる。感動の再会。バラジの次の船長は船員の神楽清と言われていた。

バラジの体を警察は念入りに調べていた、あるものを探していたのだ。

モンテクリスト伯(ドラマ)1話ネタバレ:バラジ船長からの手紙

神楽清は海進丸の中を調べている。エンジンは交換したほうがよさそうだ。バラジが亡くなった後は暖が指揮を取っていた。通信機も方位器も壊れていたが、暖は星を見て港の場所を予測して戻ってきたのだ。航海日誌には航路も記されている。

神楽清は焦った顔を見せる。次の船長と言われえていた神楽清は暖に船長を座を奪われると思ったのだろう。

暖は病院で台本を読んでいる。相手は南条幸男。幸男は俳優を目指している売れない役者。病院では暖とすみれ、幸男が楽しそうに話していた。幸男はオーディションがあるから東京に戻るようだ。

Sponsored Links

そこに清も暖のお見舞いにやってくる。病室は「701合室」だ。(僕の誕生日。どうでもいいか。)

清が漁船会社に行くと、警察が捜査をしていた。バラジについて調べてみるようだ。

暖は退院して港に向かう。清が暖に「次の船長はお前だ」と言う。社長の守尾英一郎が決めたことだった。海進丸を頼んだという清はなんだか寂しさや恨みがなんとなく感じられる。

暖は行方不明中にバラジに手紙を預かっていることを清に伝える。そしてその手紙を渋谷に届けてほしいと頼まれていたのだ。手紙を清にみせる。※重要。今後の展開で鍵になる。モンテクリスト伯第2話で明らかになる。

幸男はフジテレビでオーディションをしていた。しかしうまくはいかなかったようだ。

清と無職の寺角類が浜浦駅近くで飲んでいた。駅に幸男が到着。浮かない顔をしていた。類からは大根と呼ばれている。大根役者だからだ。小学生並みのストレートなあだ名。

飲み屋のテレビで暖が写っていた。行方不明の中、海進丸で戻ってきたことが報道されていた。

清、幸男、類の3人でバラジがククメットのメンバーだという話をしている幸男と類は驚いた様子だ。

海に暖とすみれの姿。そこに幸男が通りかかる。星を眺めて話をする暖とすみれ。すみれの声は少し苦手だが、ここのシーンは可愛く見えた。寝転がって星を見る。

「どこにいても暖を連れ戻すから」

ディーンフジオカの「echo」がかかり、キスが始まる。その姿を幸男は少し遠くから見ていた。嫉妬しているように見える。幸男はすみれのことが好きなのだろう。

幸男はそのまま駅に向かい東京に戻っていった。

モンテクリスト伯(ドラマ)1話ネタバレ:暖とすみれの結婚式前

暖の母とスミレは結婚してきで着る衣装をカタログから探していた。暖は渋谷に出かける準備をしていると、警察が暖の家へとやってきた。警視庁の入間という人間だった。

バラジは帰郷先きでククメットのメンバーと会っていたことが、ラデル共和国からあり、帰国した時に事情聴取するつもりだった。しかし亡くなってしまったためできない。だが、警察に匿名で電話があり、内容は「暖がククメットのメンバー」というものだった。(そんな電話、誰がしたのだろう?この電話の相手も、モンテクリスト伯第2話で明らかになる。)

暖は驚く。バラジから手紙を受け取ったことを入間に伝える。手紙の内容を暖は確認する。入間にも手紙を渡す。「teikichi」という人間宛の手紙だった。手紙は入間が証拠品として押収した。さらに手紙のことを口外しないことを約束した。

入間は暖の家を出て部下に電話をかけた。ラデル共和国から人質交渉の提案があったようだ。条件はバラジの手紙は日本の誰に渡されるはずだったのか、その人間を差し出せばらデル共和国に拘束されている人間と交換するというものだった。

ということは、「teikichi」という人間をラデル共和国に差し出せば事が済むはず。しかしこの「teikichi」とは誰なのだろうか。

入間は東京に戻り、「TIファンドマネジメント」という会社に乗り込んだ。そこの会社の社長はククメットに多額の金額を支援していたのだ。手紙には500万ドルの援助の内容が書かれていた。

社長の名前は「テイキチ」。本名は入間貞吉。警視庁の入間の父親だ。

Sponsored Links

父親をラデル共和国に引き渡すことになるが、どうなるのだろうか。怪しい雰囲気が漂った。

モンテクリスト伯(ドラマ)1話ネタバレ:暖とすみれの結婚式当日の悲劇

すみれの花嫁姿を見た暖は言葉を失う。ものすごく綺麗だ。万歳を始める暖。相当綺麗だったのだろう。結婚式が始まり、冒頭で撮影したフラッシュモブが始まる。

暖はトイレに向かうとスーツ姿の男が近寄ってくる。「テロ資金提供処罰違反」で逮捕された。警察の入間の父親、入間貞吉の身代わりとして暖が選ばれてしまったのだ。

入間はバラジから受け取った手紙を入間貞吉の前で燃やす。隠蔽したぜ、という意味だろう。

結婚式の最中、暖は複数の男に無理矢理連れて行かれる。幸男はすみれに暖のことを伝える。暖は警察の車に乗せられ連れて行かれた。

それを追うすみれ。

モンテクリスト伯(ドラマ)1話ネタバレ:結婚式当日に牢獄へ

暖は警察に連れて行かれ、入間と再会をする。暖を釈放するために上に掛け合っていると嘘をつく。結婚式を台無しにされた暖はものすごく怒っている。

入間は暖に手紙を渡す。

「英語は読めないっていっただろ」

入間は暖にバラジから受け取った手紙に似せた手紙を渡した。指紋を付けさせるためだろう。さらに手紙の内容も宛先が「saimon」に変わっていた。(※元は「teikichi」)暖を陥れる準備は裏で進んでいたのだ。

拘束が解かれた暖は釈放されたと思い、少しテンションが上がっている。しかし連れて行かれたのはラデル共和国。めちゃくちゃ酷い拷問を受ける暖。資金をどこに提供しようとしたのか聞かれているが、暖は英語がわからないため、何も答える事ができない。そもそもこの事件のことなど暖は全く知らないのだ。

すみれや暖の母は無実の罪で捕まった暖の釈放を警察に訴えていた。

暖は酷い拷問で体力も尽きていた。

すみれはラデル共和国に行くためにビザを取るが、悉く却下される。おそらく誰も行く事ができない国なのだろう。

その頃、暖の実家はテロ組織の一員の家だということで、ガラスを割られたり、スプレー缶で酷いことを書かれていた。暖の母は怯えていた。

清は漁船会社を退職した。幸男は役者の稽古。暖は拷問。入間は表彰。すみれは駅で暖を取り戻すためチラシを配る。

暖は何も話さなかった。何も知らないから。何もない牢獄に閉じ込められる。数匹のネズミ。暖の髪と髭は伸び、2011年になっていた。顔にハエがとまる。絶望的な状況。

暖の牢獄の床から老人が出てきた。

牢獄の床から出てきた人は誰?

最後に暖が入れられている牢獄の床から老人が出てきましたね。この老人は誰なのだろう?と気になったので調べてみました。

この老人の名前は『ファリア真海』という元大統領だった男。異常なほど資産を残していて、亡くなった後は暖にそのお金を託します。実にその金額「45,912,654,038ドル」です。日本円でなんと5兆円ほど。

この大金で暖は復習をしていくのですね^^

ちなみにファリア真海が大統領だったことや、多額の資産があること、その資産を暖に託すことは、モンテクリスト伯の第2話で明らかになります。

モンテクリスト伯の放送済みの回を全話配信中

『モンテクリスト伯』1話を今すぐ無料で視聴する

※登録から31日間無料でドラマや映画、アニメを観ることができます。

『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』1話の感想は?

モンテクリスト伯の1話は何と言っても、幸せな結婚式の最中に捕まり、入間貞吉の身代わりとなって牢獄に監禁されたことの衝撃がすごいことですかね。1話でこんなに展開が早いか!って驚きました。

暖も人が良さそうですし、今後陥れられた人たちに復讐は本当に実行できるのか?と思ってしまいますが、具体的な復讐は3話からになります。

仲間だったはずの幸男や清にも裏切られ、初対面の入間には牢獄行きにされ、相当の恨みますよね。日本に戻ったらどんな復讐をするのか?やすみれとの関係は戻るのか?など、1話を見ただけで、いろんなことが気になってしまいます。

一気に最終話まで見たい気持ちがある内容ですね。僕的に2018年の春ドラマはモンテクリスト伯が一番面白いと思います^^

『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』2話のあらすじは?

無実の罪を着せられ異国の地に投獄されてしまった柴門暖(ディーン・フジオカ)。テロリストとのつながりを白状するよう激しく拷問されるが、暖は身に覚えがあるはずもなく答えようがなかった。しかし、暖は潔白を証明することも出来ず、そのまま地下の独房に幽閉されてしまう。与えられるわずかな水と食料で、暖は殺されもせずにただただ孤独と戦う8年の月日が流れる。だが、暖にも限界ついに生命の限界が訪れようとしていた…。

そんな時、地下牢の床から1人の男が顔を出す。暖を脅し、看守への告げ口を封じる闖入者は日本語を話した。男が床の穴に戻ると、暖は意を決して後を追う。穴は男の独房に通じていた。

暖が出会った男の名は、ファリア真海(田中泯)。投獄されている国の元大統領だった。暖は自分が投獄された理由をファリアに尋ね、入間公平(高橋克典)や神楽清(新井浩文)たちにハメられたことを知る。手製の道具で脱獄用の穴掘りを手伝う暖は永遠とも感じられる作業の中、ファリアから様々な知識と教養を得る。生かされているだけでなく、目的を持った暖の精神と肉体は輝きを取り戻し始めた。暖の目的とは日本に帰ること、そして何より自分を陥れた人間たちへの復讐だった。

暖がファリアとトンネル堀を続けて数年後。ついに脱獄可能な場所にたどり着く。だが、暖よりも年長で長い年月を戦い続けたファリアは力尽きようとしていた。暖はファリアからあるものを託される。

引用元:fujitv.co.jp

モンテクリスト伯のネタバレ感想ページまとめ!

まとめ

モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-のネタバレと感想をまとめてみました。個人的に期待していたドラマで、実際にリアルタイムで観たらやっぱり面白かったです^^内容的には満足ですし、どんな復讐をするのか、本当に楽しみです。

猫王さん
猫王さん

『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』の1話はTverFODで今すぐに観れるにゃん!

ロボートJr.
ロボートJr.

でも、Tverでモンテクリスト伯の1話を観るには4月26日までしか観れないから、期限を過ぎると観れないがしゃん。

あくまる
あくまる

だったらFODがいいでび〜。管理人のけんちゃんも登録して色んなドラマで観てるでび〜。3日に1つのドラマは観てるらしいけど、どんだけひm・・・でび〜。

モンテクリスト伯の放送済みの回を全話配信中

『モンテクリスト伯』1話を今すぐ無料で視聴する

※登録から31日間無料でドラマや映画、アニメを観ることができます。

こちらも読まれています♪

東海オンエアまとめ

CTA-IMAGE 東海オンエアのメンバーの気になることをまとめています。

2018年春ドラマカテゴリの最新記事