モンテクリスト伯(ドラマ)第5話のネタバレと感想!瑛理奈の本性が怖い!

モンテクリスト伯(ドラマ)第5話のネタバレと感想!瑛理奈の本性が怖い!

ドラマ『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』5話のネタバレと感想をまとめていきます。

2018年5月17日(木)に放送されたモンテクリスト伯も個人的にかなり面白かったですね。4話の内容からして5話では、神楽清への復讐劇がさらに展開されると思いましたが、5話では入間公平に向けての復讐でしたね。

しかも人一人が亡くなっています。最後の展開が本当に気になりますが、モンテクリスト真海の復讐劇は3話からになっているので、興味がある方はチェックしてみてください!

猫王さん
猫王さん

モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-5話では入間公平にターゲットが向けられたにゃん。

ロボートJr.
ロボートJr.

入間の娘の未蘭の婚約者も登場するがしゃん。

あくまる
あくまる

5話で一体誰が亡くなったのでび〜?

モンテクリスト伯の放送済みの回を全話配信中

モンテクリスト伯 -華麗なる復讐- 5話を今すぐ無料で視聴する

※登録から31日間無料でドラマや映画、アニメを観ることができます。

では、ドラマ『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』5話のネタバレと感想をまとめて紹介していきます。チェックしてみてください!

Sponsored Links

『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』5話のあらすじは?

実の母子に肉体関係を持たせる…。モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の魔手は神楽清(新井浩文)の妻、留美(稲森 いずみ)を彼女が不倫の果てに産んだ安藤 完治(葉山 奨之)と結びつけた。

真海の次なる一手は、入間 公平(高橋 克典)に向けられる。真海は外務省勤務でマレーシアに駐在していた出口文矢(尾上寛之)を日本に呼び戻して自身の別荘に招待。出口は入間が自ら選んだ、娘、未蘭(岸井ゆきの)の婚約者だ。日本に帰れたことを喜ぶ出口に、真海は頼みがあると持ちかける。それは入間の父、貞吉(伊武雅刀)を殺して欲しいというものだった。驚く出口に真海は冗談だと告げるが、入間家は貞吉の莫大な遺産相続で揉めていることを吹き込む。

一方、未蘭は『富永水産』に頼んでおいたダボハゼを取りに行く。守尾 信一朗(高杉 真宙)からダボハゼを渡された未蘭の顔が輝いた。ランチに出ると未蘭は貞吉の反対で結婚がなくなったことを信一朗に話す。信一朗と未蘭の未来に明るい陽が差し込んだかに思えたが…。

未蘭が帰宅すると出口が来ていた。入間は出口に貞吉の遺言書の件を話す。未蘭が出口と結婚したら遺産は全て寄付するというものだ。入間はそれでも未蘭と結婚して欲しいと出口に頼む。

出口は真海に成り行きを報告。すると真海は、未蘭との結婚前に貞吉を殺して遺産を相続してしまえば良いと、出口に囁く。逡巡する出口に真海は、貞吉はかつて人を殺していると話し出した。

引用元:fujitv.co.jp

『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』5話のネタバレは?

『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』の5話のネタバレを書いていこうと思います。もし、先に5話を観ておきたい!という方は、『Tver』または『FOD』で見逃し動画を観ることができます。

注)Tverで観る場合は5月24日(木) 20時44分までの限定配信になるので気をつけてください!

モンテクリスト伯の放送済みの回を全話配信中

モンテクリスト伯 -華麗なる復讐- 5話を今すぐ無料で視聴する

※登録から31日間無料でドラマや映画、アニメを観ることができます。

モンテクリスト伯(ドラマ)5話ネタバレ:神楽留美と安藤完治の関係

神楽留美と安藤完治は実の親子だった。その二人をモンテクリスト真海は関係を持たせる。いずれこの関係を持ったことも、二人は知ることになるだろう。

朝になると留美の姿はない。自分の家に帰っており朝ごはんを作っていた。昨晩の神楽清との喧嘩もなかったかのように穏やかな留美。清は木島先生のこともあり離婚は出来ないと話す。その頃、安藤は留美と泊まったホテルに留美からもらった現金300万円の一部で女の子を呼んで遊ぼうとしていた。

留美はホテルを出る際にメモを残していた。「夢をかなえてね」このメモを安藤はSNSに投稿し「背中を押してくれる大切な人に感謝」「寝起きのいい朝」というハッシュタグも付いていた。

しかし安藤はそのメモをクシャクシャにしてゴミ箱へ捨てた。

モンテクリスト伯(ドラマ)5話ネタバレ:南条すみれが暖と会う?

南条すみれは首を絞められる夢を車の中で見た。運転手をしていた江田愛理が起こしてあげた。仕事現場に着いたからだ。荷物を降ろしていると寝言で「暖」と言っていると教えてあげる。すみれははぐらかす。

すみれは江田に真海に会いたいと言う。娘が真海に絵を描いたため届けたいそうだ。さらに真海の別荘で開かれたパーティーにも出席できなかったため、そのお詫びもしたいという。

Sponsored Links

モンテクリスト伯(ドラマ)5話ネタバレ:モンテクリスト真海が出口文矢に強い質問をする

出口文矢は真海の別荘に招かれた。出会ってハグを交わすと外国語で話し始めた。英語ではない、アジアのどこかの国の言葉。マレーシア語?

真海は出口の婚約者について質問する。入間公平の娘と聞くとニヤッと笑い

「未蘭さんの祖父、入間貞吉さんを殺していただけますか?」

と質問する。

出口は奢ろいた顔を見せる。真海は冗談というが冗談ではない。真海は出口に入間家の遺産相続の話をする。相続するはずだった30億の遺産が手に入らないと聞くと、少し顔をしかめる。もしかしたら出口は遺産目当てだったのだろう。

モンテクリスト伯(ドラマ)5話ネタバレ:出口と未蘭が結婚か?

入間未蘭は魚の市場に向かいバボハゼを買いに信一朗の元へと向かった。結婚がなくなったことを信一朗に伝えると、少し嬉しそうだ。モンテクリスト伯で唯一心が休まる二人です^^
信一朗が持ってきたダボハゼは未蘭が欲しかったオスではなくメスだった。信一朗は今度オスを捕まえたら届けると伝える。そしてメスを持ってきたのは今度また会う口実ではないとも伝える。信一朗が未蘭のことを好きなのが伝わる。

未蘭は自宅へ帰った。すると黒の革靴が。出口が入間家に来ていたのだ。出口と未蘭の会話を見ていると、お互いのことを好きではないことがわかる。入間公平は出口に遺言書が書き換えられたことを伝える。でも、出口には未蘭と結婚して欲しいと伝える。出口は遺産目当てだと思われていたのか、遺産目当てを否定。何も変わらないといい未蘭を見るが目が笑っていない。相当結婚したくないようだ。

未蘭は信一朗に結婚することになったからダボハゼはいらないと伝える。信一朗もどこか悲しそうだ。

出口は真海の別荘へ行く。遺産が手に入らなくてもいいという。出口に真海は入間貞吉をあやめることを勧める。遺言書は出口と未蘭が結婚したら30億の遺産は寄付するという内容だったため、結婚する前に入間貞吉が亡くなれば遺産が手にはいるということを伝える。

それに対して出口は顔をしかめるが、真海は出口に

「入間貞吉は人を殺している悪人です」

と伝える。

13年前に未蘭の母が急に亡くなってた。その理由は毒殺というのが濃厚だという。しかも貞吉と同居した時に起こったことと、結婚を反対していたことを伝える。だから出口に未蘭と結婚する前に貞吉をあやめてしまえと。

出口の目が変わる。決心したような感じ。

出口が入間家に行く日に真海は入間夫妻を自宅に招くと提案する。全身麻痺の老人の口と鼻に濡れたハンカチを押し当てれば簡単だとも伝える。

「期待してますよ、出口さん」

この時の真海の顔は怖かった。

モンテクリスト伯(ドラマ)5話ネタバレ:すみれが真海の別荘に向かう。

入間公平は貞吉の元へ向かう。出口が家に来て挨拶にすること、結婚させること、遺産はいらないということを伝える。未蘭には公平が決めた道を歩ませるそうだ。

食事を口に突っ込む。

Sponsored Links

瑛理奈は台所にある赤い瓶を見つめていた(※これは後々ネタバレになりますが、赤い瓶に入っているのは毒です)普通に台所に置いてあるのも怖い。

瑛理奈は真海から電話が来て食事に誘われたと公平に伝える。真海は出口の友人で、出口について話があると言う。公平は少し驚いたような顔をする。

江田は真海に南条すみれが会いたいと伝える。

江田はすみれに電話する。真海は会うことを断ったようだ。すみれは一緒にいた南条幸男にこの前のパーティーのことを聞く。誰が来たのか質問すると、幸男は神楽夫妻と入間夫妻が来たことを言うと、すみれは驚いた顔をする。暖と関係がある人たちだったからだ。

すみれは真海の別荘に向かう。チャイムを鳴らすが真海は無視をする。すみれはそのまま帰り真海は江田に二度と近づけないようにと連絡をする。

モンテクリスト伯(ドラマ)5話ネタバレ:神楽清、ピンチ

木島先生と神楽清は高級なところで食事をしていた。五蓉不動産のCMを見たかと聞かれる。清は見ていて、浜岡財務大臣の婦人さんと南条幸男の会食の日程が決まったそうだ。親密な関係になると清は湾岸の国有地を手に入れることが、ほとんどの確率でできなくなる。(※6話で詳細が明らかに!)

清は焦っている。木島先生に怒られる。木島先生の力を清は頼りにしていた。しかし木島先生は無理だと伝える。

清が会社に戻るとすみれがいた。

「ライバル企業のイメージキャラクターがうちの会社に何の用だよ」

あたりが強い。すみれは清にパーティーの出席者の名前を挙げて暖と関係と清に言う。

清は

「まだ死んだ奴のこと引きずってるのか?」

とさらにあたりが強い。日本を代表するオシドリ夫婦の妻に忘れられない人がいるのはマズイと清は言う。さらに幸男は暖にすみれを寝取られていたらしい。それで奪い返したかったのだろう。

その会話は江田愛理が盗聴器で聞いてた。(盗聴器を仕掛けた回は3話です)江田さんめっちゃ綺麗。

モンテクリスト伯(ドラマ)5話ネタバレ:真海、入間夫妻を別荘へ招待

江田はベランダにいた真海の元へ。後ろから抱きつくが真海は動じない。すみれを避けている理由に付いて聞いたが教えてくれなかった。手紙を出し届けてくれと江田に頼む

その手紙は後々ネタバレするが、本当は真海が出したが出口が瑛理奈に当てた手紙になっている(※手紙の内容は後ほど)

瑛理奈は真海の別荘で食事をするために食事を準備していた。そして入間公平と二人で別荘へ。未蘭は出口のために食事を準備する。

真海は紹興酒で出迎え。いい感じの壺に入っておりさらにお酒が美味しそうに見える。真海は乾杯をしようとするが、もう一人お客様が到着した。すみれだった。真海は呼んでいないが江田が独断で呼んだのだなぜ顔を見て分からないすみれ!とツッコミを入れたくなる。

真海、入間夫妻、すみれの4人で食事会は進む。

その頃、出口は大学のサークルの輩並みに酒をグイグイ飲む。顔は入学したばかりの大学一年生のように顔が真っ赤だ。入間夫妻はいないし、いるのは未蘭だけ。貞吉を手にかけるのには最高のチャンスだ。そのためには飲んでないとやってられない、出口はそんな気持ちなのだろう。

瑛理奈が真海に熱々の小籠包を渡す。真海は熱々の小籠包を一口で食べた。食べたことがある人ならわかると思うが、小籠包はめちゃくちゃ熱い。噛んだ瞬間中から熱々の汁が口の中に広がるため、一口で食べるのは口の感覚がない人だけだ。今頃、真海の口の中は火の海のような状態だと思うが、その姿をすみれがジッと見る。

おそらく「この人熱々の小籠包、一口で食べたぜ?」ではなく、「もしかして、この人、暖なのかもしれない?」というドラマの流れに沿ったものだと思う。

真海は酔いすぎたとベランダに行く。すみれも真海を追いかける。

モンテクリスト伯(ドラマ)5話ネタバレ:とうとう人が亡くなる

出口はかなり酔っ払っていた。その時、信一朗が入間家に来たのだ。出口、超チャンス千鳥足で台所に向かい、自分のハンカチを濡らして貞吉のいる部屋に行く。ドアを開けると貞吉は出口をジッと見ていた。

信一朗は未蘭にダボハゼのオスを届けに来た。モンテクリスト伯には似つかわしくないシーンだ。(※穏やかなシーンだが、この後人一人亡くなる。)

「俺じゃダメすか?」

信一朗の言葉に未蘭だけではなく、お茶の間の女性もドキッとしたはず。未蘭は過去の話をして、自分だけ勝手なことはできないと信一朗に伝える。

未蘭は家の中に戻ると出口の姿がない。水道の水がそのまま流れていることに気づき不信に思う。家の中を歩き回ると、貞吉の部屋のドアが開いていた。未蘭がドアを開けると悲鳴をあげる。それを聞いて信一朗は貞吉の部屋に。

すると、出口が泡を吹いて倒れていたのだ。亡くなったのは貞吉ではなく出口だったのだ。

モンテクリスト伯(ドラマ)5話ネタバレ:真海とすみれが二人きりに

真海が一人ベランダで風に当たっている、すみれがやってきた。

「星がお好きなんですか?」

すみれが真海に聞くが

「別に」

と冷たく返す。

すみれは娘が描いた絵を真海に渡す。星の絵だった。すみれの娘を助けた時に、真海は星が好きだということを話していた。そのため星の絵を描いて真海に渡そうと思ったのだ。しかし真海は星は別に好きではないと言う。そしてすみれは深海のその言葉に少しガッカリした様子を見せる。もしかして暖なのでは?という期待が裏切られたからだと思う。暖とすみれは星が好きで、よく夜空を見に行っていたと1話でそのようなシーンがあった。だから、星が好きではないと言う真海の言葉にガッカリしたのだろう。

すみれは真海に結婚をしているか聞く。これまで結婚を考えたことがあると真海はすみれに伝える。けど、その女性は長い旅の途中で別の男性と結婚したことを伝えた。

「真海さんは、その女性を恨んでいますか?」

すみれの問いに、真海は

「その女性は、もう死んてしまったのだと・・・」

真海のその言葉はかなり悲しそうだ。真海が部屋に戻ろうとすると、後ろからすみれが真海の腕を引っ張り、

「真海さんは、今、幸せですか?」

と質問する。

「えぇ、とっても」

それを聞いてすみれは真海の腕を話す。すみれと真海のやり取りをみて、すみれは真海の正体に気づいているような気もする。

すみれの「さようなら」がただ帰宅するという意味ではないような感じがした。

入間公平と真海は出口のことで話している。クアラルンプールから送られてきた出口の報告書を入間に見せる。日本からの援助金をペーパーカンパニーを通じて横領していた。それを聞いて入間は驚く。

そこに未蘭から入間公平に電話が来る。出口が亡くなったと。城南中央病院の尾崎先生に回せと伝える。事件にしたくはない入間。

尾崎先生は入間に前の奥さんが亡くなった時と同じだと伝える。つまり事故や病気ではなく、事件性があったのだ。入間は貞吉がやったと思い込み詰め寄る。

真海はすみれの娘が描いた絵を燃やす。そこに江田。出口は心不全で処理されたらしい。すみれを勝手に招いたことを怒らないのか聞く。真海は復讐をしたいのかすみれを取り戻したいのか、その理由を聞くためにすみれを別荘に招いた江田。

真海は江田の首を絞める。そして江田は出口のように私を殺すか聞く。さらに江田は真海に私に代わって南条幸男を殺してください、と頼む。

「私は出口を殺していない」

真海でも貞吉でもなかった。出口と入間の前の奥さんを殺したのは、入間瑛理奈だった。瑛理奈に真海は手紙を渡していた。しかし真海からではなく、送り主は出口。その手紙の内容は

13年前、前の奥様を毒殺したように
入間貞吉を殺してください。
遺産を◯ければ、他言は致しません。

出口 文矢

※◯の部分の漢字が読めませんでした。自分の学のなさに愕然。

この手紙を真海は送り主を出口にして瑛理奈に送っていた。そして台所に置いてあった毒が入っている赤い瓶を見て「だいぶ減っちゃった」という。これが結構怖い。

モンテクリスト伯の放送済みの回を全話配信中

モンテクリスト伯 -華麗なる復讐- 5話を今すぐ無料で視聴する

※登録から31日間無料でドラマや映画、アニメを観ることができます。

『モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-』5話の感想は?

モンテクリスト伯5話では入間公平がターゲットになりましたね。前回の話の続きであれば、神楽夫妻が狙われると思ったのですが、5話では入間公平でした。6話では南条幸男が狙われるようですが、だんだんと復讐が実行されていますね。

入間公平の娘の未蘭の婚約者の出口をマレーシアから呼んで貞吉をあやめて欲しいと頼みました。その要求を承諾した出口は真海を相当信頼していたようですね。しかも残念ながら捨て駒でした。これからも真海の復讐は過去に関係ない人も巻き込まれていくのだと思います。関係ないと言っても、復讐しようと思っている、神楽清、入間公平、南条幸男に関係する人ではありますが。

真海の復讐劇も怖いですが、個人的に怖かったのは、入間公平の妻、瑛理奈です。5話で明らかになりましたが、公平の前の奥さんを毒を使ってあやめ、今回出口もあやめるという。毒を台所に普通に置いてあるのもなかなか怖いですし、瑛理奈の顔もなかなかです。

真海が瑛理奈に手紙を送った理由は、瑛理奈の本当の姿を目覚めさせるためのものでした。めちゃくちゃ真っ黒の瑛理奈は今後の展開で、公平の娘である未蘭を手にかけることでしょう。瑛理奈にとって未蘭は実の娘ではないですし、遺産もいなくなれば多くもらえます。

公平にとって娘はとても大事な存在だと思いますので、真海の復讐に瑛理奈が未蘭を手にかけるというプランがあるのだと思います。確かに直接復讐するよりも、自分の周りの人がダメージを食らった方がその人へのダメージは大きくなります。

自分の妻が娘を手にかけるって相当苦痛ですよね。これを真海はおそらく狙っているのだと思います^^;怖い。。。

しかし5話で未蘭は信一朗と仲良くなりました。信一朗は真海が以前働いていた会社の息子であり、真海が地元へ戻ってきた2話で助けてもらった恩人です。その信一朗と未蘭はお互い好きだと思いますので、真海は未蘭を手にかける可能性もありますが、ギリギリのところで助ける可能性もあります。

すみれが真海の家に行った時に小籠包を食べたシーンがありました。さすがにあれはやけどするだろう・・・と思いましたが、1話で真海ではなく暖時代に暖の母親とすみれが家で熱々の料理を食べて、暖が猫舌だとわかったシーンがありました。

もしかしたらすみれは真海が小籠包を食べた時に猫舌かどうか見ていたのだと思います。ということは、少なからずすみれは真海のことを疑っていますよね。もしかして真海って旦那んじゃないか?と疑っているシーンは5話の後半にあります。

すみれは疑って真海に色々質問しますよね。真海の本当の姿に気付いているかどうかは、今のところわかっていませんが、すみれは真海が暖と気づくこと気は来るだろうと思います。いつなのかはわかりませんが^^;

そして真海はただただ復讐をしたいのか、すみれを取り戻したいのかも今のところ不明です。真海とすみれの関係も今後の展開の楽しみの一つですね。

モンテクリスト伯のネタバレ感想ページまとめ!

まとめ

モンテクリスト伯の5話のネタバレと感想をまとめてみました。2018年の春ドラマで一番期待していたドラマですが、やっぱり個人的に一番面白いです^^

こちらも読まれています♪

2018年春ドラマカテゴリの最新記事