2019年冬ドラマ

    トレース~科捜研の男~のあらすじ!見どころとキャストも!

    2018年1月7日の月曜日9時から新しく始まる新ドラマ「トレース~科捜研の男~」

    錦戸亮さん主演で放送されます。

    今回は、「トレース~科捜研の男~」についてあらすじや、見どころなどをご紹介していきたいと思います。

    トレースのネタバレと感想
    トレース(ドラマ)1話のネタバレと感想|沢口ノンナが真実のカケラを追い求める!2019年1月7日(月曜日)から放送が開始されましたトレース 科捜研の男。 1話では、沢口ノンナが科捜研に来て初めての真実のカケラを追...
    トレースのネタバレと感想
    トレース(ドラマ)2話のネタバレと感想|真野が明かしたい事件の真相は?「トレース 科捜研の男」2話では、ある特異体質について知る事になります。 そして、真野さんが明かしたい事件の真相を少しだけ知る事にもな...

    トレース~科捜研の男~のあらすじ!

    科捜研という舞台は今までも色々なドラマでも描かれてきましたが、今回は異例ともいえる「男性」が科捜研の男として描かれていきます。

    錦戸亮さんは、月9でのドラマでは初主演という事になりますが、錦戸さん演じる真野礼二は過去に大きな陰惨を持ち影のある人物を演じられます。

    真野は周囲からも膨大な知識と、高い技術を持ち一目おかれる存在でありましたが、周りとの協調性などもなく自分からは必要以上には人に関わりに行こうともしないのだが、そんな時ある殺人事件が起こります。

    現場でバラバラにされた女性を発見し、その場には土に半分埋もれた一輪の花も発見されたのだが、司法解剖の結果無残な事が分かった。

    そして、死因は心臓を刃物で刺された事による失血死であり、生前に頻繁に暴力を受けていたことも分かった。

    無残ともいえる事件を、真野は真実を掴む為に科捜研で主観や憶測などは全て排除し客観的な真実だけを追い求める。

    常に真実のカケラを求め、遺族や被害者の無念を晴らすという決意をドラマで描いています。

    https://taro-column.com/2019/01/08/trace-dorama-1wa-douga-muryou/

    トレースの無料動画無料
    トレース(ドラマ)2話|フル動画を無料で視聴する方法【1月14日放送】ドラマ『トレース~科捜研の男~』の第2話の動画をフルで視聴する方法を紹介していきます。 放送日は2019年1月14日のドラマなので...

    
トレース 科捜研の男の見どころは?

    トレース~科捜研の男~の見どころをご紹介しています。

    【1】忠実に再現された科捜研のセット

    真野の性格を表し、セットなどには一切装飾はなくクールにまとまっています。

    真実のみに真摯に向き合っている真野の姿もよく表している事や顕微鏡など鑑定に使用されるものも小物にまで気を遣っているという事です。

    科捜研という事は今までのドラマで描かれている雰囲気は色々な背景があります。

    トレースでは、レンガ調の少しモダンな雰囲気の科捜研になっていますが、事件に対して真剣に向き合っているという姿勢を表しているので、ここでの撮影された映像にもぜひ注目して観たいです。

    【2】真野の過去に体験した悲惨な事件

    ドラマの一番注目して観たい所は、どうして真野がここまで人に関わる事を拒み、事件の真実のカケラを追い求めるようになったのか。

    その点がこのドラマの一番の見どころになります。

    【3】真野と周りの関係

    知識などすべてにおいて周りからは一目置かれる存在の人物になり、刑事・虎丸良平刑事とも犬猿の仲になっています。

    ストーリーが進むごとに周りとの関係も変わってくるのか、虎丸さんとの関係など、人間関係などにも注目していきたいです。

    そして、新人沢口ノンナに対しては期待をしながら、ノンナも礼二の姿勢にハラハラしながらも心打たれている姿も注目。

    周りとの壁をノンナが来たことで少しずつ解けていく姿にもドラマの中で見ていきたい所です。

    トレース~科捜研の男~のキャスト!

    それでは、今回のドラマキャストについてご紹介していきます。

    真野 礼二…錦戸 亮

    科捜研では、膨大な知識と高い鑑定技術を持っており自分なりの独自の着眼点を持っています。

    周りとの協調性はなくクールで科捜研の中では浮いてしまっているのだが、彼は警察に過去に自分が経験した事件の真実を追い求めて生活している。

    「鑑定結果こそが真実だ」信念を元に数々の難しい事件を解決に導き、マスメディアに対しては嫌悪感を抱いては居るのだが、沢口ノンナとの出会いにより少しずつ彼自身の心に変化が出てくる。

    虎丸 良平…船越 英一郎

     

    View this post on Instagram

     

    ガリットチュウ福島さん(@fukushimayoshinari)がシェアした投稿

    警視庁捜査一課の刑事であり、疑った人物を犯人と最初に決めつけて捜査を行う独自のスタイルと考え方を持っているたたき上げのベテラン刑事。

    これまでに経験してきた事件で培ってきている「いわゆる刑事の勘」に自信があり証拠にこだわっている真野とは何かと対立してしまう。

    彼自身本当の心の中は、純粋な気持ちの持ち主なのだが、次第に真野に対して過去に何かあるのではないかと興味を持つことになり、距離を縮めていく。

    沢口 ノンナ…新木 優子

     

    View this post on Instagram

     

    Yuko Araki 新木優子 Philippinesさん(@yukoaraki_ph)がシェアした投稿

    警視庁科学捜査研究所に新人法医研究員としてきた。

    大学院で遺伝子の研究をしてきていたのだが、中々成果がでず大学院を辞めて科捜研に来たのだが、殺人事件に自分が関わる事を違和感に思っている。

    被害者や遺族にたいして感情移入してしまう事があるが、普段は真野の行動に振り回されてしまっている。

    真野についていくことで、次第に勇気づけられ成長していく。

    相楽 一臣…山崎樹範

     

    View this post on Instagram

     

    【公式】漫画みたいにいかない。さん(@mangamitaini)がシェアした投稿

    警視庁科学捜査研究所の法医研究員で彼は出世欲がとても強い。

    効率よく仕事をこなす模範的な研究員なのだが、真実を突き止めるためには手段を選ばない真野の事をライバル視している。

    水沢 英里…岡崎 紗絵

     

    View this post on Instagram

     

    岡崎紗絵ちゃんファンアカウントさん(@shhh_sae)がシェアした投稿

    科捜研の仕事がハードな事もあり、早く寿退社をしたいと思っているのと、出来るだけ定時で帰りたいと願っている。

    だが、真野が仕事を増やしてしまう事で定時で帰る事が出来なくなるので、迷惑しているのだが、真野とノンナを見ていると恋に発展するのではないかと興味津々です。

    猪瀬 祐人…矢本悠馬

     

    View this post on Instagram

     

    【公式】月9『トレース~科捜研の男~』さん(@trace_kasouken)がシェアした投稿

    虎丸の部下なのだが、彼はいわゆるキャリア組で研修として捜査一課に来ている。

    強引な虎丸に振り回されてしまっているが、情熱に影響を受けていくことになる。

    沖田 徹…加藤 虎ノ介

     

    View this post on Instagram

     

    Sonoさん(@sono121q)がシェアした投稿

    鑑識課に務めているが、科捜研に出入りすることが多く研究員とは飲み仲間。

    真野が鑑識の領域まで口出しをしてくることがあるので、気に入らない。

    沢口 カンナ…山谷 花純

     

    View this post on Instagram

     

    うさもん🇯🇵さん(@kumaemis.usamon)がシェアした投稿

    沢口ノンナの妹で東京で二人で暮らしています。

    しっかり者で、姉の良き理解者であり相談相手。

    市原 浩…遠山 俊也

     

    View this post on Instagram

     

    TSUNEI (ツネイ)さん(@tsunei_neitsu)がシェアした投稿

    真野と同じく法医研究員であるが、地道に鑑定ひとすじで生きてきた堅物。

    海塚に想いを寄せており、海塚に気に入られている真野の事はいいように思っていない。

    江波 清志…篠井 英介

    捜査一課長で検挙数が全てと考えている。

    部下には何かとうるさく、外見は物腰が優しく見えるのでギャップが激しい。

    異動してきたばかりの虎丸にも強く当たる。

    壇 浩輝…千原 ジュニア

     

    View this post on Instagram

     

    上地雄輔(遊助)さん(@ysk_kamiji)がシェアした投稿

    刑事部長であり、史上最年少で昇進しており上層部からの信頼はとても厚い。

    だが、プライベートは謎に包まれており、真野の存在になぜか興味を特に示している。

    海塚 律子…小雪

    トレースの小雪

    法医科長で捜査員たちから一目置かれている存在なのだが浮いた噂はなく、周りから見るとクールなのだが面倒見がよく暴走してしまう真野の事を容認し、温かく見守っている。

    ノンナや真野の成長には期待しており、真野の過去にある事件に関わりを持っており苦しさを唯一この中で理解している。

    真相を究明するために重要な役割を今後担っていくことになる。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    「トレース 科捜研の男」の放送は、2019年1月7日(月曜日)午後9時から初回90分スペシャルです。

    最初から、ハラハラドキドキさせてくれそうなドラマですが、真野の事件の真相を追い求める姿勢を早くテレビでリアルタイムで見たいです!

    ぜひ皆さんも、お楽しみに。