2019年冬ドラマ

グッドワイフ(ドラマ)あらすじ!見どころとキャストも!

グッドワイフのあらすじや見どころ、キャストを紹介していきます。

グッドワイフは、2019113日(日曜日)午後9時から放送されるドラマです。

主演は、常盤貴子さん。

夫がある事件で逮捕されてしまい、16年ぶりに夫を助けるために弁護士に復帰した女性の姿を描いています。

グッドワイフ(ドラマ)1話のネタバレと感想
グッドワイフ(ドラマ)1話のネタバレと感想|裁判の結果が気になる2019年1月13日(日)に始まりました日曜劇場。 夫に突然かけられた罪と家族を裏切っていたという事実のはざまで揺れる杏子さんの思いは...
グッドワイフ(ドラマ)1話のネタバレと感想
グッドワイフ(ドラマ)1話|フル動画を無料で視聴する方法【1月13日放送】ドラマ『グッドワイフ』の第1話の動画をフルで視聴する方法を紹介していきます。 放送日は2019年1月13日のドラマなのですが、見逃...

グッドワイフのあらすじ

グッドワイフ(ドラマ)

主人公・蓮見杏子は、主婦になるまえは優秀な若手弁護士として活躍していました。

出産を機に引退し、専業主婦になっていましたが、ある日夫である東京地方検察庁・特捜部長である壮一郎が汚職疑惑をかけられた上に、女性スキャンダルまで発覚してしまう。

大スキャンダルとなり、法曹界だけでなくマスコミも取材を過熱化していくのですが、記者会見で夫・壮一郎は汚職に関しては否定した。

だが、女性とのスキャンダルに関しては認め謝罪をしたのだが、壮一郎が帰ってくることはなく、杏子は夫の裏切りの行動に失望してしまう。

悲しんでいるだけでは何も前に進まないと思った杏子は、家族の為に16年ぶりに弁護士へ復帰することを決意する。

なんとか、昔のつてを辿り法律事務所に仮採用されることになったのだが、半年後までにたった一席の本採用を賭けて同じ法律事務所の若手弁護士とも対決することになります。

杏子の目の前には、大きな壁がいくつも立ちはだかるのだが、一体どのようにして一つずつ解決していくのか。

そして、夫との関係はどうなってしまうのでしょうか。

グッドワイフの見どころ

 

View this post on Instagram

 

我欢就好💋さん(@luo.junli)がシェアした投稿

あらすじを見ると、とても悲しい現実に向き合ってしまったと思いそうです。

その中でも、今回のグッドワイフに注目したいところは、女性が強くなっていく姿です。

夫が女性スキャンダルと汚職疑惑をかけられてしまい、自分が守りたいものは「家族」

そう思っている杏子が、弁護士にまで復帰して夫の今後を見守っていく。

最初の決断では、気持ちだけですると「離婚」になってしまう可能性もありますが、まずは自分が夫から自立していこうとする姿は、同じ女性として元気をもらえるのではないでしょうか。

そして、弁護士に復帰したのはとてもいい事ですが、今後は自分より若い人と同じ立場になり対決や競合になると思いますので、精神的にも少ししんどいかもしれません。

ですが、同じ弁護士事務所の仲間が、今後どんな風に杏子に協力してくれるのかも楽しみです。

最後に、見どころとして私が注目しているのは、「杏子の恋の行方」です。

元々杏子に想いを寄せていた男性が、杏子に助け船をだして、今回は弁護士に復帰することが出来ました。

その一方で、夫は違う女性と浮気をしていて家族に対しては大きな裏切りをしていました。

この事実は揺るぎのないもので、とても杏子にとっては悲しい事だと思います。

この人と一生一緒に居ると思い結婚して、弁護士という職を捨てて、専業主婦になるという事は覚悟がいる事です。

長い時間家族との楽しい思い出を作ってきたはずの杏子のこれからを支えていくのは、子供達と誰なのか。

夫なのか、それとも違うのか。

この点も、注目していきたいところです。

グッドワイフのキャスト

グッドワイフに出演するキャストを紹介していきます!

蓮見 杏子常盤 貴子

 

View this post on Instagram

 

セブンさん(@umemoto.shinya)がシェアした投稿

16年ぶりに夫・壮一郎のスキャンダルを機に「神山多田法律事務所」で仮雇用された弁護士。

真面目な性格で、行動力があり社交的な所があります。

彼女は完璧主義であるゆえに、誰かに頼って生きていくなどは苦手で、自分一人で抱え込んでしまう所がある。

幸せな生活の中で起こってしまった夫のスキャンダルにどのように向き合っていくのか、家族はどうなってしまうのか。

多田 征大小泉 孝太郎

 

View this post on Instagram

 

naoko (GLEAM OPTICAL👓💕)さん(@nao.melo)がシェアした投稿

頭脳明晰で頼りになる性格であり、周りの女性から好かれている。

依頼人からの信頼も非常に厚く、「神山多田法律事務所」の共同代表である。

自分から弱い姿を見せる事はなく、司法修習時代に杏子と出会って、彼女の人柄と美貌に惹かれている。

杏子が結婚し、壮一郎のスキャンダルを知って10数年ぶりに杏子と再会し、事務所に来ないかと誘う。

蓮見 壮一郎唐沢 寿明

グッドワイフの唐沢寿明

出典先:dogatch.jp

杏子の夫であり、東京地方検察庁特別捜査部の元部長。

現在は収賄容疑で勾留されており、学生時代から成績は優秀で後輩想いだったのだが、不正や犯罪は許さないという信念を持ち時には強引な手段を使っていたこともある。

収賄容疑は会見で否定したのだが、記者である女性と次第に信頼関係を持つようになり不倫は認めてしまった壮一郎は杏子の信頼を失ってしまった。

神山 佳恵賀来 千香子

 

View this post on Instagram

 

どうぶつピース‼︎さん(@doubutsupeace)がシェアした投稿

「神山多田法律事務所」共同代表で、ここで代表をする前は大手法律事務所で有名な弁護士として名を挙げていた。

男性が活躍している業界の中で、女性として頑張ってきた自負がある事もありプライドが高い。

豪快な性格でもあり、自分は人を見る目に間違いはないとも自負していますので、多田には信頼を寄せている。

朝飛 光太郎北村 匠海

 

View this post on Instagram

 

映画『君は月夜に光り輝く』さん(@kimitsuki0315)がシェアした投稿

『神山多田法律事務所』 で仮雇用の若手弁護士であり、杏子にライバル心を抱いている。

勤勉化タイプであり、知識も豊富にあるのだが一見生意気にも見られるような、ズバズバものを上司にでも構わず話している。

一方で、自然と他人の懐に入り込んでいく子犬タイプでもあるので、神山と多田には凄くかわいがられている。

円香 みちる水原 希子

 

View this post on Instagram

 

うさもん🇯🇵さん(@kumaemis.usamon)がシェアした投稿

「神山多田法律事務所」でパラリーガルを務め、訴訟に勝つうえでの重要な証言をとってくるため手段を選んでいる予知はないという考えの持ち主。

弁護士たちにとっては右腕的な存在であり、仕事ぶりから神山や多田からも絶大な信頼を得ている。

プライベートは謎の存在なのだが、壮一郎が原因で検察事務官を退職したという過去があるため、杏子に対しては敵意むき出し。

林 幹夫博多 華丸

 

View this post on Instagram

 

@kumakumacameraがシェアした投稿

壮一郎の顧問弁護士で、真面目な堅実な性格。

知人の紹介で、壮一郎の弁護を務める事になり、時折見せる鋭さから優秀である事が垣間見える。

検察庁の内部の人間関係を誰が味方で敵かどうか共に見極めようとしている。

蓮見 幸枝高林 由紀子

グッドワイフの高林由紀子

壮一郎の母親で、いつも着物を着ている。

人からどう見られるのかというのを大事にしていて、息子の危機を家族で支えていき気丈にふるまっている。

杏子には申し訳ないと思っているのだが、しっかりと息子を支えてほしいとも思っている。

働き始めた杏子に代わって、子供達の面倒を見ようとお節介も焼く。

蓮見 隼人小林 喜日

 

View this post on Instagram

 

小林喜日さん(@kika_kobayashi_official)がシェアした投稿

杏子と壮一郎の息子。

物心がついたときには、父親である壮一郎は昼夜問わず働いていたため、寂しいどころか尊敬していた。

しかし、尊敬していた父親が逮捕されてしまい家族の中で誰よりも傷ついてしまっていた。

だが、母親の事を思いやり、家事を率先して行っており、料理が得意。

蓮見 綾香安藤 美優

 

View this post on Instagram

 

HIRATA Beansさん(@hiratabeans)がシェアした投稿

杏子と壮一郎の娘で中学一年生。

母親譲りの明るい性格で、家族からもかわいがられていた。

壮一郎が逮捕され、杏子が弁護士に復帰してからは兄ととても仲がいいので話相手は兄。

たまに来るようになった祖母は少し苦手なので、兄に対応は任せきりになってしまっている。

脇坂 博道吉田 鋼太郎

 

View this post on Instagram

 

安岡祐輔さん(@yuusuke1969yuyasu)がシェアした投稿

東京地方検察庁特別捜査部の新部長で、検事として優秀ながらも検事総長としての道は壮一郎がいる限りは難しいとされていた。

脇坂にとっては壮一郎は目の上のたんこぶでしかなくて、脱落してくれることを心底願っていた。

壮一郎が逮捕された事により、特捜部長に昇進出来た事もあり、壮一郎の前に立ちはだかる。

佐々木 達也滝藤 賢一

 

View this post on Instagram

 

どうぶつピース‼︎さん(@doubutsupeace)がシェアした投稿

東京地方検察庁特別捜査部員であり、壮一郎の8期下で、同期の中ではとても優秀で壮一郎も目をかけていた、

正義感は壮一郎から譲り受けたところもあり、検察官としての誇りを持っている。

壮一郎が逮捕されてしまい、取り調べを担当することになってしまう。

グッドワイフ(ドラマ)1話のネタバレと感想
グッドワイフ(ドラマ)1話のネタバレと感想|裁判の結果が気になる2019年1月13日(日)に始まりました日曜劇場。 夫に突然かけられた罪と家族を裏切っていたという事実のはざまで揺れる杏子さんの思いは...
グッドワイフ(ドラマ)1話のネタバレと感想
グッドワイフ(ドラマ)1話|フル動画を無料で視聴する方法【1月13日放送】ドラマ『グッドワイフ』の第1話の動画をフルで視聴する方法を紹介していきます。 放送日は2019年1月13日のドラマなのですが、見逃...

まとめ

グッドワイフのあらすじや見どころ、キャストについて紹介しました。