2019年冬ドラマ

スキャンダル専門弁護士(ドラマ)1話のネタバレと感想|国民的アイドルの不仲説を解決

スキャンダル専門弁護士QUEENがやっと始まります。

1話では仲がいいと思っていた国民的アイドルの不仲説を解決してほしいという驚きの依頼で、殺害予告まで来てしまいましたが。

一体氷見さん達はどのようにして解決していくのでしょうか。

それでは一話のご紹介をしていきたいと思います。

Sponsored Links

スキャンダル専門弁護士QUEEN1話のネタバレ

副所長は本当に口がお上手なのですが、すでにもう変装している人達が会場にいました。

副所長も気付いているみたいなのですが、どうしてこんな大騒動を起こす必要があるのかは分かりませんが、セクハラ騒動が出てしまえば辞めないといけないけどもめ事を少なくしようとしたらお金で解決しようという事です。

少しでもリスクが少なく、早く解決できる方法を取ろうとした。

フォレストは、生放送されている所で不仲説が出てしまいましたが、ついには殺害予告まで出てしまって大変です。

久しぶりの休みがもらえると思ってウキウキしていましたが、緊急案件が出てしまって休みがなくなってしまいました。

こういう所が、副所長が嫌われる所なんでしょうが、女性にここまで言われてへこたれない所が凄いです。

お父さんの事務所を少しでも成功させようという気はないようなのですが、依頼人はテレビ局の深川さん。

どうしても解決したい女性に関する案件は、氷見さんは断らないという事なんですが、報道はされないけど裏ではしっかり動いていかないといけない。

万が一に備えて、氷見さん達にお願いしたいという事なのですが明日までというのは、無理があるような気がします。

フォレストの事を応援してきて、不仲説が流れてしまった事によって悲しい人もたくさんいるはずなんだけど、不審な男が写っていました。

放送まで後12時間の中でどうやって解決するつもりなのかは分からないけど、動画配信までしてこんな騒ぎを起こす人は本当はしないと思うのですが。

謝罪の放送を行うという事は、今後の活動にも影響してくるのでした方が良いという意見なのでしょうが、彼女たちは何か隠しているようにも思います。

仲良しを売りにしていたという事で、ここまで不仲説が出てしまいましたが、どうしてここまでしないといけなかったのかは分かりません。

フォレストを辞めたいのであれば、一人だけでも脱退すればよかったのではと思いましたが、そんなに簡単な事ではなさそうです。杏里さんは、解決しようという気持ちはあまりなさそうです。

心のこもった謝罪を引き出すにはどうしたらいいのかも分かりませんが、ハーバード大学卒業って所に疑問を抱かれています。

芸能事務所の社長という事なのでしょうが、あまり偉そうに言わない方が一応氷見さんも弁護士なのでパワハラで訴えられてしまうと勝てる証拠はないと思いまし。

マネージャーさんも凄く不思議なように感じているみたいですが、氷見さんは何かを勘付いているいるみたいで、杏里は外に出てしまっています。

杏里ちゃんは誰に連絡しているのか分からないけど、男の人という事は分かりましたので、彼氏なのかもしれないです。

氷見さんは東堂裕子に目をつけましたが、今回の騒動のキーマンにもなっているみたいです。

動画配信者がここまで入ってきていましたが、さっきのお弁当屋さんともなんとなく似ている気がしましたが、副所長までテレビ局にやってきました。

ここまで追い詰められてしまったら逃げられないし、副所長はズバット鋭い事を言いますが、東堂さんと氷見さんは接触していました。

杏里ちゃん結構すぐに見つかってしまいましたが、フォレストの聖地に行くなんて好きな証拠ですが、本当に彼氏なのでしょうか。

自分から悪ものになって何を守ろうとしているのかは分かりませんが、リークしてきたのはフォレストの元マネージャーさんからリークされたってどういう事なのでしょうか。

なんで、こんな騒動になってしまったのかは分かりませんが、今のマネージャーさんも色々知っているのではないでしょうか。

社長は何かを隠しているのかもしれませんが、お金儲けしか考えていないようなので、マネージャーさんに話を聞きにいきましたが元マネージャーは何も知らないという事だったみたいですが。

杏里がいたとされている事務所に元マネージャーさんが関与していたみたいです。

「商品である前に人間」というのが引っかかりましたが、この横にいる人物は誰なのでしょうか。

元マネージャーさんは全部を知ったうえで、事務所を辞めて彼女たちの事を遠くから見守っていたみたいですが、写真は男ではなく女の子の可能性があります。

与田さんまでもが東堂さんに接触していますが、隠す事ではないっていうのはどういう事ですか。

ももこさんは、自分の性に疑問を持っていてメンバーもみんなちゃんと理解していました。

元マネージャーさんは、異変にちゃんと気付いていて社長に直談判までしてくれたけど、受け入れる事はなく海老原さんの事をクビにしました。

何とかしようとしたのが、不仲説をだして解散しようと思ったけど、そういうわけにはいかなかった。

時間がもう迫っているけど、収録ではなくて生放送にしようという事になりましたが、生放送だと社長が反対しても発表してしまっているので撤回は出来ません。

深川さんはクビと上司から言われましたが、はっきりした意見は今潔いと高評価になる事がありますので、大丈夫なのではないでしょうか。

氷見さんの作戦もちゃんと成功しましたし、深川さんのクビも多分なくなると思いますが、何もかもキレイに解決できました。

危機管理専門弁護士というのは凄いですが、女性の事をテーマにしている事もあって男性は結構敵になっている感じがします。

社長は、賄賂を渡していたという事を氷見さんにも与田さんにもすでに判明しているようなので、仕方ないですね。

これで、氷見さん達にもちゃんとお休みがもらえるといいですね。

事務所にUSBが届きましたが、内容は氷見さんとある男性の写真でしたが、これが今後どう関係してくるのでしょうか。

スキャンダル専門弁護士QUEEN1話の感想

助けを求めている女性の事は何をしても手段を選ばずに助ける。

面白かったです。

今回は、今は世の中にある程度認知されるようになった悩みでした。

だけど、理解してくれない人も絶対に居て、関係なく自分に偽りながらお仕事を続けてきましたが、同じメンバーは辛さを分かってくれていました。

その事で、大事なメンバーを守るためにしてしまった行動なのですが、メンバー愛に感動しました。

元マネージャーさんも、本当は彼女の想いを最初に叶えてあげたかったはずなのに、それが出来ずに社長にクビにされてしまったところは本当に社長に対して怒りが出てきました。

ですが、やはり氷見さんも与田さんも手抜きはしていなかったです。

最後の最後まで、ちゃんと突き止めて社長が賄賂を渡していたことも突き止めていたので、これでやっと解散できるんだと見ながら安心しました。

最後の演出にはとてもびっくりしましたが、氷見さんと次期首相候補がどうして腕を組んでいたのかは分かりませんが、このドラマの今後の展開が凄く気になりました。

スキャンダル 専門弁護士QUEEN1話は今すぐFODで観れる!

RELATED POST