2019年冬ドラマ

    トレース(ドラマ)2話のネタバレと感想|真野が明かしたい事件の真相は?

    「トレース 科捜研の男」2話では、ある特異体質について知る事になります。

    そして、真野さんが明かしたい事件の真相を少しだけ知る事にもなりますが、今回の事件の裏に隠された真実とは一体なんなのでしょうか。

    それでは、「トレース 科捜研の男」第2話についてご紹介していきます。

    トレースの無料動画無料
    トレース(ドラマ)2話|フル動画を無料で視聴する方法【1月14日放送】ドラマ『トレース~科捜研の男~』の第2話の動画をフルで視聴する方法を紹介していきます。 放送日は2019年1月14日のドラマなので...

    トレース~科捜研の男~の2話のネタバレ

    トレースのネタバレと感想

    ある日、女性が家に帰ると男性が転落死していました。

    ノンナさんは、来たばかりで仕事をスムーズに行う事が出来ないのですが、眠れていない事も原因みたいです。

    眠れなかったりすると、精神的にも苦しい状態になってしまうのですが、あの男性の遺体がお父さんである事も判明しました。

    犯人も捕まっていますが、血液が一致しない事が判明し、現場にあったどちらの血液も逮捕された犯人とは違うという事が分かりましたが、どういう事なのでしょうか。

    手にあった傷はどう説明するのかと思えば、分かりませんばかりで誤認逮捕になりそうな所まで来ていますが、DNAが不一致でどうして殺害現場から逃げているのか説明してほしいです。

    一週間だけしか、もう時間がないとなれば、科捜研にお願いするしかないのですが、この二人凄くいいコンビになりそうなのですが、どうして対立ばかりするのでしょうか。

    足跡を見ているのには、なにか原因があるはずなのですが、ノンナさんの様子が変です。

    貧血によって倒れたみたいですが、娘さんはどうしてお父さんが殺害されたのかを知りたいけど、薬を飲んでいるのは心臓が弱い。

    真野さんは気になったことを話してしまいましたが、犯人と真田さんに面識があったかもしれない。

    まだ犯人かもしれない男性を逃がしてしまいましたが、もう時間のない虎丸さんは切羽詰まった状況です。

    少しだけでもノンナさんは休んだ方が良いと思いますが、最初から完璧に出来る人はいないと思います。

    真野さんは、家族を失い、その犯人は自分のお兄さんだとされていましたが、真野さんはそうじゃないと警察に話したけど信用してもらえなかった。

    真野さんも、ノンナさんの事をちゃんと気遣っているように思いますが、折り鶴が発見され折り鶴には大量の血液が付着していて、その血液はO型で女性のものだと判明しました。

    みやながさんも、この折り鶴に触ったことも判明しましたが、どうしてなのかは分かりません。

    恨まれることがないと思っていた父親が亡くなってしまい、知らない女性がやってきましたが、元気そうでというのはどういう事なのでしょうか。

    お父さんが殺された理由というのは一体どういう事ですか。

    遺品をしていると、折り鶴が出てきて、気味が悪いというのは、血痕がついていた。

    虎丸さんは、事件が解決するかもしれないと思って焦ってきましたが、あの女性は犯人ではないと思います。

    どうして、みやながさんは真田さんの事を恨んでいて、殺してしまったのかを早く知りたい。

    真野さんは何かに気付いて、動き始めましたが一体どういうことなのでしょうか。

    血痕のついた紙を両方開いてコピーしましたが、早く犯人を逮捕したいという思いだけで行動してしまうと、犯人が見えてこなくなります。

    腰のあたりに針で刺したような、傷がありましたが、みやながさんの鑑定は間違っていなかったかもしれませんが、真野さんはちゃんと科学から真実のカケラを導きだしたいのです。

    答案用紙だという事が分かりましたが、中原さんというのは一体誰なのでしょうか。

    誤認逮捕だと言わせないために、ちゃんと鑑定をする必要があります。

    虎丸さんは、衝突はしますが、真野さんの鑑定を信用している所もあるのだと思いますが、売上金の中にけがをしていたなら血痕がついたお金があるはず。

    被害者の着衣についていた血液と、みやながさんの血液が一致したのですが、最初に一致していたのは、きしださんです。

    特異体質というのは一体どういう事でしょう。

    人間それぞれにDNAがありますが、骨髄移植などを受けた事により違うDNA型が一人の人物に二つ作られる。

    これをキメラといいますが、みやながは骨髄移植を受けていた可能性があるという事が分かりました。

    どうして、真田さんの娘さんの写真があるのかが分かりませんが、危険が迫っているという事が分かりました。

    折り鶴を折った女子高生が、工事現場の落下事故で15年前に死亡している事も判明し、その病院でみやながも骨髄移植を受けていました。

    彼女は、みやながの見舞いに行く途中で事故に遭った事が分かりましたが、中原さんはみやながの恋人だった。

    もしかすると、原因は真田さんのお父さんが起こしてしまった医療ミスが原因かもしれませんが、本当の真相はなんなのでしょう。

    関係ない家族まで殺害しようとする理由は分かりませんが、相当な恨みを持っているという事は分かります。

    恨むならおやじを恨めって関係ないのに、どうして恨んでいるのであれば復讐は果たしたはずですが、家族まで殺す必要がどこにあるのでしょうか。

    そして、なぜ途中で怖くなったのか殺害することをやめましたが、真野さんの顔が怖かったです。

    本当の事を知った時に苦しい想いをする可能性はありますが、彼女はノンナさんからきちんと話を聞きたいと話しています。

    中原さんは、みやながの見舞いに来る途中で事故に遭い病院に運ばれてきましたが、娘さんは心臓移植を受けています。

    その心臓は、亡くなってしまった中原さんの心臓。

    命に別状はありませんといわれていましたが、手術中に容体が急変して脳死状態になっている事を告げられましたが、本当は脳死ではなかった。

    危篤状態になった娘を助けるために、ドナー意志表示カードを持っていたこともあり、脳死にするために筋弛緩剤を投与し、脳死判定になった。

    助かっていたかもしれない人の命を、お父さんはどうしても娘を助けたいと思い医師としては絶対にしてはいけない事をしました。

    みやながさんは自分の手で真田さんを殺したわけではない。

    真田さんは自分で命を絶つ事を選び、飛び降り自殺したという事になります。

    一生懸命彼氏に元気をあげたかった、傍にいたかった何の関係もない中原さんの事を殺してしまった真田さんには罪を償わなければいけませんでしたが、みやながさんの目の前で飛び降りようとしたけど、みやながさんは最後の最後で後ろから押してしまった。

    この事で、他殺という事になりますし、娘さんは自分が生きていていいのかと思っていましたが、みやながさんは恋人の心臓を自分の手で殺す事は出来なかった。

    心臓は、大切だった恋人の心臓の躍動を感じたから、復讐することをやめた。

    真野さんの前に、亡くなっていたお兄さんが現れました。

    幻影なのですが、真野さんは一番知りたい事をまだ知る事が出来ていません。

    トレース~科捜研の男~の2話の感想

    真実を知る事。

    真実を知る事で誰か救われる人がいるかもしれない。

    自分が生きてきた事で、悲しんでいた人がいる事を最後に知ってしまう。

    何も悪い事はしてない娘さんと、治療をすれば生きていた可能性が高い人をお父さんは殺害してしまった。

    その罪は重く、本当は償うべきだったけど、何も出来ず殺害してしまった。

    どちらにどんな意見を言うべきなのか。

    それは分かりません。

    ですが、娘さんが生きている事は罪ではなく、これからも精いっぱい中原さんと一緒に患者さんを救って行ってほしいですが、みやながさんはどこにも持っていけない気持ちをずっと持ち続けます。

    そして、ご遺族も一緒です。

    少しでも真実が分かれば、誰かが少しでも救われることを祈りますが、今回最後の最後に真野さんのお兄さんが登場しました。

    電気コードで首を吊り亡くなっていたお兄さんですが、一体あの日何があって家族全員を真野さんは失わないといけなかったのか。

    それを、解明することが真野さんの使命なのでしょうか。

    今回は、よかったという言葉ではなく、考えさせられ、これからもこのドラマから目が離せません。

    トレース~科捜研の男~の2話の感想を聞いてみた!

    トレースの2話を見た人に感想を聞いてみました!

    ゆきはぎ
    ゆきはぎ

    事件の始まりは、娘の命を救いたいというひとりの医師の犯した罪からでした。

    その結果起きる事件に胸が詰まります。事件そのものよりもその背景にある人間ドラマに心が奪われます。

    新人ノンナ(新木優子)の心の葛藤もよく描かれているので同じ気持ちで観ていられます。

    人々の心情に重点がおかれるのは真野(錦戸亮)の体験したつらい事件からかもしれません。

    今回もときどき出てくる過去のシーンが気になります。鑑定こそが真実、遺族は真実を知った方がいいという真野の信念は、彼の身に起こった出来事からくるものなのでしょう。

    人から奪った心臓を移植されたと知った女性、自分は生きていていいのかと問う彼女に対する真野の言葉は優しく、心に沁み入りました。

    遺族ならではのものかもしれないです。

    過去の事件の真相が明らかになってほしいです。

    ペンネーム:ゆきはぎ(50代・女性)

    みわ
    みわ

    自分の娘の命を救うために別の人の命をもらってしまいたくなるという親の気持ちは痛いほどわかります。

    しかし、そうやって殺された人やその人を大切に思う人にとっては、たまったもんではありません。絶対に許してはいけないことです。

    新木優子さんは真実を知った関めぐみさんを気の毒に思った通りようですが、その部分は少しむかつきました。

    私は関めぐみさんは心臓を奪った女の子のためにも真実を知り、一生それを背負っていくべきだと思いました。

    ペンネーム:みわ(30代・女性)

    ぴょん
    ぴょん

    新人の頃の周りへの気疲れと、追いつかない仕事量により、倒れてしまって、起きてみたら、横に錦戸亮さんが座っているなんて夢みたいだなと思いました。

    科捜研は、出てきた証拠を部屋にこもって調べる地道な作業をする職業だと思っていたが、現場に出て調べることによって、人とは違う視点から証拠を見つけて事件を解決に導いていく姿がかっこいいなと思いました。

    新人が前に進もうと率先して仕事をもらう姿に私も頑張ろうと元気をもらいました。

    ペンネーム:ぴょん(20代・女性)

    めい
    めい

    2話も1話同様思いがけない展開で、とても面白かったです。ストーリーの中盤になると、結末が気になって気になってしかたありませんでした。

    最後、犯人や犯行の動機が判明した時はびっくりして、悲しい過去で複雑な気持ちになります。

    しっかりした作りのドラマで見応えがあります!

    役者さん側の演技も上手で、今注目のノンナ役の新木さんが可愛くて応援しています。

    今回、落ち込み仕事に悩むノンナちゃんが可愛くて、可愛くて。それに真野も過去も気になります。

    ペンネーム:めい(30代・女性)

    はると
    はると

    今回は虎丸刑事の宮永が絶対に犯人だという、刑事の勘があたって良かったです。

    しかし相変わらず船越英一郎さんの演技が声が大きすぎてこわくて不自然だなぁと思いました。

    ドラマの内容としては第一話ほどではありませんが、やはり重くて、ドラマを見終わったあとは精神的に疲れてしまいました。

    普段クールな真野がノンナにやさしい言葉をかけるシーンがかっこよすぎました。いつかノンナは真野のことを好きになるんじゃないかと思いました。

    ペンネーム:はると(20代・女性)

    トレース~科捜研の男~の3話の展開予想を聞いてみた!

    大人気のドラマ、トレースの3話の展開も聞いてみました!

    ゆきはぎ
    ゆきはぎ

    子供が犠牲になる事件が起こるようです。

    真野自身が子供のときにつらい事件を体験しているため、何かオーバーラップするものがあるのかもしれません。真野ならではの真相解明に期待したいです。

    果たして本当に過去の連続幼女殺人事件に関連しているのか?現在の事件、過去の真野の事件同時進行で事件解決に近づいていくのではないでしょうか。

    ペンネーム:ゆきはぎ(50代・女性)

    みわ
    みわ

    来週は幼女の誘拐事件とか言ってたようなキガシマス。

    子供が事件の被害者となる話は悲しく切ないものになるんだろうなと思い、少々気が重いような気もします。

    錦戸亮さんのお兄ちゃんのことも何かわかればいいなと思います。

    ペンネーム:みわ(30代・女性)

    ぴょん
    ぴょん

    船越さんと大地さんの刑事さんグループと、錦戸亮さんがバチバチにぶつかりあうと思います。

    最後は、錦戸さんが見つけだした証拠により、犯人逮捕に向かう。

    錦戸さんが、子供たちと遊んだり、ほんわかするシーンがあったり、新木さんが頑張りすぎて熱くなりすぎてから回ったりすると思います。

    ペンネーム:ぴょん(20代・女性)

    めい
    めい

    次回は連続幼女殺害事件という事で、あらすじでは犯人の目星がついているようですが徹底的な証拠がない。

    その証拠を見つけるのが、次回のメインテーマなのかな?と思います。

    しかし、もしかしたら他に犯人がいるのかもしれませんが!

    ペンネーム:めい(30代・女性)

    はると
    はると

    第三話でも真野をはじめとした科捜研のおかげで事件が解決に導かれるのではないかと思います。

    そしてそろそろ虎丸刑事が真野のことを認め始めるのではないかなぁと思います。

    少しずつ真野の過去に何があったのか、明らかになってくるのではないかと思います。

    ペンネーム:はると(20代・女性)

    トレースのネタバレと感想
    トレース(ドラマ)1話のネタバレと感想|沢口ノンナが真実のカケラを追い求める!2019年1月7日(月曜日)から放送が開始されましたトレース 科捜研の男。 1話では、沢口ノンナが科捜研に来て初めての真実のカケラを追...

    まとめ

    トレースの2話のネタバレと感想をまとめてみました。