2019年冬ドラマ

    スキャンダル専門弁護士(ドラマ)3話のネタバレと感想|氷見への依頼内容は?

    氷見さんの過去の男性も判明しましたが、与田さんや真野さんにも隠された秘密があるのでしょうか。

    今回の氷見さん達への依頼は一体どんな難題なのでしょう。

    それでは「スキャンダル 専門弁護士QUEEN」3話をご紹介していきたいと思います。

    スキャンダル専門弁護士(ドラマ)3話のネタバレ

    氷見さんと与田さんはいまだに休みが取れないとぼやいています。

    今回の依頼は「フィギュアスケート金メダリスト・相馬紀子の殺人犯疑惑を晴らす」

    金メダルを獲得した事を誰に一番伝えたいかと聞かれると婚約者といいましたが、母親とのワードが出たときにあまりいい顔をしませんでした。

    ですが、日本に帰り婚約者に会いに行くと、無残な姿との対面になってしまいましたが、相馬さんがナイフを持っていました。

    本気で祈っても依頼人は絶対に来ますが、その人が大物だったので氷見さん達は驚いています。

    危機管理のプロは、この事件をどのように解決していくのでしょうか。

    専属コーチまでも一緒に依頼に来ましたが、どうして相馬さんに容疑がかかってしまったのかを一つずつ判断していかないといけない。

    会見後に、事務所で仮眠を取り、その後家に帰ると婚約者が亡くなっていました。

    直ぐに救急車は呼びましたが、とっさに凶器に触れてしまい、指紋がついてしまいましたが、誤った判断をしないために本当に殺害していないのかを聞きました。

    そして、相馬さんはいち早くアメリカへ帰国したいといいましたが、元々は日本にいたのではないのでしょうか。

    真野さんは、今回の情報に納得していない様子ですが何としてでも情報を掴みたいので、追加の資料を用意するように言うと、新たな被疑者候補・青山リナという人物が出てきました。

    殺された塚越さんの部屋に青山リナの私物があり、関係が疑われているからでした。

    藤枝君は、本当に留学していたのかと思うほど運動神経に疑いもありますが、青山リナさんは塚越さんと交際していたという事が分かりました。

    という事は、塚越さんは二股をかけていたという事です。

    恨まれても仕方ありませんが、氷見さんは怒らせるような事を話し、塚越さんと青山さんのラインの内容を表示させました。

    それを小型カメラで盗撮し、時間稼ぎを行いましたが、相馬さんは青山さんと塚越さんの関係を薄々感じ取っていたようでした。

    ですが、本気ではなかったので、許しているという発言をしましたが、弁護士には守秘義務があるので出来るだけ話した方が良いと思います。

    相馬さんは、一貫して殺害していないと話しますが、今の状況ではこの二人以外殺害する動機がなく、アメリカに帰国したい理由もまだ正確に判明しません。

    相馬さんのお母さんが、がんに侵されており先も短いので早く帰国して看病をしたい。

    それが、アメリカに帰りたい理由ですが、真野さんに防犯カメラの映像をすべてハッキングするように頼んでいますが、青山リナさんは女の武器を使い、全国放送でアリバイを証明し涙を流しました。

    その為、時間稼ぎも上手くいかずに涙を信じる人たちが多いという事が分かりましたが、今の世の中ではこれでころっと意見が変わってしまいます。

    東堂さんが、セクハラの件を蒸し返していますが、二つの事件を解決しないといけなくなりました。

    藤枝さんには、絶対に似合っていませんが、何か魂胆があるから、スーツを買ってもらえるんですね。

    藤枝さんが、東堂さんと話している時に男二人に連れていかれましたが、与田さんが東堂さんと話している隙に、藤枝さんはフェルナンドの部屋に放り込まれましたが、どうするのでしょう。

    誓約書まで書いたのに、どうして蒸し返そうと思ったのか分かりませんが、いかにもかっこつけていました。

    この事を話そうと思ったきかっけがあるはずなのですが、藤枝くんはちゃんと情報を聞き出しているみたいです。

    でも、今氷見さんが欲しかった証拠ではなかったみたいであまり相手にされなかったみたいですが、本来オリンピックで優勝するはずだったのは青山リナだったはずなのですが、裏で点数を操作した可能性があるそうです。

    ドーピングではない上に、相馬さんの逮捕が早く進みそうで、お母さんとの動画が登場しましたが、あまりにも厳しいと思います。

    これだけ、厳しくされてしまうとお母さんにメダルを見せてあげたいというよりも、見せて見返したいと思っていそうです。

    実力は二人とも互角だったみたいですが、青山リナのアリバイが嘘だった事が判明し、また叩かれる事になりましたが、いくら卑怯な事してもばれないというのは一体どういう事なのでしょうか。

    試合の前に飲んでいた薬は「アフターピル」を服用していたという事でした。

    その事で体調が悪くなっていたけど、その相手が誰なのかは分からないですが、相馬さんは誰と関係があったのでしょうか。

    男性関係に問題があったそうですが、コーチは相馬さんが殺したのではないかと疑っている様子でした。

    相馬さんの逮捕が早まり警察に連行されてしまいましたが、接見も拒否しているようなので何も話が聞き出せません。
    氷見さんまでもが、裏の手を使って沁みましたが、与田さんは今氷見さんが欲しいものまできちんと把握している完璧なバディです。

    裏の手を使いましたが、何も情報が得られなかったみたいです。

    パパ活という言葉で、二人はピンときましたが真野さんはさっさと帰りたいと思っているみたいですが、氷見さん達が帰らせるわけがありません。

    東堂さんの記事をつぶす為に、みんなが必死になり始めましたが、本当の真相は一体なんなのでしょう。

    塚越さんは、相馬さんの浮気を疑っていて、その疑惑は当たっていました。

    そして、相馬さんは金メダルが欲しくて仕方なく審査員と関係を持っていましたが、塚越さんを相馬さんが殺害出来なかった証拠も出てきました。

    お母さんに復讐する為に一生懸命なって、本当に好きになった塚越さんの事も裏切ってしまって、自分を責めてた。

    見返すためだけに自分の体を使っていた事を、追い込んでいた事をお母さんは最期になるまでにちゃんと知っておいた方が良いと思います。

    今、あなたがここで屈してしまったら何も前に進まないです。

    本当の犯人は、相馬紀子さんのコーチでした。

    肉体関係を持つことを強要していたのはコーチで、塚越さんは許せなくなってしまってコーチの事を説得しようとしていましたが、それが裏目に出て殺害されてしまいました。

    この事件が大きく出たので、東堂さんの記事が一気に無くなりました。

    ここまでして、どうして記事を表に出したいのかは分かりませんが、東堂さんとの対決にもなってきそうです。

    スキャンダル専門弁護士(ドラマ)3話の感想

    コーチが、罪をなすりつけようとするのはどうかと思いました。

    必死に優勝してほしいと育ててきたはずなのに、結局は勝つ為に心も体も犠牲にして優勝する事だけを考えさせた。

    彼女の事を引き換えに自分はお金を得るために。

    それはどうなのかと思いますし、結局は今回青山リナさんの事を塚越さんがどう思っていたのかまでは分かりませんでしたが、コーチに忠告をしようとして殺害されてしまった。
    それを聞くと、塚越さんは相馬さんの事をちゃんと愛していたように思いますが、相馬さんはお母さんを見返したくて今まで必死にやってきていました。

    最後は自分が望んでいない手段を使わないといけなかったけど、辛い想いを最後にはお母さんも分かってくれて「ごめん」という言葉が聞けて少しは心の仕えが取れたのかなと思いました。

    そして、氷見さん達のもう一人の敵なのか味方なのか分からないですが、東堂さんは一体何を考えているのか分からない所がこのドラマのもう一つ面白い所です。

    協力しているかの様に見せて、そうではない。

    茂呂さんも少しずつ登場しているので、氷見さんの過去の事が分かるのはいつなのかハラハラドキドキです。

    スキャンダル専門弁護士QUEEN
    スキャンダル専門弁護士QUEEN3話|フル動画を無料で視聴する方法【1月24日放送ドラマ】ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の第3話の動画をフルで視聴する方法を紹介していきます。放送日は2019年1月24日のドラマなの...

    スキャンダル専門弁護士の3話の感想を聞いてみた!

    スキャンダル専門弁護士の3話を観た僕以外の方にも感想を聞いてみました!

    ririn
    ririn

    フィギュアスケート選手が愛する男性が殺されていることが判明してすごく怖かったです。

    婚約者だった男性が血を流して倒れている姿を見てすごく驚きました。

    彼女も驚いてしまい、思わず凶器を触ってしまったため、第一発見者でもある彼女が疑われてしまうのがとても可哀そうでした。

    さらに、ライバル選手の青山が婚約者と付き合っていたという情報も知ってすごくびっくりしました。

    どちらかが犯人だと思いながら見ていて、青山なのではと思っていたのですが、コーチの犯行だったと分かってとても怖かったです。

    コーチは金メダルをとるために手段を選ばなかったと知ってすごく驚きました。

    ペンネーム:ririn(20代・女性)

    ことこ
    ことこ

    今回も大好きな女優竹内さんが演じる氷見と水川が演じる与田の掛け合い、中川さんが演じる藤枝くんのいじられ方が最高でした!

    あの派手なスーツとっても似合っていました。

    私も娘をもつ母親としてあんなに重荷になるようなプレッシャーはかけたくないなと思いつつ娘に才能があると伸ばしてあげたいと信じすぎてしまった気持ちがあそこまでなってしまったのかなと思いました。

    途中、相馬選手は八百長なのでは?と思った部分がありやっぱりなと思いました。

    これからの彼女の人生が幸せである事を祈ってしまいました。

    殺されてしまった婚約者はあそこまでして守りたかったのに青山選手との浮気メッセージがリアルで本当に浮気していたんだなと思い少しがっかりです。

    浮気が青山の勘違いだったら勇敢な婚約者だったのにな。

    ペンネーム:ことこ(30代・女性)

    みみずく
    みみずく

    スポーツ界の不正問題がたくさんあふれ出た現実を思うと、どんなスポーツでも裏には何かあるんじゃないかと勘ぐってしまいますね。

    相馬みたいに、子どもの頃からの英才教育も確かに美談して描くマスコミはどうかと思うし、彼女のように期待に潰されるというのは、いろいろな形があるんだなと思いました。

    氷見(竹内結子)は随分と相馬に肩入れしていましたが、何か彼女にも似たようなものがあるのでしょうか。

    彼女の過去を探っている記者もいるし、いずれ明らかになるかもしれません。今回のみどころは何といっても藤枝(中川大志)の奮闘でしょう。

    まさに体を張った仕事でしたし。

    ペンネーム:みみずく(50代・男性)

    スキャンダル専門弁護士の4話の展開を予想してみた!

    スキャンダル専門弁護士の4話の展開を予想してもらいました!

    ririn
    ririn

    次回も氷見と与田が真相を暴くことができるのではないかと予想しています。

    ご近所トラブルを終わらせることができるのか、タワーマンションで起こった事件をどうやって解決するのか、とても難しいと思うので危機管理部がどうやって見つけ出すのか気になります。

    大手ゼネコンの次期社長候補の人物がご近所トラブルの被害にあったため、他にも次期社長候補がいたのではと思い、その人物の奥さんが犯人なのではと感じます。

    ペンネーム:ririn(20代・女性)

    ことこ
    ことこ

    3話の終わり頃、記者のモロと氷見が殺害した話は氷見が殺したというよりその人の自殺を手伝ったのではと勝手に思います。

    4話のママ友のいじめはセレブママが新しくタワーマンションに引っ越しボスママより子供の成績がよかったりして目をつけられてしまったのかな?なんて勝手に想像してますが子供と母が隠している事と書いてあったので自分たちでいじめを仕向けたのかもと深読みしてしまっています。斜め上をいく解決策とっても楽しみです。

    ペンネーム:ことこ(30代・女性)

    みみずく
    みみずく

    第4話では豪華タワーマンションでのご近所トラブルの解決に氷見たちがご指名されるようです。

    随分とありきたりな話で、スキャンダル専門弁護士の出番ではないような気がしますが、当然どこかでスキャンダルが顔を出すのでしょう。

    どんなスキャンダルか楽しみですが、氷見たちはそれぞれも面倒なトラブルを抱えているようだし、そちらの展開も見逃せません。

    ペンネーム:みみずく(50代・男性)

    まとめ

    スキャンダル専門弁護士の4話のネタバレと感想をまとめてみました!