2019年冬ドラマ

トレース(ドラマ)4話のネタバレと感想|同僚の科捜研の男が犯人疑惑!

今回は、同僚である科捜研の男が犯人として疑惑をかけられてしまいます。

だが、彼は真野に対して何も調べるなといいますが、真実のカケラを見つけるのが真野達科捜研の仕事。

それでは、「トレース 科捜研の男」4話をご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

トレース 科捜研の男4話のネタバレ

相楽さんは、お兄さんの家にやってきましたがお兄さんは亡くなっていました。

首を切られて亡くなっていましたが、真野さんがお兄さんの事件を担当する事になりましたが真実のカケラを見つけ出してくれます。

事件の謎は徹底的に解き明かしていく真野さんだからできる事ですが、一体どうして亡くなってしまったのかを解明する必要があります。

検視の結果は一昨日の午後首を斬られた事による失血死で、預金通帳なども無くなっていたが、首以外には何も傷はなく強盗に見せかけた殺害を警察は疑っていますが、ゲソ痕などは何もなかったそうです。

完全犯罪はこの世の中に絶対に存在はしない。

虎丸さんは今回真野さんに対して期待していると言いましたが、早速真野さんは現場で少しおかしいと思う所があったみたいです。

相楽さんは、火葬の手続きが終わると何もすることがないと職場に来ましたが、相楽さんは真相を解明してほしくないようにも感じました。

警察からの呼び出しにも応じていますが、お兄さんの事は嫌いだったみたいですね。

殺されても仕方ないと言っていますが、真野さんは証拠が何もないという事も結果の一つとされていますが、どうしておかしいのでしょうか。

殺した後に部屋を荒らしたと言っていましたが、部屋を荒らす前に殺害したのであれば引き出しの中に血痕が飛び散る事はありません。

相楽さんの部屋からは保険金証書が出てきましたが、定期生命保険が満期になるという事も判明しました。

何でそこまでお兄さんの事を嫌っているのかは分かりませんが、すべてを解明した時に何かが見えてくるかもしれないという事も確かなはずです。

何とか絞り込めてきましたし、虎丸さんがある男性を見て不思議そうな顔をしていました。

真野さんは勝手な事をやっていると思う人が多いのかもしれませんが、それが仕方ない時もあります。

どうしても最後に何があったのか知りたい人もたくさんいますし、お兄さんの事がどれほど嫌いでも最後の状況は知ってあげるべきだと思います。

昔は仲が良くてお兄さんは弟の事を守りたい守ってあげたいと思い必死でした。

ピンチになった時は必ず俺が助けてやるからなって言っていたお兄さんが、大人になるとお金は弟に貰いパチンコに行く日々で嘘ばかりついていた。

一度でも信じようとした相楽さんはお兄さんの事を大嫌いになっていましたが、死の真相も知りたくない。

居酒屋で飲んでいると、居酒屋に警察が来て虎丸さんが重要参考人として任意同行を求められてしまいました。

何度も発信履歴があり、最後にお兄さんに会った事も判明しましたが、お金がばらまかれていました。

友人の連帯保証人になり2000万円という借金を背負ってしまった相楽さんは生活に困窮していましたが、相楽さんには身に覚えがある様子でした。

隠している事がある事は事実でしょうが、お兄さんはどうしてお金を返せるようになったのかが分かりません。

仕事はしていないと話していたのにどうして、そんな大金をお兄さんが用意できたのかも不思議で相楽さんの事を犯人だと決めつけていますが真野さんが警察にやってきました。

検査結果で毛髪を調べた事により大麻の使用が認められましたが、直近は使用していませんでしたがおよそ3か月前からは使用していた事実が判明しました。

ですが、相楽さんはお兄さんが大麻を使用していた事を知っていた様子ですし、それに気づいてしまった真野さんを殴りに来ましたが、それはお門違いです。

知っていたのであれば最初から話すべきでしたが、お金を返しに来たのは大麻の売買をしていたお金なのでしょうか。

大麻を処分しよと思って管理人さんに出ていかせましたが、幸い部屋には大麻は見つからなかった。

でも、真野さんが見つけてしまって悲しいのは分かりますが、認めないといけない事も確かです。

面白がっているのであれば、ここまで必死になって鑑定するはずもありませんし、真野さんは一番自分が真実を知りたいことが山ほどあるのにそれに関して誰も気づいていない。

大麻の元締めをしていた男を任意同行で話を聞いていますが、この人が犯人なのでしょうか。

あんなに完璧な証拠の無い現場を作り出すことは不自然な現場だと思いますが、真相を追求する事を辞めてしまって、義務的な鑑定ばかりをしていたら何も見つけられません。

その事で、未解決事件が解決した場合や本当は冤罪だったという事も今の鑑定技術だから分かったという事もあると思いますが、沢口さんが動く前に真野さんがもう動き出していました。

他の法医も来てくれて、お金を少しでも多く拾い集めて何か証拠を見つけようとしています。

別件逮捕してから自供させようなんて、そんな事してたら冤罪が生まれます。

大麻を使用していたのには何か原因があるのではないでしょうか。

3か月前から使用をし始めて、直近は使用していなかった事を考えると何か原因があって大麻を使っていたとしか思えないですが、真野さんは何をしているのでしょうか。

相楽さんのお兄さんは火葬され、今後の事を科長も考えていますが、血痕一つ一つに画びょうの様なものをつけてどこに集中的に集まっているのかを検証しています。

ですが、暴れていたなら血痕は色々な所から出てくると思いますが、原点となっているのは一か所でした。

集中的に一か所から血が飛び散り、お兄さんは亡くなってしまいましたが、そのお兄さんの死の真実が判明しました。

犯人は居ない。

それがこの事件の真相です。

返り血を浴びた形跡もないので、お兄さんは首を斬り自殺したそうです。

お兄さんは、胃がんで余命がもう3か月しかない状態だったという事が判明しました。

そして、お兄さんは殺害された事にしなければ保険金を受け取る事が出来ない。

保険の期間は今月だった上に受取人が相楽さんになる事を分かっていたから、お金を返す為に自分が死ねばお金が相楽さんに行くと思った。

その為に、最後にお兄さんが持っていたお金にはALSという機械を使い痕跡を見たところ特殊な油分が付着していて、お兄さんは1年前から家の近くの工場で働いていた事も判明しました。

一生懸命に働いていて、病気の診断を受けた後も治療はせずに痛みを少しでも抑えれるように大麻を使用していた。

お兄さんが仕事を辞めたのは、事件の一か月前に辞めて必死に貯めていたお金を弟に返そうとしたけど、受け取ってもらえなかった。

その為に、どうしても受け取ってほしかったお兄さんは必死で方法を考えて保険金を受け取らせようとした。

最後の辛い痛みに耐えながら必死に弟を助ける為に、自分を犠牲にした。

ピンチの時は絶対にお兄ちゃんが助けてやる。

その想いだけで最後は動いていた。

自分で命を絶つのは怖いだけでは済まないはずなのに、弟にどうしてもお金を残してあげたかったから。

だけど、このお兄さんの想いは絶対に知るべきです。

保険金は受け取れなくても必死に生きたお兄さんの最期をちゃんと知る事が出来たのは相楽さんにとっていい事だと思います。

相楽さんは、真野さんを珍しくご飯に誘いましたが案の定来ませんでした。

その一方で、刑事部長賞の確認をある男性がしていますが、そこには真野さんの名前が入っていました。

そして、その男は「お久しぶりですね。源礼二くん」と壇さんは言いました。

壇さんは自分の親指を切り、真野さんの資料を自分の血で染めていました。

トレース 科捜研の男4話の感想

今回の4話は涙なしでは見る事が出来ませんでした。

どれだけ仲の悪い兄弟でも、最後にはお兄さんは相楽さんを何としてでも救いたかった。

自分が迷惑をかけてしまっている事も分かってはいたけど、それでもピンチには絶対に自分が弟の事を救ってあげたかったという思いが分かりました。

それに、相楽さんも本気でお兄さんを嫌いなわけではなく、期待してたからこそ裏切られた時の喪失感や失望・くやしさが何十倍にもなっていました。

その想いは分かりましたが、最後には真野さんが解決してくれました。

そして、今回真野さんの事で分かったのは、真野さんもお兄さんとの仲がよく、そんなお兄さんが家族を殺害するわけがないと思っていたこと。

そのうえ、壇さんが真野さんの旧姓である源礼二という名前を知っていたことが不思議であり、自分の親指を切って迄真野さんの資料を汚していました。

まるで、まだ何かしたりないような。

復讐でもしたいのかと思うような顔をしていて凄く怖かったですが、一体どういう事なのでしょうか。

今後の展開も目が離せませんし、5話では過去に誘拐された乳児が起こした事件?!という少し驚きの内容ですが、注目しておきたいです。

トレース~科捜研の男~を視聴する
  1. 初回1ヶ月無料お試しキャンペーン中
  2. お持ちのスマホやタブレット、パソコンで今すぐ視聴可能

今すぐ視聴する

※トレース~科捜研の男~の放送済みの回を全話配信中

トレース 科捜研の男4話の感想を聞いてみた!

トレースの4話の感想を視聴した人に聞いてみました!

riri
riri

トレース第4話は、相楽の兄である浩司が血を流して死んでいる姿を見つけたため、すごく悲惨だと思いました。

どうして浩司は殺されてしまったのか、お金を貸していた人物から恨みをかっていたのか、薬物を受け取っていた相手とトラブルがあったのか、すごく真相が気になってドキドキしました。

相楽は兄は恨まれて当然で、自分もお金を貸していたと言っていて兄の死を簡単に受け入れていたところが切ないシーンでした。

しかし、どんな理由でもなく、浩司は自殺して保険金を相楽に渡すために計画していたと知ってすごく驚きました。

弟思いのいい兄だったんだと感心してしまいました。

ペンネーム:riri(20代・女性)

ずがいこつ
ずがいこつ

いつも最後には、亡くなった人の人間らしい思いが伝わってきて泣けてしまう「トレース」ですが、今回の第4話も泣かせてくれました。

最初の臨場で、主人公の真野礼二は、殺人後に荒らされたはずの引き出しの中に、被害者の血が散っていることに気が付きます。

なんとなく、自殺なのではないかと予想しながら見ていましたが、まさしくそのとおりでした。

しかも、ずっと金のことで迷惑をかけ続けた弟に保険金を……という覚悟の自殺。

前段階では被害者のクズっぷりがどんどん暴かれていただけに、真相がわかってからの落差が激しすぎて、泣けました。

ペンネーム:ずがいこつ(40代・女性)

ami
ami

トレース第4話は、お兄ちゃんの弟を思う気持ちにとても胸が痛くなりました。

たしかに今まではウソをついてお金をいろんな人から騙しとっていたかもしれないけれど、弟のピンチを知って、助けてあげたいと必死に更生して頑張っていたんだなと思いました。

そんなお兄ちゃんの思いに弟が気づいたのが、死んだ後だなんて悲しすぎるなと思いました。

いくら胃がんだったとしても、自分で首を切るのは相当の覚悟がいることだし、なんとしても弟にお金を残してあげたかったんだなって切なくなりました。

もう兄弟で話すことはできないけど、お兄ちゃんの分も弟には頑張って生きてほしいなと思いました。

ペンネーム:ami(20代・女性)

KINGREO
KINGREO

4話のトレースは錦戸亮さん演じる真野礼二と新木優子さん演じる沢口ノンナが同僚の山崎樹範さん演じる相楽一臣の兄弟が部屋で亡くなっていた。

警察は殺人事件と断定し捜査を続ける中、真野は殺人ではなく自殺ではないのかと思い、鑑定をした。

勝手に鑑定を続ける真野の姿に相楽は怒った。

その姿を見ていて人の身内の事件には同僚であっても関わって欲しくはないのだろうなと感じた。

最終的に相楽の兄はガンによる自殺と判断され、相楽のためにお金を少しでも稼いでいた姿に感動した。

相楽は真野を飲みに誘ったが行かなかったところは今までと変わっていないと思った。

ペンネーム:KINGREO(20代・男性)

まゆゆ
まゆゆ

トレース第4話では、科捜研で働いている相楽一臣さんが、実のお兄さんの遺体を発見し、その鑑定依頼が来るなんて驚いた。

しかも、自分の兄が殺されたかもしれないのに、淡々と普通に真野に臨場を頼むとか、一瞬、私も一臣が兄を殺害したのかも?と思ってしまった。

でも、子供の頃大好きだった兄に、大人になって何度もお金を貸したり、ひどい目にあってきたから借金のかたに殺されても仕方ないと思ってただけだった。

しかも、大麻に手を出してたことを知られたくなくて、必要以上に調べられることを恐れてたなんて。

結局、胃ガンで余命がないとわかった兄が、自分の保険金で弟の借金を返そうと考えての自殺だったことがわかったけれど、なんか切なくなった。

真野は、真実の欠片を探すのが被害者が亡くなるときに、どんな思いだったかを知ることだと言ってたが、相楽さんは「秘密を暴く」ことになると言ってた。

それも、また正しいように思えてしまう。

今回は、一臣が兄の想いを知ることができて、結果よかったが、もしかすると真実がわかったために、苦しむことになる家族もいるかもしれない。

それでも…やはり「真実の欠片」は、見つけなければならないのだろうか。考えさせられる。

ペンネーム:まゆゆ(50代・女性)

トレース 科捜研の男5話の展開の予想を聞いてみた!

トレースの5話の展開の予想を聞いてみました!

riri
riri

トレース第5話は、いなくなってしまったユウちゃんを見つけ出すことができるのではないかと期待しながら見ていきたいです。

ユウちゃんは元気で18年振りに母親と再会するのではと思っています。

感動の結末を期待しているので、ユウちゃんが見つかってくれることを願っているし、感動するストーリーを期待している第5話です。

ペンネーム:riri(20代・女性)

ずがいこつ
ずがいこつ

第5話ではぜひとも、千原ジュニアさんの演じる壇浩輝に出てきてほしいです。

今回のラストでは、壇は主人公の真野礼二に対してめちゃめちゃなにか言いたげだったので、そろそろ、「壇と真野の因縁の対決」みたいなシーンも出てきてほしいと思います。

ていうか、そもそも、壇は真野の敵なのか、意外と味方なのか?どんでん返しが得意な「トレース」なので、予断は許さない感じです。

ペンネーム:ずがいこつ(40代・女性)

ami
ami

トレース第5話は、殺人事件と少女誘拐事件が深く関わりあっていると思います。

おそらく、少女を誘拐したのは、被害者女性で、最初は身代金目当てだったけど、少女のことを育ててみたくなって、組員を殺して雲隠れしながら少女を今まで育てていたんじゃないかなと思いました。

だけど、少女に真実がバレてしまい罪悪感でいっぱいになって自殺したのかなと思いました。

ペンネーム:ami(20代・女性)

KINGREO
KINGREO

5話のトレースは真野と沢口以外の科捜研のメンバーに関わる事件があるような気がしています。

船越英一郎さん演じる虎丸良平が容疑者となって登場するのではないかと私は予想しています。

科捜研の現場がもっと密接なものになり真野だけでなく他のメンバーも現場に行き操作を手伝うようになっていくのかなと思う。

真野の家族の事件に関しても取り上げられてお兄さんが犯人ではなかったという結果になると予想してます。

ペンネーム:KINGREO(20代・男性)

まゆゆ
まゆゆ

トレース5話の予告を見ると、過去の被害者が関わっている事件が起こるようだ。

そしてまた、証拠が何も見つからないらしい。それでも、真野と沢口は必ず真実の欠片を見つけるはず。

同じ科捜研の仲間も、次第に真野たち影響を受けているから、一丸となって解決の糸口を見つけることだろう。

また、4話ラストで出てきた刑事部長と真野の関係が少し見えてくるかもしれない。

真野の兄が首をつっていた真相は、あの刑事部長が知っているはず。

真野の家族を殺害したのは、絶対に兄なんかじゃないと思う。

ペンネーム:まゆゆ(50代・女性)

トレース~科捜研の男~を視聴する
  1. 初回1ヶ月無料お試しキャンペーン中
  2. お持ちのスマホやタブレット、パソコンで今すぐ視聴可能

今すぐ視聴する

※トレース~科捜研の男~の放送済みの回を全話配信中

トレースの無料動画無料
トレース(ドラマ)4話|フル動画を無料で視聴する方法【1月28日放送】ドラマ『トレース~科捜研の男~』の第4話の動画をフルで視聴する方法を紹介していきます。 放送日は2019年1月28日のドラマなので...

まとめ

トレースの4話のネタバレと感想をまとめてみました!