2019年冬ドラマ

スキャンダル専門弁護士(ドラマ)4話のネタバレと感想|いやがらせの犯人を探す

スキャンダル専門弁護士QUEEN

氷見さんが今回依頼されたのは「いやがらせの犯人を探す事」

ママ友達や学校に何か原因があるみたいなのですが、依頼人の過去にも秘密と隠している事があるみたいです。

それでは「スキャンダル 専門弁護士QUEEN」4話をご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

スキャンダル専門弁護士(ドラマ)4話のネタバレ

佐久間さんの家の前には出て行けなどの紙が散らばり、いじめを受けているような感じですが、氷見さんはテレビを見て代議士の人が子供を議会に連れてきているのを見ていましたが、今回の依頼は特別に副所長がおいしいものをおごると言っています。

今回のテーマは「ママ友のいじめ」

食事会に氷見さんと与田さんが出席していますが、あまり仲が良くない感じがしていますが、赤い服の女性がボスって感じです。

住んでいる人はここのマンションのセキュリティなどにひかれて住んでいるようなのですが、氷見さんは茂呂さんにメールで呼び出されていましたが、高層階になる事がステータスと思っている子供が多い。

親がそのように教えているようなので、こうなるのでしょうが、玲くんはみんなが目指していた所に合格してメッセージの除け者になってしまったみたいですが、子供達は親の前だと全然態度を変えます。

玲君は人よりも何かの才能に長けているみたいですが、それは何が原因なのかは分かりません。

でも、子供の才能を伸ばしていけないような家に住んでいて、周りもおかしいですが、自分の子供だけ特別と考えるのは止めた方がいいと思いますが、与田さんと藤枝さんは言い合っていますが、いやがらせの犯人はママ友やマンションを自由に出入りできる人物としか考えられません。

有名な中学校に合格したからと言っても玲君のお母さんは嬉しそうではなかったけど、張り込みって誰がするんでしょうか。

そうしていると玲君のお母さんが階段から落とされてしまいましたが、副所長が怒って部屋に入ってきましたが、与田さんが張り込みを嫌がり藤枝さんがする事になりましたが、マンションから変な声が聞こえてきました。

氷見さんと茂呂さんは意外な関係になっていそうですが、与田さんはごみをあさっています。

張り込みにしておけばこんなことはなかったけど、一体何を探しているのでしょうか。

別に何も取りませんが、何が茂呂さんは知りたいのでしょうか。

藤枝さんの張り込みで分かったのは、黒い服を着た人物が玲君の家になにかしていましたが、顔をはっきり見ていないので、誰が犯人なのかも分かりませんし、追いかけている途中に階段から落ちてしまっています。

佐久間家の過去をすべて知っているというのはどういう事なのでしょうか。

砲丸投げっておかしいですけど、犯人を追わないと何も分からないですし、タブレットのお菓子を拾ったからと言っても何にも証拠はないと思いますが、茂呂さんは氷見さんの何を知っているのでしょう。

東さんの事を一番知りたいみたいですし、氷見さんも隠していないみたいですが、不倫関係は単なる噂という事にしていますが、氷見さんは誰を守りたくて秘書を辞めたのかを突き止めていると、氷見さんの口からは「事故で人一人を殺害してしまった」

だけど、それ以上は何も聞けないですが、茂呂さんは氷見さんの事を知る前にやり返されてしまいました。

学校にまで張り紙がされていますが、玲君は落ち込んでしまっている感じです。

危機管理のプロフェッショナルが何も防げていませんが、藤枝さんは学校に行きましたが、真野さんはどこに行ったのでしょうか。

氷見さんの事に関して、東堂さんも知りたいみたいですが、何も触れない方が東堂さんのためだと茂呂さんは思っているようですが、玲くんは自分の世界を持っているみたいです。

もしかするとと、藤枝さんは何か思っているみたいですがお母さんは何も言っていなかったので詮索は出来ないですが、校庭には今は工事で入れないみたいですが、佐久間さんは何か知っていると思いましたが隠しているみたいです。

過去って一体どういうことなのか危機管理の人に相談するのであれば、全部しゃべる必要があります。

玲くんのノートは真っ赤なペンで塗りつぶされていますが、氷見さんは柿崎さんの家の事を東堂さんに調べさせようとしている。

そして、氷見さんは私の情報を知りたいんでしょと少し脅していますが、茂呂さんは一体何を知っているのでしょう。

与田さんと真野さん、そして氷見さんは急にヨガをしに来ていますが、玲君は一方でマンションの同級生にいじめられていますが、玲君の事を理解しているのは一人しかない。

玲君はパニックになると大きな声を出してしまうみたいなのですが、何か独特な感じがします。

ヨガに来ている玲君を知っている人に聞くと、ある男性教師の話が出てきました。

一生懸命玲君を理解しようとしていたのですが、周りの母親からは玲君ばかりを優遇しているとみられ、そうしないと玲君の母親からも責め立てられてしまう。

精神的に追い込まれてしまった男性教師は、自分の命を絶とうとしました。

太一さんには、奥さんがいるみたいなのですが、藤枝さんが持って帰ってきたタブレットの後ろには太一さんの奥さんが働いているスーパーのテープが貼ってありましたが、その頃玲君がいなくなってしまったと連絡が来ました。

玲君がいなくなったのと同時に、太一さんの奥さんはスーパーを辞めていたことが分かりました。

玲君は死のうとしていましたが、そこには太一さんの奥さんが来ていましたが、自分が変だと思っているみたいです。

玲君は、合格した学校に行きたくないと思っているみたいです。

玲君の母親と、太一さんの奥さんが言い争いになっていますが、もっと言わないといけない所があると思います。

子供を作れと少子化というのであれば、強要するのではなく、もっと寛容にならないといけない所もあります。

柿崎議員が今度はターゲットにされていますが、あの女性代議士は氷見さんの仕込みだったみたいですが、今回も仕込みを行いますので、お楽しみです。

案の定柿崎議員に集中的に攻撃されていますが、「子供を産みタイミング」って言っていい事と言ってはいけない事ふがたくさんありますし、氷見さんは頃合いを見て柿崎さんの所に行きました。

徹底的に攻撃された柿崎さんは、今度は子供の味方になるように動きましたが、氷見さんはまだ東さんと交流があるという事でしょうか。

本当にどういう人なのでしょうか。

スキャンダル専門弁護士QUEEN
スキャンダル専門弁護士QUEEN4話|フル動画を無料で視聴する方法【1月31日放送ドラマ】ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の第4話の動画をフルで視聴する方法を紹介していきます。放送日は2019年1月31日のドラマなの...

スキャンダル専門弁護士(ドラマ)4話の感想

今回は、お母さんたちのモンスター発言などにも問題があるという視点になりました。

教員もそうですが、子供を育てていくのに自由に育てられるのではなく、色々制限などもあり何もできなくなってきているのが今の世の中です。

それでも、子供は産んでほしいという少子化。

だけど、消費税も上がるというのは、何も優しくない世の中になっていますが、何も変える事が出来ていませんが、今回の4話でもっと目を向けてくれるようになるといいと思います。

そして、子供のためと思って何もかもを隠していたけど、子供の為にしっかり伝えないといけない事もあります。

子供は今後の日本のための宝何だと、今回ドラマを見て前よりも思うようになりましたが、氷見さんと茂呂さんの関係も気になります。

ですが、まだ氷見さんは東さんと交流があるようなので、そこにも注目しておきたいです。

5話も楽しみです。