2019年冬ドラマ

トレース(ドラマ)5話のネタバレと感想|18年前に誘拐されてしまった乳児が犯人

「トレース 科捜研の男」もなんともう5話まで来ました。

今回の事件は、18年前に誘拐されてしまった乳児が犯人ではないかという疑い。

果たして事件の真相は何なのか。

第一章5話で終了しますので、ぜひご覧ください。

Sponsored Links

トレース 科捜研の男5話のネタバレ

ある日、夫妻の娘が誘拐されてしまいました。

必死に探しましたが、犯人は殺されてしまい、娘の姿も見つからず18年という長い月日が経ってしまいました。

そして、2019年に女性の遺体が発見された事によりこの事件が動き出しますが、犯人は18年前に誘拐されたとされている乳児のDNA型であることが判明しました。

スーパーで買い物途中に誘拐された娘は、どこに行ったのか分からなくなってしまいましたが、当時娘を誘拐したのは暴力団の構成員である若い男性でしたが、その先はわからないまま。

ご両親は、18年経った今でも必死に娘さんの事を探していますが、何も証拠が見つからないまま時が過ぎ、手掛かりが見つかったと思ったら、娘が犯人だと言われています。

母親は何かの間違いであると言っていますが、科学はうそをつきません。

実際に検証した結果が島本優ちゃんのDNA型であることが判明しているのですが、旦那さんはあきらめかけていたけど、生きていてくれた事に驚き嬉しそうにしていますが、殺害された女性の戸籍に気になる情報

がありました。

何をしても島本優のものとも判明していますが、犯人なのであればどうしてそうしてしまったのかを知りたいです。

沢口さんは真野さんにデートに誘われたと思っていますがそうではなく、殺害された女性は一度中絶の手術をしているそうなのですが、その父親は一体誰だったのでしょうか。

そして、真野さんは山に沢口さんと入りましたが、そこには土を一度掘り返したような跡があり不思議に思っていると、その土を科捜研に持ち帰って検査をすることにしました。

神崎を殺害したのは、今回殺害された海東さんだった。

海東さんは、以前プライベートでも神崎と交際し、妊娠。

それを知った神崎は、中絶しろと迫り無理やり中絶させた上にがんが発見され、子宮が全摘出されたことにより二度と子供が出産できない体になってしまいました。

復讐の為に、優さんは海東さんを殺害してしまったと話していますが、殺害するとしても矛盾点が難点かあります。

沢口さんは、優さんの無実を信じたいと話していますが、信じる事も大切な事であり沢口さんの原動力になるのであればいいと思いますが、その時に優さんが警察に自首してきました。

犯行も自供しましたが、こんなに簡単に犯行を自白しましたが、DNA鑑定をすることになりました。

優さんが本当に二人の子供なのかを判明させるとしていますが、奥さんは気が進まないようにしています。

自分の娘が殺人犯だとは思いたくはないという事でしたが、奥さんはそれだけの理由ではないような顔つきに思いましたが、鑑定結果により優さんが犯人であるという事は証明されてきましたが、一緒に暮らす事だけが幸せであるとは思えません。

優さんは間違いなく母親の子供ではあるけど、旦那さんの子供であるとは認められませんでした。

その結果から本当の事を推測していかないといけませんが、どうして優さんは1歳の時に施設に捨てられたのでしょうか。

一度土の中に入れたのに、掘り起こした理由は一体何なのか。

自分で抜いた髪の毛をわざわざ残す必要がどこにあったのかと不思議に思いますが、それを解明していくのが科捜研の仕事であり、真野さん達の役目です。

優さんがどうして遺体が発見されたからこんなにも早く出頭してきたのか。

捨て子はすぐに申請されますが、施設長である女性と殺害された海東さんは言い争っているところが目撃されているという事ですが、一度優さんは土の中に海東さんを埋めた後、3日後に掘り返し人目の付くところに置きなおしています。

そして、自分の髪を意図的に抜き置いていますが、奥さんは今まで隠していたことを沢口さんに話してほしいと頼みに行きましたが、その話をしたくはなさそうです。

ごめんなさいといいその場を立ち去りますが、真野さんはあるものを優さんの部屋から見つけました。

そして、防犯カメラの映像を確認していますが、そこには衝撃的な映像が映りこんでいたのと、夫妻が科捜研を訪ねてきました。

まだ真犯人を捕まえることが出来ないのかと、優さんのお父さんは話していますが施設の園長は海東さんの事を話していると神崎は誘拐した優ちゃんを海東さんに預けに来ました。

世話をしているうちに情が湧いてきたとおもうのですが、神崎に会いに行き海東さんはお金なんかいらないと言いました。

本当に欲しいものは別にあった。

だけど、それを分かってくれるはずもなく、神崎は中絶して二度と子供が産めなくなってしまった海東さんに産んでおけばよかったか?と何気なく発しました。

優さんを引き取り、施設は順調に過ごしていましたが何年後かに海東さんは郁子さんをゆすり始めました。

口論したことは事実ではあるが、警察は上野郁子が犯人だと思っていますが、真相は何も解決しているわけではなく、奥さんの口から直接話を聞かなければならない。

その理由は、18年前に誘拐されたときに優さんを奥さんが本当は神崎に預けていた。

どうしてなのかというと、優さんの本当のお父さんは神崎。

奥さんは、神崎と学生時代に交際しており数年後に再会したときには奥さんは旦那さんと結婚。

付き合っていたことをばらされたくなければと脅され、体の関係を強要されていました。

その事で、妊娠しましたが、旦那さんの子供だと思い出産し、少しした後にDNA鑑定をした結果、神崎の子供であることが判明しましたが、何事もないかのように平和に生活していた奥さんの目の前にまた神崎が現れます。

これ以上関係を持ちたくない奥さんは神崎に関係を切りたいと話しましたが、3000万円を要求されて誘拐を企てましたが戻ってくると思っていた優さんは二度と戻ってこなくなってしう。

悲劇が起こってしまいましたが、上野郁子は海東さんを殺害後に優さんを呼び出して海東さんの遺体を隠すように強要したこともあり、過去をすべて知っているとされていますが、優さんが一番守りたかったのはお母さんであるアヤカさんでした。

過去の秘密が明らかになってしまえば、自分自身のお母さんが世間からバッシングされてしまうかもしれません。

二人には、優さん以外に二女が生まれていましたが、優さんは二人に3日間かけて会いに来て居ていましたが妹の存在を知り、家族の笑顔を見てこの幸せを壊すことが出来ないと思ったことで、自分が罪をかぶろうとした。

家族の幸せを壊す権利は私にはないと思い、自分のすべてをかけてお母さんや家族を守る事を心に決めました。

その為に海東さんの遺体を掘り起こし意図的に髪の毛をおきました。

旦那さんは、どんなことがあっても優さんは自分の子供だと泣きながら話し、奥さんの辛さに気づけなかった事を悔やんでいます。

これから二人にはつらい事が待っていますが、でも乗り越えられると虎丸さんは思っています。

ですが、その時真野さんに電話が来ます。

お兄さんの事。

トレースの無料動画無料
トレース(ドラマ)5話|フル動画を無料で視聴する方法【2月4日放送】ドラマ『トレース~科捜研の男~』の第5話の動画をフルで視聴する方法を紹介していきます。 放送日は2019年2月4日のドラマなのです...

トレース 科捜研の男5話のネタバレ

この事件は、すっきりしないけど、旦那さんは本当にすごいと思いました。

夫の事をまもたいそう思った奥さんの気持ちもよくわかりますし、本当に悪いのは神崎という男性です。

女性の事を何だと思っているのかは分かりませんが、すごく傷ついた女性は何人もいたはず。

神崎がいなくなってくれたことで救われた人もいることは事実ですが、どうして海東さんはゆするようになってしまったのか。

本当に自分が優さんを育てていこうと一度は思っていたのかと思いますが、できなくて捨てられてしまいました。

一番の被害者は優さん。

だけど、その優さんはお父さんが名付けたように優しく、誰よりも自分ではなく人の事を考えられる人に育っていて驚きましたが、この先本当の家族の笑顔を妹さんも含めて感じあえるといいと思いました。

科捜研が明かすのは犯人だけでなく、現実に向き合わないと解明できない事もありますが、今回の事件は感動と、これからの未来を楽しく生きられますようにと願いながら見ていました。

そして、またまた最後に動き出しました。

先週は、檀さんが登場しましたが、今回はだれからの電話か分かりませんが、お兄さんの事について話したいと。

来週は、新しい章に移り、真野さんが追い詰めたい過去の事件の真相を解明していきます。

絶対に見逃せないドラマとはこのこと。

まとめ

トレース5話のネタバレと感想をまとめました。