Payサービス

ゆうちょpayとは?加盟店や使える店を調査!

多くの方が利用しているゆうちょpayが2019年5月から利用が可能になります。普段使っているゆうちょでスマホ決済ができるということで利用者が増えることが予想されますね。

そこでゆうちょpayとはなんなのか?さらに加盟店や使える店について紹介します。

2018年の段階では2019年2月にゆうちょpayの利用が開始される予定でしたが、5月に変更されました。

ゆうちょpayのわかること
  1. ゆうちょpayとはなにかわかる
  2. ゆうちょpayの加盟店や使える店がわかる
Sponsored Links

ゆうちょpayとは?

ゆうちょpay

ゆうちょpayとはスマホでQRコードを読み込んで支払いをすることができるゆうちょの決済システムです。加盟店や使える店でゆうちょpayでQRコードを読み込んで商品を購入することができます。

やはりスマホで決済ができると言うことで支払いが便利になりますし、ゆうちょということで安心感もありますね。

ゆうちょpayは簡単に使えます

ゆうちょpayは簡単に使えます

ゆうちょpayは専用のアプリをスマホに導入してご自身のゆうりょ情報を入力することで使えるようになります。

審査や年齢制限がないので多くの方が利用可能です。ゆうちょの口座を持っている人はゆうちょpayを使うことができます。

ゆうちょpayの導入方法
  1. スマホに「ゆうちょpay」アプリを導入
  2. ゆうちょ情報をアプリに入力
  3. 加盟店や使える店で利用!

ゆうちょpayはすぐに引き落とされます

ゆうちょpayはすぐに引き落とされます

ゆうちょpayのアプリにご自身の情報を入力すると口座残高も見ることができます

もちろん口座残高内での買い物が可能なのですが、買い物をするとすぐにゆうちょpayは残高から引き落とされます

なのでスマホで簡単にチェックすることが出来ます。

さらに1日に使える金額を設定することができるので、使いすぎに悩まされることもないでしょう。

ゆうちょの口座は0歳から作ることができるので、単純に中学生や高校生でもゆうちょpayを利用が可能になります。そこで親が子供の1日に使える金額を設定できるので、安心して管理が出来ます。

ゆうちょpayの加盟店や使える店はどこ?

ゆうちょpayの加盟店や使える店をまとめていきます。

ですが、2019年2月現在でゆうちょpayの加盟店や使える店の情報がまだ掲載されていないのでわかり次第追記していきます。

駅券売機で利用可能

駅で切符を購入する際にゆうちょpayを利用することが可能です。電車に乗る際はSuicaで十分ですが、新幹線に乗る際はゆうちょpayで支払いすることができるので便利ですね。

駅券売機の場合も、ゆうちょpayでQRコードを読み込んで支払いすることになるでしょう。

※ゆうちょpayの加盟店や使える店はわかり次第追記します。

まとめ

ゆうちょpayがどのようなサービスなのか?加盟店や使える店がどこなのかについてまとめました。