Payサービス

ファミペイは危ない?安全性をチェックしてみた!

2019年7月からファミリーマートの独自決済システムとしてファミペイを導入するようです。そこで危険性や安全性について調べてみたいと思います。

最近ファミペイのようにQRコード決済が増えてきて、現金を持たなくても簡単に買い物ができるようになりました。

確かに便利でいいのですが、本当は危ないのではないか?という不安もあります。

そこでファミペイは危なくないのか、さらに安全性について調べてみたいと思います。

Sponsored Links

ファミペイは危ない?

ファミペイはファミリーマートが独自で導入するスマホで簡単に決済ができる決済システムです。

これからファミリーマートに行くときは財布は持たなくてもいいのか〜!なんて僕は思ってしまいますが、本当にファミペイは危なくないのでしょうか。

そこで危険性について調べてみましたが、まだ導入前ということなのでほとんど情報がありません。

そこでファミペイ同様のQR決済サービスに関する危険な話を少し紹介します。ファミペイに限らず他のサービスも当てはまります。

そのQRコードは本物?

実はQRコードの決済は中国でかなり盛んに利用されています。かなりの利用者がいるみたいですね。

さらにファミリーマートなどの店舗だけではなく、屋台でも使えるところがあります。

屋台ので決済はファミペイと同じお店側が提示したQRコードをスマホで読み込んで決済をします。

ファミペイなら信用があるファミリーマートが提示したQRコードを読み込めばいいのですが、中国の屋台だとお店側が提示しているQRコードの上に偽のQRコードを貼ってお金を騙し取る人がいるようです。

つまり、本物のQRコードの上に偽物のQRコードのシールをペタッと貼って読み込ませるやり方です。

実際に中国では怒っているようですが、ファミペイの場合は不可能ですよね。

なのでこの危険性はないでしょう。

スマホ紛失!

やっぱりこれが本当に怖いですね。

ファミペイに限らずですが、スマホを落としてしまうと勝手にPayサービスで買い物されることも考えられます。

クレジットカードでも同じような被害に遭う方がいますが、今後は落としたスマホで勝手にPayサービスで買い物をされるケースが増えてくると思います。

ファミペイの安全性は?

ファミペイの安全性に関してはまだサービスが始まっていないのでなんとも言えませんね。

しかしファミリーマートという信頼できるコンビニの独自決済サービスなので、無名の企業がやるよりも安心が増すと思います。

僕は結構安心してもいいのではないかと思っています!

まとめ

ファミペイが危ないのかどうか、さらに安全性についてまとめました。

わからないところは後々追記していきます。