2019年冬ドラマ

スキャンダル専門弁護士(ドラマ)7話のネタバレと感想|与田の大学の先輩である女性が依頼者

「スキャンダル 専門弁護士QUEEN」7話は与田さんの大学の先輩である女性が依頼者です。

今、人気のクレジット決済ができるアプリでの問題点を取り上げた内容になっています。

それでは「スキャンダル 専門弁護士QUEEN」7話をご紹介していきたいと思います。

スキャンダル専門弁護士(ドラマ)7話のネタバレ

真野さんが鏡に向かって何かを喋っていますが、今回はスマホ決済のペイグッドで問題があった様子です。

カード会社に連絡してみないと確認できませんが、真野さんは早速情報収集をしていると芦原江梨子という人物が与田さんと知り合いという事が分かりました。

藤枝さんの被害総額は、8000円みたいですが、与田さんは江梨子さんの事を助けたいみたいです。

与田さんは、江梨子さんの事を法律事務所に呼びましたが、今回の事に関してはすでに育休に入っていたので、今回の事に直接関係しているという訳ではありません。

開発に関わっていますが、リリースには関わっていません。

江梨子さんは、責任を追及されネットに個人情報まで載せられていますが、次女を出産してから育休を取得していました。

育休が明けてからは、経理部に異動になってしまっている。

後任者は育っているというのは、会社の言い分ですが、マタハラである事は間違いないのではないでしょうか

ペイグッドの社長は工藤さんという方で、会見を行っていますが、相当ふがいない芝居をしていますが、結局は江梨子さんに責任を押し付けているので、自分は悪くないと言いたい。

一方で、吾妻さんが表舞台に色々出てくるようになっていますが、氷見さんはどう思っているのでしょうか。

与田さんは、どうしてここまで怒っているのかは分かりませんが、真野さんはこういう事に関して一番理解しているみたいです、勝手に支払いをされてしまうのは、セキュリティーコードを何度も試す事が出来るので、あてはまるまで試すことができる。

闇サイトを開けてしまうと、パソコンがウイルスに感染してしまうので、そこからクレジットカードの情報が取得された。

東堂さんを、呼んで何をするつもりなのかは分かりませんが、情報あるなら教えてくれと言いましたが、あまり扱いは良くないようです。

企んでいる事は確かなのですが、本当に子供みたいな手口で楽しんでるんですね。

東堂さんは、この情報にもう一つ吾妻議員の情報も加えてほしいと話していますが、情報を出す気は一切ないみたいですが、江梨子さんからの電話で私の情報は流さないでほしいと言われてしまいました。

江梨子さんの家に行くと、社長の秘書がやってきて脅しをかけてきたという事です。

どうしても与田さんは、元の場所に戻してあげたい、仕事をしてほしいと思っているみたいなのですが、独身女性はそう簡単に認めてくれていないみたいでした。

真野さんは、プレゼントにアルパカをもらった事があるみたいですが、本当にどんな人と付き合っていたのでしょうか。

与田さんと氷見さんは、本当に仲がいいと感じましたが、吾妻さんの秘密に関しては何も話したりしないです。

与田さんは江梨子さんに助けられたという所で、ちゃんと恩返しをしたいと思っているので、この事件はちゃんと解決したいですが、何を今回は仕掛けていくのでしょうか。

与田さんは、証言が欲しくて色々な人に連絡をしていますが、いい証言は貰えずじまいです。

氷見さんは、どこに情報収集に行ったのかは分かりませんが、いつもの氷見さんとは少し違った感じでした。

髪をくくり、議員秘書のような感じになっていますが、氷見さんは大きな爆弾を投下するつもりなのではないでしょうか。

ペイグッドの女性3人に聞き込みを行っていますが、江梨子さんの事を批判するような意見しか聞けませんでした。

会社には、問題があったけど、芦原さんの子どもを生むタイミングに関して批判がありましたが、理解をしていない女性が多いという事です。

子供を産んだ人は家にいて子育てをすればいいというのは、間違いですし、したい仕事を何もできないのでしょうか。

仕事と育児の両立に関して藤枝さんは、適当な事しか話していませんが、ちゃんと考えて言わないと与田さんが余計に怒ってしまいます。

会社は、江梨子さんだけに問題を擦り付けたというのは会社に対して、何かをしないといけません。

名誉回復は必ず必要ですが、工藤さんと戦うという事は会社にはいられなくなるかもしれないという事です。

マタハラやパワハラ、今まで明かされなかった問題を記事に取り上げましたが、工藤さんが事務所に怒り気味でやってきましたが、工藤さんは本当に会見では芝居をしていたという事ですね。

ブラック体質だけではないし、200億円の還元なんて出来ない事も分かりましたし、法律違反も犯しています。

セキュリティーが万全ではない事をきちんと報告されているにも関わらず、工藤さんは見切り発車をした。

損害賠償を受けて会社の名誉がなくなってしまうのに、それでもいいと思っているようにしか思えませんし、工藤さんは何も屈しないような顔をしています。

社長職を退くというのは、芦原さんだけのためではありませんが、ここで終わらないのではないでしょうか。

氷見さんが動いていたことが無駄になってしまう事もありますが、氷見さんは何か考えがある様子です。

会見は、行うのかもしれませんが、そこで謝罪をするのか何を喋るのかまでは分かりませんので、安心はできません。

与田さんは勝ったと思っているのかは分かりませんが、工藤さんはやっぱり反省していませんでした。

工藤さんは、誰かと連絡しているみたいですが急に笑顔になっていますが、吾妻さんと関係のあるマネークという会社に買収してもらったみたいです。

工藤社長は、結局貰った株がすべて暴落して、大損してしまったみたいですが、これを仕込んだのは氷見さんではないかと与田さんは考えていました。

江梨子さんは元の部署に戻れて、旦那さんの職も見つかったみたいですので、これで一件落着です。

だけど、与田さんは本当に解決したとは思っていないみたいですが、吾妻さんの事に関して少しずつ与田さんが気付いてきているみたいですが、氷見さんは最近出ていくことが多くなっています。

真野さんに相談したのは、吾妻さんと村西という社長が頻繁に会っているというのを突き止めました。

真野さんに話したのは、氷見さんが裏で手引きをしたのではないかと話していますが、吾妻さんの為に氷見さんが少しずつ動いているのではないかという結論にたどり着きました。

真野さんは何も相手にしていないような感じですが、真野さんにも何か考えがありそうな予感です。

この事務所の全員が何かを抱えていそうな雰囲気です。

スキャンダル専門弁護士(ドラマ)7話の感想

結局氷見さんは吾妻さんとつながっているのかもしれませんが、それを氷見さんが喜んで受け入れているともあまり思えません。

本当に好きな相手だったからこそ、見返したいと思っている可能性もあります。

少しずつですが、与田さんと真野さんは気付いているかもしれませんが、氷見さんと茂呂さんのやり取りを見ていると茂呂さんは氷見さんを助けようとしているように感じました。

記者としては、情報が欲しいけど、今ここで氷見さんが何もしなくなってしまうと見返しが出来ない。

なので、吾妻議員が氷見さんの事を捨てて他の人と結婚したという事も分かっているので、仕返しをしたいのかもしれません。

8話は、女性の会社での立場だけでなく、女性差別についても語られますが、一体どんな結末になるのでしょうか。

そして、吾妻議員との関係もそろそろ明確になってきそうなので、楽しみです。

スキャンダル専門弁護士(ドラマ)7話はFODで今すぐ観れる!

スキャンダル専門弁護士の7話はFODプレミアムで今すぐ視聴することが出来ます。

スキャンダル専門弁護士QUEENを視聴する
  1. 初回1ヶ月無料お試しキャンペーン中
  2. お持ちのスマホやタブレット、パソコンで今すぐ視聴可能
  3. 登録の仕方がわからない方はこちら

今すぐ視聴する

※スキャンダル専門弁護士QUEENの放送済みの回を全話配信中

まとめ

スキャンダル専門弁護士の7話のネタバレと感想をまとめました。