2019年冬ドラマ

トレース(ドラマ)9話のネタバレと感想|再犯の疑いが?

「トレース 科捜研の男」もなんともう9話まで来ました。

今回の事件は、虎丸さんに関係する男性が、再犯してしまったのではないかという疑いを晴らす。

少し難しいかもしれませんが、今回から檀さんの出番も増えてくるみたいです。

「トレース 科捜研の男」9話をご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

トレース 科捜研の男9話のネタバレ

なんと9話に入りましたが、トレース今回の捜査は「ある男性が殺人事件の容疑者になってしまった」

女性の家に男性が訪ねていきましたが、ドアが開いていて中に入ってみると「綾乃」という女性が倒れて亡くなっていました。

110をしようとしましたが、怖くなって逃げてしまいました。

沢口さんは、真野さんと早川さんが会っているところを目撃してしまいましたが、妊娠していた事に関しては何もたどりつけていませんでした。

早川さんは、何も証拠はつかめていないと言い警察の協力を仰ぐべきと助言しましたが、虎丸さんは殺害現場にやってきました。

女性の事を見て知っている様子でしたが、もしかして犯人の事も知っているのではないかと思いますが、一昨日仮出所してきたばかりの男性でした。

結婚するために会社に就職したけど、その会社は詐欺まがいの事をやっていたけど、その会社の男性を殺害してしまったみたいです。

婚約者がいたみたいですが、1年前から交際していたと別の男性が話していますが、本当の事なのかは分かりません。

真野さんは早速鑑定を行いましたが、女性のほほにあった傷はバラで顔を殴られたという事が分かりました。

虎丸さんは、真野さんとけんかするのかと思いましたが、傷ついているのは虎丸さんも同じ事です。

真野さんは自分の事件の解決もしたいけど、目の前の事件をおろそかにする気もないので、一生懸命にやっていますが、本当にあの男性が犯人なのかは疑問が残るみたいです。

一度、罪を犯していたとしても富樫さんは更生してわざわざ綾乃ちゃんの所に行ったという事が何か表していたのかもしれません。

富樫さんと綾乃さんはもしかすると何かの約束をしていたのか、あの婚約者の男性の事も調べる必要があるのではないでしょうか。

虎丸さんは事件の事をもう一度見直していましたが、富樫と思われる男性が暴行事件を起こしたのではないかという情報も入ってきました。

虎丸さんは一人でお酒を飲んでいたのですが、そこに富樫さんから連絡が直接連絡がかかってきました。

携帯を盗んで電話をかけてきたみたいですし、虎丸さんは指揮から降ろされてしまいましたが、どうしてこんなに対策が早かったのかは分かりません。

富樫さんの事を手配するまで言われてしまいましたが、真野さんは何をしているのでしょうか。

関心がないように周りは感じてしまうのかもしれませんが、何か解決の糸口が見つかる可能性はまだまだあります。

富樫さんの事をよく思っていない人などはいなかったのか、綾乃さんに対して恨みを持っている人はいなかったのかを調べるべきです。

富樫さんは昔からすごく疑われる性格なのかもしれませんが綾乃さんは、富樫さんの事が一緒に働いている時から好きだったのかもしれません。

疑いがきちんと晴れて、綾乃ちゃんはとても富樫さんの事を信じていて、ずっと一緒に居たいと思った。

その気持ちに嘘はないはずですし、真野さんに虎丸さんが協力してほしいと話しをしに来ましたが、殺害された綾乃さんの遺体をもう一度見せてほしいと言いました。

その一方で、檀さんと海塚さんがすれ違い話かけられましたが、どうしてこのように含みを持たせたような言い方をしたのかも分かりません。

でも、真野さんに関係していると思いますが、沢口さんと虎丸さんは本当に仲がいいと思いますが、犯罪を見極めるのは虎丸さんも上手という事が分かりました。

武蔵野一家殺害事件の事も虎丸さんは気になっていたので、調べると決めたみたいですが、沢口さんを危険に巻き込む事が出来ないので、隠れて調べる事にしたみたいです。

これで真野さんの事件を虎丸さんも知ることになりましたが、親戚に養子として引き取られている事もすべてわかられてしまいましたが、真野さんは綾乃さんの事件を調べています。

真野さんと虎丸さんは、本当にいいコンビだと思いますし、虎丸さんにであれば事件の事を話してもいいのかもしれないと思い始めているのではないでしょうか。

富樫さんが買ってきたバラではないという事が分かりましたが、意識を失っていた男性は富樫さんに助けられたと証言しているみたいです。

お金や携帯は奪ったわけではなく、落としてしまったので富樫さんの手に入りましたが、富樫さんから電話がかかってきました。

復讐するとやくざに殺されたのではないかと思っているみたいですが、復讐をしたら彼女は苦しいだけだと思いますが、虎丸さんに最後にお願いしたのは、謝罪を代わりにしてほしいと言われてしまいました。

でも、それは出来ないと富樫さんに虎丸さんは話ましたが、途中で真野さんと電話が代わりました。

富樫さんに、聞きたい事があるからという事でしたが、確かな証拠がないのに復讐したりするのは何もうまないという事を説得されましたが、富樫さんは綾乃さんを殺された事で自分を見失っています。

真野さんは自分の事件の真相は何も明らかにされていない、明らかにしたいけど明らかにできない。

悔しい思いをしましたが、虎丸さんが事件の事を知ったことに真野さんは驚いています。

富樫さんの無実を晴らすためにもきちんと話をするべきだと思います。

現場で観たことや不思議に思ったことなどを話してほしいと言い、話始めましたが、綾乃さんの元に行く事をためらっていたみたいです。

出所したら、黄色いバラの花束を買って彼女の元に行くと手紙を出していたという事と、バラの花束は置いてきたのに、臨場の時には黄色いバラの花束はなかった。

通報しようと思ったけど、逃げてしまったという事を話し、綾乃さんの顔に光が当たっていた。

どうして、臨場したときには花束が無くなっていたのか、臨場をもう一度したい調べなおしたいと言いましたが、クローゼットの扉が開いていたのに、富樫さんが出ていった後にクローゼットの扉が開いたという事になります。

ならば、犯人がクローゼットの中にいたことが判明すれば、犯人が誰なのか分かりますが、科捜研の人たちが他にも色々調べてくれています。

音声は沢口さんだけでは調べる事が難しい可能性がある。

そして、DNA型が一致する人が判明したみたいですし、富樫さんがどこに潜伏している可能性がある場所まで分かりました。

音の波形を探し、似た波形の所も見つかり、場所を探し当てました。

富樫さんも無事に見つかり、真野さんと話をしましたが、富樫さんの無実もきちんと証明されたと報告されました。

富樫さんは綾乃ちゃんの葬儀に来ることが出来ました。

綾乃ちゃんの部屋には婚約者である関口が忍びこんでいて、一方的な片思いで自分に振り向いてくれなかったので、殺害された。

綾乃ちゃんのご両親は富樫さんとの恋を反対していたみたいですが、綾乃ちゃんは必死に思い続けていたみたいです。

関口は、プロポーズしに来ましたが、断られてしまいバラの花束で殴り、そのあと鈍器で彼女の頭を殴り、殺した。

そこに富樫さんが訪ねてきたので、クローゼットの中に身を隠していたみたいですが、関口は無事に逮捕されました。

殺害された部屋を出ていかなかったのは、待っていたという事と、富樫さんが渡した指輪をずっと身に着けていたそうです。

いつかはダイヤの指輪を買ってやると富樫さんが話していたみたいですが、それを一生懸命に信じていたから部屋で待っていたみたいです。

純粋に富樫さんの事を待っていた綾乃さんとはもう会えないけど、気持ちは富樫さんに伝わったのではないでしょうか。

ダイヤの指輪ではなく、黄色いバラの花束を買って自分を迎えに来てほしいと話していました。

その気持ちを大事に覚えてあげていてほしいです。

真野さんに虎丸さんは事件の犯人が見つかったとしたら殺したいかと聞きました。

そして、トレースもなんとラスト2話という事に…

果たして次の展開はどうなっていくのでしょうか。

トレース 科捜研の男9話の感想

真野さんの事件を知って、虎丸さんは何かしてあげたいと心の中で思っていたのかもしれません。

そして、沢口さんも同じだけど、真野さんはどうしても今まで一緒に行動してきたけど、心から信じる事が出来ていないのかもしれません。

富樫さんの事件は、本当に綾乃さんが富樫さんの事を愛していたという事は分かりましたが、悲しい現実がこれから待っています。

でも、更生して帰ってきてくれた富樫さんの事を、受け入れよう。

ずっと一緒にいたいと思っていたという事も事実なので、明るく頑張ってほしいです。

戻ってきてくれたことや迎えに来てくれた事がすごくうれしかったと思います。

今回の事件で、科捜研も一致団結できた気がして、真野さんの事件の真相もそろそろ分かってくるころではないでしょうか。

10話では檀さんも登場するので、真野さんが危険な目に遭わないか心配ですが、早く真野さんの事件の犯人が判明するとうれしいです。

トレースの9話はFODで今すぐ観れる!

トレースの9話はFODプレミアムで今すぐ視聴することが出来ます。お持ちのスホマやパソコンで観れます^^

まとめ

トレース79話のネタバレと感想をまとめました。