2019年冬ドラマ

グッドワイフ(ドラマ)9話のネタバレと感想|壮一郎を裏切った黒幕は誰?

どこまでが本当で、誰が味方なのか。

そして、今まで壮一郎の事を裏切っていた黒幕も明らかになります。

ただ、新しい問題も浮上し最終回まで後少しになりましたが一体どうなるのでしょうか。

それでは、「グッドワイフ」9話をご紹介していきます。

グッドワイフ(ドラマ)9話のネタバレ

遂に裏切り者が姿を現しましたが、佐々木さんがやっぱり裏切り者でした。

罠を仕掛けて、壮一郎さんははめられたみたいですが、これで人を信用できるのかというと、人の事を信頼して裏切られたときの気持ちを一番分かっているのは杏子さんも一緒です。

8000万円という金額は知らないはずだから怪しいと思ったという壮一郎さん。

検察は毎年弱くなっていくのを正すのは、今は南原だから手を貸したと言っていますが、それは正しい決断ではなく、壮一郎さんのことまで陥れようとした。

正義の為に壮一郎さんは頑張ってきたという事も、佐々木さんは蓮見さんの思いを二人で成し遂げたかったという思いも二人とも責め立てられない。

二人はすごく信頼し合っていたけど、壮一郎さんの問いかけには、佐々木さんも尊敬していたときちんと答えていました。

ただ、道が違っただけなのかもしれないけど、壮一郎の道を強い検察を佐々木さんは見せてほしいと語り、柵を飛び越えて自ら死をえらびました。

壮一郎さんは、その姿を間近で見てしまって、凄くショックのはずですが、すぐに南原さんが逮捕されて佐々木さんは自殺したことがニュースで早速流れました。

脇坂さんが不正に関与したとは思っていないけど、上司からは管理責任を問われてしまった脇坂は苦しそうな顔をしていました。

壮一郎は、事務所に挨拶に来ていますが、朝飛先生はまどかさんに早速話しかけています。

嬉しそうではないけど、元夫の事が心配になっていますが、どうして二度と現れないという事を話しています。

杏子さんにお客様というのは脇坂さんでしたが、夫の起訴が無くなった事と、夫婦の絆に感動したという話以外にまどかさんの話をされました。

まどかさんは、壮一郎さんと不適切な関係で元夫が興信所に依頼して調べさせたことみたいです。

前の夫から脅されていたのは、不適切な関係で脅されていた様子ですが、杏子さんは早速家に帰ってきても悔しくて涙も出ないので、笑いしか出ていません。

壮一郎さんが、帰ってきてすぐにこの話をして本当の事だという事壮一郎さんの顔を見て判断した杏子さんは凄いと思いますし、凄く強くなったんだと思いました。

子供たちに話す事もないので、すぐに出て行ってほしいと壮一郎さんに話、自分は仕事に戻りましたが、杏子さんの顔を見てまどかさんは知られたという事を察知しました。

壮一郎さんは、検事正に就任したとニュースにはなっていますが、子供たちはお父さんの事を正義のヒーローみたいに思っていますが、家族の写真を飾ったあやかちゃんに何も言えない杏子さん。

杏子さんは、区役所に離婚届を貰いにやってきましたが、事務所ではまどかさんと顔を合わせるのも言葉を交わすのも嫌になっていますが、どっちが採用されるのかを決めるみたいです。

先に呼ばれた方が採用という話を聞き、杏子さんは不安になっていますが、朝飛先生が先に呼ばれてしまい、自分は事務所を辞めなくてはいけないのかと杏子さんはもっと不安になりました。

朝飛先生は、神山先生から握手をされますが、出てきた先生は少しスッキリしたような顔をして杏子さんが採用だという事を知りました。

後で荷物を送って下さいという事を話し、事務所を辞めると話しましたが、多田先生は止めています。

売り上げは勝っているけど、対応力などは杏子さんの事を支持していますが、多田先生に対しても冷たい目で去って行きました。

夫とは離婚しようと思っている事を神山先生に話しましたし、期待に応えてほしいとも話しましたが、朝飛先生は凄く事務所の事を恨んでいます。

検事正の妻という事が採用のオプションになりましたが、朝飛先生の言っている事が神山先生の本音だと知って多田先生は落胆どころかあきれてしまっています。

杏子もすごく居づらそうにしていますが、ここできちんとまどかさんと話しておかないとわだかまりは絶対に解けないはずです。

なので、きちんと話しておかないと、本当に離婚だけが道になってしまいます。

たった数か月で二人もの女性とうわさが出るような人を夫にしておくのは不安で仕方ないけど、まどかさんは離婚させてくれた事がきっかけで二人は関係を持った。

一緒に働きながら壮一郎の妻ではなく本当に分かり合えたと、杏子もまどかさんに出会えて嬉しかったけど、疑うしかない杏子の心が苦しい。

けど、まどかさんも杏子さんの事を知っていくうちに本当に分かり合える人と出会えたと思ったけど、過去は絶対に変わらない。

信じている人に裏切られた杏子さんも、好きになった人を諦めたまどかさんの苦しさも分かるけど、二人はちゃんと仲直りしてほしかった。

夫の事で、色々相談してきたのに、どうしてこんなに二人は笑顔になることが出来たのに、杏子さんはどうしてここまで泣かないといけないのかもわからない。

まどかさんも自分が失った人がどれほど大切なのかを心から思って苦しんでいますし、多田先生は朝飛先生の事が気になって連絡しましたが絶対に出ません。

そして、まどかさんは多田先生に辞めたいと話しましたが、突然の事で驚きましたが、壮一郎さんが今までの事件を全て目を通しているという事も分かりました。

どうしてそこまでしているのかは分かりませんが、朝飛先生も不穏な空気を醸し出していたので、何か起こる予感がしています。

多田先生からまどかさんが辞める事の理由をしりたいと言われましたが、告白の事も何も知らなかった事をここにきて知らされました。

壮一郎さんは、多田先生に対しては嫉妬をしていますが、事件を調べていると癒着している弁護士の事などを調べてほしいと脇坂を脅しました。

返り咲くためには、多田先生の事を事細かに調べてほしい。

杏子に対しても多田先生がいい人ではないと言ったのは、これが原因だったみたいですが、ここまですると嫉妬以外の何物でもないですし、検察が多田先生の事を調べているとまどかさんに教えにきました。

朝飛先生は、検察に協力すると宣戦布告しに来ましたが、今回は何をどのようにしたいのかは分かりません。

本当に優しい人間なら、多田先生の事を最後に助けようと頑張るはずです。

一方で、多田先生は杏子さんに告白していますが、今は何も受け入れる事が出来ないし考える事もできないけど、落ち着いたときに何か考えられるのかもしれない。

ブランクがあっても、杏子の事を救ってくれたのは多田先生という事も杏子さんは分かっていますし、多田先生は自分から自分の事を認めないとも、教えてくれました。

これからはどうなるのかは分からないけど、杏子さんの気持ちが揺れているのも確かですが、多田先生が出張から帰ってくると検察が事務所の捜索に急に入ってきました。

多田先生には、逮捕状がすでに出ている事も判明しましたが、本当に多田先生がやっていたのかは分かりません。

グッドワイフ(ドラマ)9話の感想

多田先生からの電話も、まどかさんの事も墓場まで持っていこうとしていたのかと思うと本当に壮一郎さんの事は疑いの目でしか見れなくなるのもわかりますし、私もそうなります。

信用していた相手から突き付けられたのは、裏切りと夫との不貞行為。

そんな、事実を突きつけられて一度は仲直りできるかもしれない、修復できるかもしれないと感じていたのにも関わらず、こんないい加減な事を言うなんて、壮一郎さんも本当にどうかしています。

墓場までもっと行こうと思っていたという言葉を聞いて離婚するべきと私も思いましたし、今回の壮一郎さんにはいつもの何倍も驚き、怒りの気持ちでした。

杏子さんに対しては、本当にここまでどうして裏切られないといけないのかも気になります。

それに、一生懸命に子どもの事を考えて仕事を探していても、夫の職業で採用を決められるなんて不公平ですし、オプションとは一体何なのでしょうか。

これからどうなっていくのかは分かりませんが、検察として取り調べるのが脇坂さんと壮一郎さんなので、多田先生が心配です。

何かを進むためには、自分を受け入れてあげること。

そう教えてくれた多田先生を杏子さんは10話で救う事が出来るのでしょうか。

凄く楽しみです。

まとめ

グッドワイフ99話のネタバレと感想をまとめました。