2019年春ドラマ(4月〜)

ラジエーションハウス(ドラマ)1話のネタバレと感想|本田翼の演技に問題有りか?

2019年4月8日の月曜日夜9時からドラマ『ラジエーションハウス』の1話放送されましたね。そこでネタバレと感想を紹介していきます。

猫王さん
猫王さん

ラジエーションハウスの1話のネタバレと感想を紹介するにゃん。

ロボートJr.
ロボートJr.

本田翼さんの演技がドラマの内容よりも話題になっている気がするがしゃん。

あくまる
あくまる

見逃してしまった人向けに、今すぐ無料でラジエーションハウスを視聴する方法を紹介するでび〜。スマホでもタブレットでも観れるからネタバレと感想を読む前に動画を観るといいでび〜。

では、ラジエーションハウスの1話のネタバレと感想、見逃した方が今すぐ無料で観れる方法をまとめていきます。

ラジエーションハウス(ドラマ)1話のネタバレ

ラジエーションハウス(ドラマ)1話のネタバレと感想

放射線科医と放射線科技師の働く科をラジエーションハウスを呼びます。

今回はその1話目の話しです。

唯織(窪田正孝)は幼い頃、河原でカメラを拾います。そこに唯織を苛める男子児童三人に囲まれます。それを助けてくれるのは、幼き頃の杏(本田翼)です。

写真は真実を写すもの、そう考え唯織は成長しました。

杏の父親は放射線科医として自身の病院・甘春病院で働いています。杏も将来の夢は父と同じ放射線科医です。杏の働く病院に医師免許を隠しながら放射線技師として入社する事になった唯織は緊張のあまり挙動不審になっています。

今まで、何度も人間関係で失敗しているので次こそは上手にやりたいと考える唯織です。ぶつぶつは話している唯織に一人の年配男性が声を掛けます。

彼は写真家で、自身の撮った写真を唯織に見せてくれました。

普通の人なら見えない5等星を唯織は見付け、男性に話し掛けるのです。そんな時、頭痛を訴える男性に甘春病院で一度検査する事を勧めるのでした。

翌日、唯織も新人の広瀬もバスで初出勤します。走行中、運転手の天野の異変に気が付き、唯織はバスを停めさせ救急搬送を依頼します。その結果、新入社員の二人は遅れて出勤する事になりました。

放射線科では、医師の部長や放射線科医の杏を筆頭に技師が複数名働いています。唯織は杏と幼少期ぶりに病院で再会を果たすのですが、杏は唯織の事を全く覚えていなかったのです。

小さい頃には、杏が放射線科医で病気を診断し、唯織は良い写真を撮る技師としてサポートしてねと話していた約束もすっかり忘れている様子でした。

落胆する唯織ですが、転倒してしまいかけ、杏のお尻を掴んでしまうと言う失態を起こします。杏はすっかり唯織を軽蔑します。

杏は唯織の事を院長に聞きにいきます。院長はピレス教授の話しを始めます。彼は権威ある放射線科医です。

そんな彼に「・・・実に惜しい。」と言わしめたのが唯織だったのです。

勤務開始になった頃、昨夜唯織が出会っていた写真家の菊島亨(イッセー尾形)が頭痛を訴え救急搬送されます。緊急的に頭部MRIを施行しますが、その画像の左上が真っ黒で映像を反映していなかったのです。

画像のある頭部には異変はなく、疑わしいのは画像が欠損している部分となりました。菊島は脳のクリッピング術に加えて、銀歯がありアーチファクトを起こしMRIが正常に施行出来なかったのです。

通常その様な場合には造影剤を入れて再検査を行うのですが、彼には造影剤アレルギーがあったのです。

症状も落ち着きましたが、検査が上手く行っておらず病巣を特定できなかった事もあり、一旦検査入院となりました。

菊島の娘・由美は事務的な手続きをした後、父親と面会する事もなく病院を後にしようとします。その事を知った広瀬裕乃は彼女を呼び止めます。

由美は父親に会いたくない事情を話し始めます。写真家として慌ただしく世界を股に掛ける父親は由美の母親が危篤の時にも異国の地におり、戻ってきた時には通夜も葬式も全て済んだ後だったと言うのです。

母親の事を思うと父親を許せないと考える由美は、父親も同じ様な状況になればいいと考えていたのです。菊島は病室で写真を色々と見せます。

現地に行って、現地の食事をし、そこでこれ程の写真を撮る事ができるんだと嬉しそうに話します。ただ、この写真集は完成しないだろうと淋しそうに話します。

自分の結婚した時と同じ様に娘の結婚の時にも写真を撮る事を妻と約束していたのです。ただ、娘とはコミュニケーションを取れない状態となり、半ば諦めている状態でした。

由美は結婚を控えており、彼氏と衣装合わせをしていました。そこに病院から連絡がありました。又菊島が発作を起こし、意識消失していると言うのです。由美は慌てて病院に駆け付けます。

唯織が医師免許を持っている事を唯一知っている院長と話している時、唯織は気が付きます。MRI施行時には画像として判別に不要なゴミみたいな画像も撮れるのです。そのゴミを寄せ集めると欠損した部分の画像を復元できるのではないかと考えたのです。

病院ではカンファレンスが開かれます。

今回のこの症状の原因は定かではありません。ただ、過去にも脳動脈瘤がありクリッピングを行っていました。脳内の他の血管で出血を起こしている可能性は十分にありました。

ただ、MRIで病巣を特定できていない状態ではOPEすら出来ません。このまま放置しておくと、最悪死に至ります。有名な写真家を死なせたとなると、病院の評判に大きく影響が出ると考えた医師達は早急に大学病院に菊島を送る事に賛成します。

そして、事前にその様に考えていた部長はその手配をしていました。送られる前のタイミングで菊島が症状を呈していますが、杏を除く殆どの医師はこのまま搬送すべきだと考えています。ただ、搬送先まで1時間もかかってしまい、その内に最悪の事が起こってしまう可能性も多いにありました。

杏は目の前の患者を助けたい、その一心でアレルギーがある事を承知で、造影剤の検査を行い、病巣を特定すると決断するのです。

造影剤を用いてMRIを施行しますが、それよりも先に唯織は病院には内緒で菊島のMRIを再施行していました。診断画像の分析の設定を微妙に変えながら解析を行います。

その様子に気が付いた技師長の小野寺は造影剤検査に同行するよう指示された技師に時間を稼ぐ様にコンタクトを送ります。他の技師も初めての画像表示に、興味津々で唯織が操作するパソコン画面を見つめます。

菊島に造影剤が投与されるぎりぎりのタイミングで頭部全体の画像が出ました。結果、脳内の出血はなく、寄生虫による症状だったと判明するのです。

ウユニ塩湖で食べた現地の食べ物の蟹の中にいたウェスデルマン肺吸虫が脳に寄生し、今回頭痛や嘔吐、癇癪等の運動障害を起こしたと結論付られたのです。

その後、採血を行い診断に至り、点滴にて菊島は改善しました。

退院時には沢山のマスコミに囲まれながら、出てきます。唯織と挨拶をした向こう側に娘の由美が立っている事に気が付きます。その後、唯織の所には完成した菊島の写真集が送られてきました。

由美の結婚写真も載せられていたのです。又、病院には点滴台を持ったバスの運転手の天野の姿もありました。あのタイミングで治療を始めないと大変な事になっていた天野は担当医に感謝をしているのです。

未だに病院では担当医師が患者からの圧倒的な指示を受けています。ただ、その下では放射線科医、放射線科技師によって毎日見えない体の中の写真撮影が行われ、診断を下す仕事をしている人がいるのです。

ラジエーションハウス(ドラマ)1話の感想

ラジエーションハウスの感想について紹介していきます。

しおり
しおり

ラジエーションハウス第1話は、みんなの個性が続々と登場してとてもおもしろかったです。

五十嵐の普段変人でいざという時に頭がキレるキャラクターも良かったし、杏のクールな感じも良かったんですが、わたしはたまきが1番気になりました。

大人カッコいい知的な女性で、セクシーな雰囲気もあってすごく魅力的だなと感じました。

広瀬裕乃は、典型的な熱血タイプだけど、もしかしてこれから五十嵐のことを好きになったりするのかなと、そんな予感がしました。

また、放射線技師の仕事について、全く知らなかったんですが、あらゆる科の患者さんを見ているなんてすごいなと思いました。

もっと評価されてもいいのに、やっぱり日本では縁の下の力持ち的な仕事は評価されないのがお決まりなんだなと少しがっかりしました。

ペンネーム:しおり(20代・女性)

SAKURA
SAKURA

甘春(あまかす)総合病院にやってきた新人放射線技師の二人、唯織(いおり・窪田正孝)と広瀬(広瀬アリス)は初日から様々なトラブルに見舞われていきますが、通称”ラジエーションハウス”と言われる放射線科の先輩放射線技師や医師たちもぎょっとするようなマイペースぶりの唯織。

実は彼は初恋の人”杏”をおいかけて、彼女が父の遺志を継いで放射線科の医師として勤務するこの病院にやってきたのですが。

杏は彼のことを覚えておらず、そしてまた唯織の行いに眉をひそめる始末。

第1話は見事にその人間関係の解説を含め、唯織の優れた技能の片りんと、それによって奇跡的に命を救われた人々のドラマが融合してとても見ごたえのある一本でした。

また、新人・広瀬の表情がくるくると変わりながらも、芯の通った微笑み、上昇志向を表す強い瞳がとても美しくて見ごたえがありました。

ペンネーム:SAKURA(50代・女性)

kouasami
kouasami

医療現場を描くドラマはすごく多いが、放射線技師の立場で表現されるストーリーは大変珍しく、それだけでも興味を持ちます。

医師免許をもつ五十嵐が、敢えて放射線技師の仕事を選び、過去の幼馴染との約束を乙女チックに心の中で温めながら過ごしていくラジエーションハウスは面白みがあります。

1話では、普段はごく普通の青年が、レントゲン画像を前にすると、目の色を変えていました。その姿にはギャップも感じられて魅力を感じます。

根気よく何度も画面を更新しながらとことん原因を突き止めていく様子は、物凄く熱意が伝わるし、患者を治したいという一途な思いも感じられ、熱いものがこみ上げてきます。

甘春との過去の約束が大人になった今、理想通りに実現していくことが期待されます。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

まんぼう
まんぼう

ラジエーションハウスの第1話ですが、診療放射線技師の役割と放射線医の関係性が見えてくる内容でした。そもそもメディカルスタッフは医師の指示のもとでしか、医療に携われないわけですが、主人公の唯織(窪田正孝)が医師免許も持っているという設定が重要ですね。

それによって彼の自由が保障されているといっていいわけです。

その事実を隠しているのが杏(本田翼)へのほのかな思いがあるからというのが、なんとなく理解できる唯織の性格設定やそう見せる窪田さんの演技も見事です。

無責任な医者たちとそれに振り回される患者の命に対しては、医者だけでなく、メディカルスタッフも大きな責任を背負い、真摯に向き合う姿がよかったです。

どうしても医師目線の医療ドラマが多い中で、こういう視点で描かれるのは面白いなあと思いました。

ペンネーム:まんぼう(50代・男性)

happy
happy

ラジエーションハウス第1話を観て、面白かったです。

以外に医療ドラマの難しい感じでわかりづらいのかなと思っていましたが 他の医療ドラマより、観やすいドラマでした。

半分真っ黒な脳の診断画像が出てきて、難しい医療用語が出てきましたが、理解しやすい解説を取り入れたセリフがあったので、とてもすんなり観ることができました。

また、主人公が子供の頃好きだった人に会えたのに、忘れられていて、玉砕していく様はコントのようで、お腹を抱えて笑えました。

謎の現象、脳の診断画像が半分真っ黒な画像技師たちが奮闘し、医者達も…解決の道を見つけ出した主人公のいおりは、最後まで諦めずに真実にだとりつこうと奮闘していく、一生懸命な姿はステキだなと思いました。

ペンネーム:happy(30代・女性)

ラジエーションハウス(ドラマ)1話のネットの反応は?

ラジエーションハウス1話のを実際に見たネット民の反応を紹介します。

https://twitter.com/AliceNeko_2106/status/1115240111690485760

https://twitter.com/0329mr_n/status/1115452132893704192

ラジエーションハウス(ドラマ)2話の展開を予想してみた!

唯織の抜群のセンスと知識で色んな疾患を見付けていく展開に爽快感を感じます。

杏先生との関係はあまり興味はないですが、彼女がまだあの時の少年だとは気付かずに、又普通に技師だと思いこんでいる関係での圧倒的な唯織の凄さでプライドがズタボロになる感じが面白いです。

好きな人を逆に追い詰めてしまっている唯織と一緒に成長していく杏の様子を見ていきたいです。

今後のラジエーションハウスでも、無理難題な状態や色んな場面での放射線技師や医者の仕事を見ていきたいと思います。

2話でも、又難しい患者さんとの出会いにバタバタする場面があるのでは、と予想します。

ラジエーションハウス2話の展開をみんなに聞いてみた!

ラジエーションハウス2話の展開を僕だけではなく、実際に視聴した方に予想してもらいました!

しおり
しおり

ラジエーションハウス第2話は、男の子が患者ということなので、どんな展開になるのがドキドキします。

放射線の写真から、ガンじゃないかと疑われるということだけど、五十嵐が真実を写し出す力で隠れている原因を見つけ出して、ガンじゃないことを明らかにするんじゃないかなと思いました。

また、五十嵐のことを変な奴だと思ったいた杏も、五十嵐の技量を知って、また少しだけ心を開くんじゃないかなと思いました。

ペンネーム:しおり(20代・女性)

SAKURA
SAKURA

1話で登場した個性豊かな”ラジエーションハウス”のスタッフたちをとりまとめる小野寺(遠藤憲一)。

彼の机の上には幼い息子の誕生日の写真が飾られており、いつもへの字に曲がっている口元が、その写真を見るときだけふっと緩む、良き父らしい描写がありました。

2話冒頭で、その息子がなんと母(小野寺の妻)からの離婚届をもって現れるのです。

小野寺は仕事に忙殺され、家族との絆を失いかけていたのです。

そんな彼が次に担当していたのが幼い男の子。

その膝にある病巣は、命の危険を伴うガンの可能性がありました。

治療の方針を巡って議論を交わすラジエーションハウスの面々と医師たちですが、「自分が責任を取ります」という小野寺。

その言葉を密かに聞いていた彼の息子は、その仕事への思いを察して、はっとするのです。

ペンネーム:SAKURA(50代・女性)

kouasami
kouasami

ラジエーションハウスの2話では、 また新たな患者が登場し、違った病気を発見していくことでしょう。

それを見つけるまでの過程が、きっと一筋縄ではいかなくて、五十嵐の高い技術をもって解決されていくと思うと、期待する気持ちが膨らみます。

同じ技師であり、同時期に採用された広瀬の存在にも注目したいです。彼女は今はただ呆然と五十嵐のスゴさを見つめていますが、これからアクションを起こして接近すると思われます。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

まんぼう
まんぼう

予告編によるとラジエーションハウスの第2話は子どもの患者さんのようです。

おそらくは唯織(窪田正孝)たち診療放射線技師たちの力を、杏(本田翼)が徐々に信頼していくのがドラマの肝だと思うので、唯織の技術が患者の抱える問題点を明らかにし、杏がそれによって的確な診断をしていくのでしょう。

それでも名声は臨床医のものになるのでしょうが。医療を支える彼らに光が当たる内容になって欲しいですね。

ペンネーム:まんぼう(50代・男性)

happy
happy

『ラジエーションハウス第2話』のしかかる難題な病気に奮闘していく技師たちそして、ずっと技師たちを見下していた、杏がいおりの今回の活躍により、少しずつ変化が起き見下すことなく同じ職場で働く仲間として、信頼や絆を深めていく。

杏がデートに誘割れる所を目撃してしまった
…いおりはたまらず、杏に僕ともデートして欲しいと食事にさそうと展開予想します。

ペンネーム:happy(30代・女性)

ラジエーションハウス1話を見逃した!視聴する方法は?

ラジエーションハウスの1話を見逃してしまった方に朗報です。2つの方法で安全に公式サイトから、しかも無料で視聴することができます。

放送日から1週間以内の場合は「Tver」で視聴することができ、1週間を過ぎてしまったら「FODプレミアム」で視聴することができます。

ラジエーションハウスの1話を無料で視聴する方法は以下のページで詳しく紹介しています。

ラジエーションハウスの1話を無料で視聴する方法

まとめ

ラジエーションハウスの1話のネタバレと感想をまとめました。