youtuber

    カジサックの炎上の原因全まとめ!スニッカーズやサンシャイン池崎が理由か?

    カジサックが過去に炎上しましたがどのような理由で炎上したのでしょう?さらにスニッカーズ事件やサンシャイン池崎事件でもYouTubeで炎上したようです。その原因について追求してみましょう。キングコングの梶原雄太がカジサックとしてYouTube活動をしています。

    今回はYouTubeに突如現れ、瞬く間にチャンネル登録者を100万人まで伸ばした芸能人梶原雄太こと「カジサック」さんについて、紹介していきたいと思います。

    梶原さんはみなさんご存知のように漫才コンビ・キングコングのボケ担当でテレビでもしょっちゅう出演されている梶原さんなのですが、やはり芸人と言うこともあり、テレビからYouTubeに活動の範囲を変えられたことはいい意味でも悪い意味でも影響を世間に与えました。

    その中でも今回はカジサックさんの見に起こってしまった炎上を中心に見ていきたいと思います。

    カジサックがYouTubeチャンネル100万人突破で炎上!

    カジサックがYouTubeチャンネル100万人突破で炎上

    カジサックさんは元からの知名度やカジサックさん自身のトーク術などでチャンネル開設1年もないまま100万人を突破されました。

    ですが、チャンネル登録者100万人突破するまでの過程などで数多くの炎上が起こってしまいました。

    まずは今年の2月に起こったものから紹介しましょう。

    カジサックの炎上の原因:チャンバラ大会

    カジサックの炎上の原因:チャンバラ大会

    これは評論家である宇野常寛さんとカジサックさんが「ホリエモン万博」というイベント内の企画であるチャンバラ大会で共演した時に起こりました。

    というのもカジサックさんは芸人と言うこともあり、どんな時も場を盛り上げたいという気持ちが強いと思います。

    ですが一方の宇野さんはカジサックさんからのイジりを「失礼な絡み」と捉え、イベントがあった次の日に自身のTwitterで絡みについて告発しました。

    その内容的には

    • 「カジサックが失礼な絡みをしてきたのでウンザリして途中で帰った」
    • 「やっている事がテレビ的ないじめ芸の縮小再生産で、本当につまらない」

    などのカジサックさんへの批判が止まりませんでした。

    このことに対しカジサックさんは自身の非を認め謝罪すると思われましたが、「自分は芸人として正しいことをした」と謝罪を拒否しました。

    確かにカジサックさんにとっては当然だったのかもしれませんが、謝らなかったことに世間は怒りを覚え、炎上してしまいます。

    カジサックさんのこの一連の流れはカジサック擁護派と批判派にわかれてしまいます。

    私的には両方の気持ちが分かるつもりでいるのですが、元々このイベントはトークショーとして開催されたのですが、急に運動系に変わったそうなので、運営側にも問題があったのかなとも思います。

    この炎上はいつの間にか自然消化されたのですが、イジりといじめの線引きについて考えさせられる炎上だと思います。

    またカジサックさんはこの2月にもう1つ炎上されています。

    カジサックの炎上の原因:スニッカーズ事件

    カジサックの炎上の原因:スニッカーズ事件

    これはYouTubeで上げられた動画が元で炎上したので知っている人も多いかもしれません。

    この炎上の中身というのもカジサックさんが芸人でスニーカー集めが趣味な「ヤスタケ」さんにドッキリをかけるのですがそのドッキリをする過程で炎上してしまいます。

    というのもヤスタケさんが集めている数あるスニーカーを全てお菓子である「スニッカーズ」に入れ替えるというドッキリでした。

    一見普通のドッキリと思うのですが、集めて入れ替えたスニーカーの扱いが雑だと批判を食らってしまいます。

    また集めたスニーカーの中にはプレミアなものもあったそうです。

    この批判に今回は自分の非を認め、すぐに謝罪されています。

    また次の日にはヤスタケさんと一緒に生放送をされてこの騒動に終止符が打たれました。

    またこの動画を非公開にするか悩んだそうなのですが、ヤスタケさんが非公開にしなくていいと言ってくれたためしなかったそうです。

    私はあまり何かに情熱をかけて集めたりすることがないのですが、コレクターにとってはこの扱い方は苛立ってしまうものなのかもしれません。

    またカジサックさんの炎上はテレビの発言からのもあります。

    カジサックの炎上の原因:サンシャイン池崎事件

    カジサックの炎上の原因:サンシャイン池崎事件

    というのも関西テレビの「解決えみちゃんねる」でサンシャイン池崎さんとの絡みでの発言が物議を醸しました。

    サンシャイン池崎さんが両親にプレゼントした新築一軒家を「公衆便所」だと発言します。

    このことにネット上で非難が殺到し、炎上してしまいます。

    サンシャイン池崎さんはこの炎上をうけ「いじってくれてありがとう、全然大丈夫」とツイートされています。

    またカジサックさん自身も謝罪されています。

    これもイジりといじめの境界線の線引きが話題になりました。

    梶原雄太さんと西野亮廣さんがキングコングとして運営している「毎週キングコング」でサンシャイン池崎さんの実家を「公衆便所」だと発言したことについて語っています。

    興味がある方は観てみてください^^

    せんちゃん(カジサック子供)髪の毛が薄いのは病気
    せんちゃん(カジサック子供)髪の毛が薄いのは病気?伸びない理由や年齢を調査! YouTuberカジサックの子供であるせんちゃんの髪の毛が薄いと言われています。病気のせいなのか伸びない理由を調べてみましょう。...

    カジサックの炎上の原因:YouTube生放送

    このYouTube生放送は吉本の芸人が暴力団への闇営業していたという騒動がピークの時に行われました。

    生放送は最初に今の吉本の現状についてで、その次に自身の夢を語られています。

    ですが、その夢と言うのも「昔のテレビに戻って欲しい。誰かお願いします。」という他力本願の夢でした。

    このことに当時の世間の注目の的だった吉本芸人について語ると思い釣られた人や、他力本願のカジサックさんの夢に「自分は何もしないのかよ」などの批判が多く寄せられました。

    また「夢や決意ではなく願望かよ」などのコメントや「人にお願いするのにおなしゃすかよ」
    といったものもありました。

    このことを受けカジサックさんはTwitterで謝罪されます。

    当時私もこの生放送を見ていたのですが、確かに想像とは違う内容だったと記憶しています。

    このようにカジサックさんは100万人突破するまでにたくさんの炎上を経験されましたが、今となっては炎上もありませんし、今やチャンネル登録者150万人を突破されています。

    このまま持ち前のトークと話術でどんどん面白い動画を発信して欲しいものです。

    カジサックの炎上の原因全まとめてみた

    • 評論家の宇野氏がイジりといじめ問題でカジサックに指摘する。カジサックは正しいことをしたと謝罪を拒否した。
    • スニーカーをスニッカーズに入れ替えるドッキリでした入れ替えたスニーカーの扱い方が雑だと非難される。次の日に生放送で和解する。
    • サンシャイン池崎さんが親に上げた家が公衆便所見たいと発言し、炎上してしまう。
    • YouTube生放送でタイトルで視聴者をつり、自分の夢として「誰か今のテレピを変えてくれ」と他力本願の発言で炎上してしまう。
    おすすめ記事
    おすすめ記事