起業家

    西村博之の年収や資産はいくらで億越え?学歴経歴や現在の仕事を調査!

    巨大掲示板「2ちゃんねる」や、動画配信の「ニコニコ動画」創設者として有名な西村博之さん。

    かなりの額を稼いでいると思いますが、現在の年収や資産はどれくらいなのでしょうか?

    今回は西村博之さんの年収や資産、現在の様子や学歴について調べてみました!

    西村博之が2ちゃんねるを運営してた時の年収はいくら?

    西村博之さんは1999年5月、掲示板の「2ちゃんねる」を開設しました。

    2ちゃんねるは2000年5月に西鉄バスジャック事件があった影響で、利用者が急増します。

    その後2ちゃんねるは2009年1月にシンガポールにあるパケットモンスター社に譲渡されました。

    このように日本のネット文化を大きく変えた西村博之さんですが、当時どれくらい稼いでいたのでしょうか?

    毎日かなりの数の人が書き込む巨大掲示板ですから、広告収入もかなりの額があるでしょう

    2ちゃんねるをもとにつくられた映画『電車男』の権利収入もあったので、かなりのお金を稼いだに違いないですね。

    年収については、MAX2億円も稼いでいたそうです!この額はかなり衝撃的ですね。

    2ちゃんねるは時代の流れやさまざまな事件をきっかけに大きく注目されるようになりました。

    今では誰でも匿名で書き込めるのが当たり前ですが、当時そのようなネット掲示板は無かったので革命をもたらしたといっても良いでしょう。

    西村博之さん自身はメディアに登場すると不敵な笑みをみせ、独特の風貌で目立っていましたよね。

    若手実業家として一世を風靡し、著書やメディア出演でも相当稼いでいたのではないでしょうか。

    西村博之の現在の年収や資産はいくら?

    西村博之さんは2020年現在、家族でフランスのパリに移住しています。

    現在の年収については3000万円弱だと語っていたので、2ちゃんねる運営時代よりは年収が減っているみたいですが、普通のサラリーマンよりはかなり稼いでいるでしょう。

    資産は詳細に明かされていませんが、数億円は持っているのでは?と言われています。

    インタビューに答えた際はサラリーマンの平均年収よりはあるが、上場企業の創業者ほどはないと言っていました。

    レベルが高すぎる水準ですが・・・(笑)

    西村博之は現在フランスで何の仕事をしてるの?

    西村博之さんは2015年、英語圏最大の匿名掲示板である「4chan」の管理人になっています。

    4chanは日本語の画像掲示板サイトである「ふたば☆ちゃんねる」の影響を受けて、2003年10月1日から開設されています。
    世界最大規模の画像掲示板で、ここに投稿したことがきっかけでクリエイターデビューした人もいます。

    「ネット文化を生み出す掲示板」として有名ですから、2ちゃんねるを成功させた西村博之さんが任命されるのは当然でしょう。

    ほかにも「東京プラス株式会社」の代表取締役や、プログラマーの竹中直純氏と設立した「未来検索ブラジル」の取締役も務めています。

    2ちゃんねるの運営はジム・ワトキンスさんに渡り、ニコニコ動画の運営も退いています。

    ただ2ちゃんねるのコピーサイトを運営していますので、完全に縁が切れたわけではないでしょう。

    現在家族3人でパリに移住した西村博之さんですが、きっかけは奥さんがパリに住みたいといったからだそうです。

    フランス語は離せませんでしたが、住めばなんとかなるだろうと移住を決めたそうです。

    現在では日常生活に困らないくらいフランス語を話せるようで、快適な生活を送っているそうです。

    仕事に関しては日本と違い無駄な会議もなく、プライベートを充実させることができるとか。

    どこへでも自転車で行けますし、満員電車のわずらわしさもないそうです。

    西村博之さんほどの能力があれば、世界各国どこに移住してもうまくやっていけそうですよね!

    西村博之の学歴や経歴は?

    西村博之さんは神奈川県相模原市出身の赤羽育ちで、北区立北中学校を卒業しています。

    幼少期から目立つ存在で、小学校の卒業文集では「クラスが選ぶ明るい人第1位」に選ばれています。

    子供の頃の夢はコンピュータープログラマーで、高校に進学すると物理学専攻に入るつもりでした。

    しかし代数の単位を落とし、その目標はかないませんでした。

    「なぜ数学を勉強しなければならないのか」と教師と争ったこともあるといいますから、さすがですよね。

    そのころから勉強に価値を見出せずやる気をなくし、高校時代の成績は下がる一方だったそうです。

    だんだんグレて不良とつるむようになり、補導されることもあったそうです。

    その後一年浪人してから中央大学に進学し、は文学部教育学科で心理学を学びました。

    大学ではインターネットを勉強し、大学2年生ですでにホームページを作っています。

    なんと大学時代に起業し、プログラム作成の会社を設立しています。

    プログラミングやシステム構築はすべて独学で学んだといいますから驚きですよね。

    そして大学3年生になるとアメリカにあるアーカンソー中央大学に1年間留学しました。

    そこであめぞう掲示板を知り、その影響を受けて「2ちゃんねる」を開設することになります。

    アメリカ留学していた際に日本の情報を知るため、総合掲示板サイトにアクセスする日々を過ごしていました。

    その「あめぞう」のシステムにバグがあり、サーバーが落ちたりデータが消える障害が発生したそうです。

    そこで勉強の意味もこめて「あめぞう」の待機場所に作ったのが「2ちゃんねる」でした。

    最初は友人と一緒にHP作成をしてアクセス数を競争していたのですが、最終的に掲示板にたどりついたそうです。

    そして2000年に西鉄バスジャック事件の犯人が2ちゃんねるユーザーだったことを受け、「2ちゃんねる」がいきなり全国区になったのです。

    西村博之のまとめ

    今回は2ちゃんねる創設者として有名な西村博之さんについて紹介しました。

    最高年収が2億を超えていたとは衝撃的でしたね。

    学歴・経歴をみていくと幼少期からプログラマーを目指し、それを実現しているからすごいですよね!

    現在はパリに移住しているようで、今後もプログラマー・実業家として活躍していくことでしょう。

    おすすめ記事
    おすすめ記事