ケンエーうがい薬とイソジンうがい薬の違いは?同じ?効果効能?成分?

生活

 

太郎
太郎

うがい薬を普段使っている人も、インフルエンザやコロナ予防の為に使い始める人も気になる事って出てきますよね!

 

そんなうがい薬で気になる事の1つにうがい薬の有名どころ「イソジン」と「ケンエー」はどう違うのか?って事。

ケンエー=健栄製薬の事

 

ここではケンエーうがい薬とイソジンうがい薬の違いについて説明しています。

 

 

 

【口コミ調査】「イソジンうがい薬」と「ケンエーうがい薬」についての評価評判などの口コミは!?安い?同じ?

イソジンうがい薬とケンエーうがい薬についての評価評判などの口コミです。

 

太郎
太郎

イソジンの代わりにケンエーでもいいのか?って声や成分同じじゃん!って声も!

 

 

ロボット
ロボット

口コミではイソジンうがい薬とケンエーうがい薬の成分がほぼ同じってネタバレ出てますね~。

 

 

 

 

「イソジンうがい薬」と「ケンエーうがい薬」の効能・効果の違い・比較は!?

太郎
太郎

それぞれの公式サイトで効能効果についての違いや比較を調査してみました。

 

以下がそれぞれの公式サイトによる効果効能ですが、どちらも同じである事が分かりますね!

  • 口腔内及び喉の殺菌・消毒・洗浄
  • 口臭の除去

 

ケンエーうがい薬の効果効能

引用:ケンエー公式サイト

公式サイトによると、効果効能は口腔内及びのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去と記載があります。

イソジンうがい薬の効果効能

イソジンうがい薬の公式サイトを確認すると、その効果効能については以下のように記載があります。

効能・効果
口腔内およびのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去

引用:イソジン公式サイト

口腔内とのどの殺菌・消毒・洗浄、また口臭の除去です。

 

ロボット
ロボット

ケンエーと同じ効果効能を宣伝してますね!

 

イソジンうがい薬とケンエーうがい薬の成分の違いは!?ポビドンヨードは両方とも含まれる!?プロピレングリコールだけ?

 

太郎
太郎

イソジンうがい薬とケンエーうがい薬の成分の違いを調べてみました。

 

 

特にコロナウィルス殺菌などで話題にもなった成分である「ポビドンヨード」成分が表記に違いはあれど、要は同じ含有量でした。

 

 

また、その他の添加物についてもほぼ同じです。

ほぼと言うのはケンエーうがい薬だけに「プロピレングリコール」と言われる保湿剤や乳化などに使われる成分の表記がありましたが、この成分は食品や医薬品にもよく用いられる安全性が高い成分です。

 

 

 

プロピレングリコールとは、プロパン-1,2-ジオールのことで、グリコールに分類される有機化合物で、溶媒となる。中央の炭素はキラル中心であるため1対の鏡像異性体が存在する。保湿剤や乳化など様々な用途に使用され、食品や医薬品にも用いられる場合がある。工業的には酸化プロピレンの加水分解によって製造される。出典:Wikipedia

 

太郎
太郎

以下それぞれの公式サイトからの成分を抜粋しています。

 

ケンエー(健栄)うがい薬の成分は!?

太郎
太郎

ケンエーうがい薬の成分を公式サイトから抜粋しています。以下。

成分分量
100mL中 ポビドンヨード7.0g(有効ヨウ素700mg)含有

添加物:エタノール、l-メントール、サッカリンNa水和物、プロピレングリコール、香料

 

ポビドンヨードは100ml中に7.0g含有されています。

その他にエタノール、l-メントール、サッカリンNa水和物、プロピレングリコール、香料などが含まれています。

 

 

イソジンうがい薬の成分は!?

太郎
太郎

以下イソジン公式サイト(PDFダウンロードタイプ)からの引用です。

 

 

成分・分量
1mL中
ポビドンヨード・・・70mg(有効ヨウ素として7mg)

【添加物】
エタノール、l-メントール、サッカリンナトリウム、香料を含有しています。

太郎
太郎

表示は違いますが、計算するとケンエーと同じ量のポビドンヨードが含有されているのが分かると思います。

 

ロボット
ロボット

後は、前述した「プロピレングリコール」成分の表記はないですね~。

 

 

まとめ

イソジンうがい薬とケンエーうがい薬はほぼ同じです。

インフルエンザやコロナウィルス対策として話題になったポビドンヨード成分の含有率も同じです。

その他の添加物に多少の差がある程度。

イソジン買いたい人はケンエーでも!

ケンエー買いたい人はイソジンでも!?

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました