青木さやかはダイエット成功?病気は癌?結婚して離婚?パチンコ魔だった?本も出版?

有名人
青木さやか(アオキ サヤカ)さんは タレント&お笑い芸人です。

お笑いやタレントとして知名度がありますが、実はフリーアナウンサーで名古屋を中心に活動していた青木さやかさん。

太郎
太郎

いつのまにか、タレント、芸人風のイメージが付いていたんですね。

 

【青木さやかさんはダイエット成功】ダイエット方法はタニタサイズ?書籍もあり!

青木さやかさんはダイエットに成功した事でも有名ですね。

ちょいぽちゃだった青木さやかさんが引き締まった魅力的なボディを手に入れたダイエット方法は「タニタサイズ」。

体組成計や「タニタ」が販売する運動具シリーズを使って行うエクササイズが「タニタサイズ」。

この「タニタサイズ」を3カ月継続してなんと7キロ減に成功しています。

青木さやかさんのこの「タニタサイズ」ダイエットの成功で一気に「タニタサイズ」が有名になりました。

書籍はこちら。

 

青木さやかさんの病気は癌?どの部位?手術した病院は?

青木さやかさんの病気は癌です。癌を経験しています。

手術は2017年8月に東大病院でしています。東京大学医学部の付属病院です。

部位は肺で「肺腺がん」だったようです。

手術内容は右肺上葉にある右肺結節を切除。術式は「胸腔鏡下右肺上葉区域切除」と言われる術式。

太郎
太郎

元々癌発覚の3年前から人間ドッグで肺に影がある事は分かっていたが数ミリ単位だったので様子見だったようです。

 

青木さやかさんの親も癌?祖父も癌?

実は青木さやかさんの両親も祖父も癌を患った経験があるようです。

その為、青木さやかさんにしてみれば、肺に影と言われた時から極小の癌か?って不安はあったのでは?と思います。

ロボット
ロボット

癌は遺伝率が高いですからね。

太郎
太郎

最終的に癌の進行もそれほど進んでいないし、手術もうまくいったので本当によかった!

 

青木さやかさんはパチンコ魔だった?パチンコ依存症の過去あり!

青木さやかさんの連載「47歳、おんな、今日のところは「……」として」のエッセイが話題になりました。

母との関係についてふれた第1回「大嫌いだった母が遺した、手紙の中身」の中で昔パチンコばかりやっていてパチンコ魔、パチンコ依存症だった過去が書かれていたからです。

太郎
太郎

パチンコ仲間のおじさんも多かったと言うから驚き。1万円が100円に見える日々だったとか・・・。

 

青木さやかさんはダンサー「柳本雅寛」と結婚して離婚?子供は女の子?【馴れ初めは前田健の紹介?】

青木さやかさんは2007年に3歳年下のプロダンサー「柳本雅寛」さんと結婚。

男前ダンサーですね。

どうやって出会ったかと言えば、あの前田健さんからの紹介。

紹介後約半年で結婚しています。

そして、結婚の3年後の2010年には、第一子の女の子を出産。

しかし、その2年後の2012年3月23日に離婚を発表しています。

ロボット
ロボット

紹介された後のスピード婚ですが、離婚もはやかった・・。しかし、きっかけでもある前田健さんも顔が広いな~

青木さやかさんの書籍は?子育て系も?

離婚したとは言え、女の子の子供がいる青木さやかさん。

実は青木さやかさんは書籍も出しています。

主な代表は以下。

太郎
太郎

特に妊娠出産育児noteは売れ行きが良かったようですよ!

 

まとめ

我が道を行くの人生を歩みそうな青木さやかさん。

結婚して子供を作り、離婚をしているのですが、今度は再婚の噂も出ていますね。

今後、幸せなニュースをお持ちしています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました