北川景子の出身は?女優前は医者目指した?ダイゴとの馴れ初めは?宝塚が大好き?

女優・俳優
北川 景子(きたがわ けいこ)さんと言えば日本を代表する女優さんです。1986年(昭和61年)8月22日生まれ。

頭も良く明治大学の商学部を卒業しています。所属はスターダストプロモーション所属。

太郎
太郎

そんな北川景子さんの以前は医者志望との噂やダイゴとの馴れ初め、宝塚ファンなどについて紹介していきます。

北川景子は関西出身で父は厳格で厳しい人だった?医者を目指した時期あり?

多くの女優が存在する芸能界で、美形な顔立ちと言えば、北川景子さんが挙げられます。
男性からモテる顔は、多くのファンも多いです。女性ファンも惹きつけていて、「なりたい女優の顔」で上位に入ります。

そんな北川さんは、関西出身で神戸市が地元です。関東エリアをイメージする感じですが、本性は関西人です。

中学は、地元で学び高校は大阪の名門「大阪女学院」になります。
現在は、女優として活躍が著しい彼女は、10代の頃父の希望で「医者」を目指していました。

太郎
太郎

父は、厳格で厳しく北川さんを医師にすべく育てます。
しかし、モデル事務所からスカウトされて方向転換して芸能界へ入る事になったようです。

北川景子とダイゴとの馴れ初めは?ドラマ共演?

北川景子さんと言えば、独身ではなく既婚者になります。相手は、ロックバンドのボーカルをする「ダイゴ」です。有名ですね!

ちなみに、ダイゴの祖父はの元総理大臣の「竹下登」さんです。

祖父のインパクトから注目されたり、話題になったダイゴさん。北川さんは、ダイゴとどうやって結婚へ至ったのか?
2人の馴れ初めは、「ドラマ共演」になります。

初めて会った2人は、お互い惹かれ会話などをして行きます。
どちらかが、積極的にアプローチした訳ではなく自然の流れでした。

太郎
太郎

女優と歌手というビッグカップルは、世間を騒がせますが、今でも仲良く夫婦生活を送っているそうです。

北川景子は宝塚歌劇を見て一躍ファンになる?

出典:スターダストプロモーション

北川景子さんは、高校時代にスカウトされて東京へ転向します。学業と芸能の仕事を熟すなど、新たな生活の拠点に。

しかし、20代後半になったある日、母と鑑賞した「宝塚歌劇」に嵌ってしまいます。
宝塚歌劇と言えば、劇団員は、「女性」だけになり現在107年続いている劇団です。兵庫県と東京に、劇場を保有してはぼ毎日公演をしています。

北川さんは、花組公演を見てトップスターの「蘭壽とむ」さんをファンになったそうです。
蘭壽とむさんは、兵庫の西宮出身で長身の男役です。

 

太郎
太郎

舞台でのカッコ良さ、ダンスなど、宝塚歌劇の虜になってしまいました。

宝塚歌劇が好き過ぎて、共演者に飽きられる?

宝塚歌劇に嵌った北川景子さんは、今では5組すべての公演を鑑賞しています。

お気に入りのトップスターもいて、本当の「ヅカファン」になっているようです。公演以外では、「専門番組」「DVD鑑賞」など、生活の一部といった感じです。

もちろん、夫のダイゴさんと鑑賞する時もあります。
また、「宝塚愛」から女優の仕事中、他の俳優に、宝塚歌劇を勧める事も。ドラマで共演した木村拓哉さんなどは、北川さんが宝塚の話ばかりするので「飽きれた。」と語っています。

太郎
太郎

「宝塚を知り人生が180度変わった。」と語る北川景子さん。
宝塚の劇場に行けば、北川さんと遭遇する時があるかも知れませんね!

まとめ

兵庫県出身で元々は厳格な父により医者志望だった北川景子さん。

ダイゴと結婚するのですが、厳格な父は柔らかいダイゴをどう思ったのか?も気になりますね。

また宝塚ファンもかなりのファンなのですね!

これからの北川景子さんのご活躍も楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました