大和田伸也さんの嫁は?息子や娘がいる?若い頃や自宅についても調査!

女優・俳優
大和田伸也さんの嫁や息子。娘、さらに若い頃や自宅についても調査しています。

大和田伸也さんの嫁は?五大路子?現在でも仲が良い?

俳優として有名な大和田伸也さんですが、嫁が誰であるか気になるところです。

大和田伸也さんは1947年生まれで73歳になるベテランの俳優ですが、本格的な活動は1972年のNHKの朝ドラ「藍より青く」でヒロインの夫役で注目されました。

1980年に女優の五大路子さんと結婚しましたが、テレビドラマの「水戸黄門」で知り合ったことが出会いのきっかけでした。

現在は結婚から40年以上になりますが、現在でもホームページの「大和田伸也・五大路子フレンズクラブ」があるほど仲がよくファンイベントも行っています。

太郎
太郎

現在でも仲が良いって素敵ですね!

 

息子は誰?長男は大和田悠太?次男は大和田健介?

大和田伸也さんの家族は芸能人が多いですが、嫁の五大路子さんとの間には2人の息子さんがいます。

長男は大和田悠太?

長男は1981年に誕生した大和田悠太さんで、今年で40歳になります。

芸能活動は2004年に父親の大和田伸也さんが演出や脚本の「春にして君を離れ」で舞台デビューを果たしています。

2006年には「長州ファイブ」で舞台にデビューし、翌年には「プレミアA 運命の舞台裏X 企業再生~吉野家再建に賭けた男達~」でテレビドラマデビューも果たしました。

その後はテレビドラマや舞台に出演するものの、2018年1月にバラエティ番組「1周回って知らない話」に出演されたときに1年半もの間俳優の仕事がないと語っていました。

太郎
太郎

現在は横浜市のケーブルテレビ局でキャスターの仕事をしており、休日には妻のイラストレーターの仕事を手伝っています。

 

次男は大和田健介?

次男の大和田健介さんは1990年生まれで、長男と歳が離れています。

2007年に16歳で「恋空」で映画、同年に「パパとムスメの7日間」でテレビドラマにもデビューし、その後は映画、テレビドラマと数多くの作品に出演されています。

太郎
太郎

長男に比べると芸能界のデビューも早く、現在は30歳になっています。

またカフェもやっているようですよ。大和田健介さんのカフェについては別ページで紹介しているので興味があれば合わせてご覧ください。

 

娘はいるのか?大和田美帆は弟の大和田獏さんの娘?

大和田美帆さんが大和田伸也さんの娘だと思っている人も多いですが、実際には弟の大和田獏さんの娘さんです。

大和田伸也さんから見ればいとこになりますが、大和田獏さんの妻は岡江久美子さんです。

岡江久美子さんといえば2020年4月24日に新型コロナウイルスで帰らぬ人になって話題になりましたが、弟の大和田獏さんの嫁さんです。

太郎
太郎

二人の間には娘さんの大和田美帆さんしかいませんが、大和田伸也さんの娘さんと間違えられることも多いようです。

 

大和田伸也さんの若い頃は?早稲田で演劇活動?

出典:ホリプロ公式

大和田伸也さんは1947年10月25年に福井県で生まれ、学歴は早稲田大学第一文学部を中退します。

名前は本名で親はクリスチャンで、洗礼を受けてヨゼフと名付けられました。

実家はロシアとの交易で財を成した福井県敦賀市の名門の大和田財閥で、戦前に大和田銀行を経営されましたが戦後2年で解体されます。

高校生の頃の夢は映画監督ですが、その頃はすでに映画産業の状況は厳しくなっていました。そのときにお芝居に興味を持ち演劇が盛んな早稲田大学に進学し、自由舞台に入団して演劇活動を開始されました。

劇団四季入団で早稲田中退?

大和田伸也さんは浅利慶太さんが立ち上げた劇団四季が日生劇場で公演を始め、入団試験を受けて合格し大学を中退して入団されました。

1968年に「ハムレット」で初舞台を踏み、その後は1970年にNHK大河ドラマ「樅の木は残った」でテレビドラマでデビューしました。

しかし、1971年に劇団四季を退団すると早稲田祭実行委員会から誘いを受け、自ら演出を担当する「世阿弥」を早稲田大学の大隈講堂で上演しました。

1972年に「鉄平と順子」、「弥次喜多隠密道中」、「NHK朝の連続テレビ小説「藍より青く」で人気になり、その後は「トリプル捜査線」「華麗なる一族」「太陽にほえろ!」「夜明けの刑事」「大江戸捜査線」「消えた巨人軍」「水戸黄門」「おんな太閤記」「いつもお陽さま家族」など多くのドラマに出演しました。

 

太郎
太郎

大和田伸也さんは若い頃から芸能界にあこがれ、二人の息子さんにも受け継がれているようです。

 

大和田伸也さんの自宅は?横浜市?

大和田伸也さんの自宅は横浜市港北区篠原町にあるようで、東海道新幹線新横浜駅から近いです。


新横浜駅の裏には「大和田伸也・五大路子通信」という専用の看板が設置され、地元の人に情報を配信したいという思いが込められていました。

五大路子さんは篠原町の大地主だったためで、自宅の地下にけいこ場を設けるなどこだわっています。

太郎
太郎

大和田伸也さんと五大路子さんは仲睦まじい夫婦で、地元の人にも人気があったことが伝わってきます。

 

まとめ

大和田伸也さんの家族や若い頃、自宅についての情報を調べてみましたが、芸能一家であることが分かります。

昨年に岡江久美子さんが新型コロナウイルスで帰らぬ人になりましたが、大和田伸也さんの弟さんの嫁さんで娘が1人いることが分かりました。

大和田伸也さんには息子さんが2人いますが芸能界にデビューして活躍しているため、芸能ファミリーとしても有名です。

岡江久美子さんについては別ページで紹介しているので興味があれば合わせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました