【財前直見】苗字は珍しい?結婚&離婚して息子がいる?資格も保有?若い頃の情報も!

女優・俳優
財前直見さんは1966年1月10日生まれで現在では55歳になり、実家は大分県大分市にあります。身長は165センチと高めで体重は推定で53キロで、家族構成は両親と姉1人と息子1人。

 

太郎
太郎

結婚をしても実家の両親とともに生活をしていますし、親孝行だと分かりますね!

 

財前直見の財前の苗字は珍しい?祖先は紀貫之で有名な紀氏の一族?

財前という苗字も珍しいですが、実家がある大分県大分市ではそれなりにあるようです。

大分県の実家は出身地の大分市ではなく杵築市大田地区にあるようで、財前性の本家だとも言われテレビでも話題になっています。

祖先は土佐日記の作者の紀貫之で有名な紀氏の一族で、国東半島に渡って財前性を名乗ったそうです。

そのうちの1つが財前直見さんの家系になり、財前家の墓地にある「財前家宝塔」は国の重要文化財にも指定されているって言うから驚き!

 

財前直見はフジテレビプロデューサーと結婚して離婚?子供は男で名前は凛太郎?

財前直見さんは2003年7月11日にフジテレビのプロデューサーの本間欧彦さんと結婚しました。当時では37歳と遅めですが現在では晩婚化が進んでいて珍しくもない結婚年齢ですね。

 

その後、2006年12月7日には一人息子の凛太郎くんを出産しますが、2012年8月に離婚して現在では実家で暮らしています。

凛汰郎くんは2021年現在では14歳で中学生になっていますが、「徹子の部屋」に財前直見さんが出演したときにメッセージを送っています。

太郎
太郎

息子さんは「精神年齢が大人」だと話されていたため、どのように成長するのか興味深いです。また、息子さんとは40歳も違いますが、溺愛しているほど仲が良くてほっこりします。

 

本間欧彦さんと結婚したきっかけは財前直見さんが主演を務めた「スチュワーデス刑事」で知り合った事です。本間欧彦さんは作品の監督でした。

しかし、結婚生活はわずか9年と短いものでした。

理由は北海道と九州の距離と心の距離を縮めることができなかったからでした。

また、離婚する前から別居生活をしていたことや、自分で育った環境で子供を育てるために実家に戻ったとも言われています。

一方の夫の本間欧彦さんは北海道文化放送取締役になって札幌に勤務することになり、そのことが別れるきっかけになったようです。

太郎
太郎

離婚後はすでに46歳になり現在では55歳になっていますが、再婚の予定や噂はなく実家で両親や息子さんとともに暮らしています。

 

財前直見は資格を複数持っている?心理系や終活系の資格?

出典:ウェブザテレビジョン

財前直見さんは多くの資格を取っていることでも有名で、2016年にわずか4ヶ月間で6つ取得したことでも有名です。

財前直見さんが取得した6つの資格は以下。

  1. 「メンタル心理カウンセラー」
  2. 「上級心理カウンセラー」
  3. 「行動心理士」
  4. 「シニアピアカウンセラー」
  5. 「エレガンスマナー」
  6. 「終活ライフケアプランナー」

資格を取得るきっかけは息子を塾に通わせるきっかけにしたかったからと言われています。

息子に自分自身も勉強して頑張っていることをアピールしたかったようです。

資格は認定証をもらえて証明になり、今後の人生に役立てるためにも大切だと勉強をして気づいたと発言しています。

資格を取った時期は2016年で年齢は50歳であり、今でも女優の仕事をしながら勉強をしていたため将来のことを考えていると感じます。

資格の内容は心理学系のものが中心ですが、デビューしてから取るまで周りの大人たちから色々なことを教わって生きてきて年齢も考えて人の役に立ちたい気持ちがあったことがきっかけです。

太郎
太郎

それにしても短い期間に多くの資格を取得したため、本気で心のどこかで将来のことを考えていることが伝わってきます。

中でも終活は本人が一番関心を寄せていたことになり、現在求められることと終活を考えるきっかけになったようです。

著書の『自分でつくる ありがとうファイル』は財前直見さんの人生観を知ることができ、今までの経験と今後の生き方について書いています。

 

財前直見の若い頃は?芸能界入りのきっかけは沖縄キャンペーンガール?50代でも活躍している?

財前直見さんの若い頃はキャンペーンガールとして18歳のときにデビューし、東亜国内航空の沖縄キャンペーンガールに選ばれて芸能界に入りました。

 

またその年にテレビ朝日系の深夜ドラマの「六本木天使」に主演女優として選ばれ、その後は多くのドラマに出演しています。

若い頃は時代劇で織田裕二さんと共演したこともあり、作品は和製トップガンとも言われていたそうです。

 

太郎
太郎

しかし、財前直見さんといえば遅咲きのイメージがあり、若い頃に関する情報はあまりないことが特徴です。

近年では50代になっても「サバイバルウェディング」「直撃シンソウ坂上2時間スペシャル」「大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて」、「西村京太郎トラベルミステリー69」、映画では「パーフェクトワールド 君といる軌跡」や「愛唄~約束のナクヒト」に出演しています。

また、女優を引退したという噂がありますが来年の映画撮影の予定もあり、芸能活動を長く続けるこことでしょう。

まとめ

財前直見さんはテレビや映画に多く出演するなど実力派ですが、資格を短時間で取得するなど生き方について考えておられることが伝わってきます。

タイトルとURLをコピーしました