【酒向芳】を調査!嫁は23歳年下?子供など家族は?学歴も!足が長いと噂あり?

女優・俳優
酒向芳さんといえば2021年現在は62歳ですが、「まれ」や「半分、青い」、「青天を衝け」などドラマや映画、舞台などで活躍している俳優です。

名前の読み方は「さこうよし」と変わっていますが、実際にここまで有名になるまでには苦労した遅咲きの俳優でもあります。

太郎
太郎

今回はどのような経歴なのか紹介し、気になる噂などを紹介していきます。

 

《酒向芳って?》俳優になるまでの経緯は?かなりの遅咲き俳優?

酒向芳さんは1958年(昭和33年)11月15日生まれで、現在では62歳になりベテラン俳優でもあります。

しかし、役者だけで食べていけるようになったのは50歳になってからだったと話し、大学を卒業してからは無名の塾や文学座、青年座といった有名劇団を受験するも合格をしないまま時間だけが過ぎていきました。

その後、オンシアター自由劇場に入団しても状況は厳しく、家に帰れなくて食事をする時間やお金もないという日々を過ごしていたものの辞めずに続けてきたことが現在に生きています。

劇団に入ったきっかけは演劇を見て感動したことで、主演がキラキラ光っていたため興味を持ったことです。

太郎
太郎

ようやく2004年になり45歳になって映像の世界にデビューし、2018年に「検察側の罪人」の演技で脚光を浴びたのは60歳になったときでした。

 

《酒向芳の嫁は?》23歳の年下の女優?ハゲが好きって言われている?

嫁に関してはなんと23歳年下の女性で、現在では40歳になります。

酒向芳さんは独特な雰囲気がありますが、23歳年下の嫁がいることは「さんま御殿」で明かされました。

結婚は6~7年前のことであり、50歳を過ぎているため晩婚であることが分かります。

嫁は女優さんのようですが名前や顔写真は公開されておらず、酒向芳さんの髪が薄いため「ハゲが好き」と言ってくれるというエピソードのみです。

太郎
太郎

酒向芳さんの名前は最近になって知った人も多く、気になる場合はどのような続報が出るか期待するしかありませんね。

 

《酒向芳の家族は?》嫁以外に晩婚で子供も?

家族に関しては23歳年下の妻との間に男の子が1人います。2015年に生まれたため現在では6歳です。

また、57歳でやっと子供ができたわけですし、本格的に稼げるようになった時期は50歳になってからのため年齢は関係ないと思わせてくれます。

また、家族は3人ですが酒向芳さんは食器洗いや掃除、洗濯、長男の世話を担当し、家事も任されているそうです。

結婚は55歳を過ぎてからになりますが、それまでに結婚をしていた情報はなく本人の口から晩婚と出ているためそれまではずっと独身だったことが分かります。

結婚のきっかけについては情報がなくて不明ですが、嫁さんが女優をしていることで親子のように年が離れていますが接点はあったようです。

太郎
太郎

しかし、結婚する前の両親や兄弟など家族に関する情報はなく、遅咲きのためベールに包まれています。

 

学歴は?卒業した高校や大学は?多摩美術大学?《酒向芳》

出典:ウェブザテレビジョン

酒向芳さんは岐阜県多治見市の出身で、岐阜県立多治見工業高等学校窯業科に進学しました。

しかし、今では窯業科はなくなり、セラミック科、デザイン科、電子機械科などがあるユニークな学校です。

窯業科なんて、かなりマニアックで芸術系の雰囲気ありですね!

高校卒業後は多摩芸術学園演劇科(現在の多摩美術大学)に進学し、芸能界にデビューするための布石を作っています。

学歴は小学校や中学校の情報はありませんが、地元の多治見市にある学校だと考えられます。

以上のように、学歴は高校と大学のみですが、演劇を学び将来の人生に備えていたことが特徴です。多摩芸術学園は現在では多摩美術大学になり、東京都八王子市にあります。

《足長いと噂あり》酒向芳は背が高く足が長い?

酒向芳さんといえば身長が184センチと長身で、朝ドラに2年連連続出演するなどスタイルの良さや演技力で選ばれたことが分かります。
太郎
太郎

実際に酒向芳さんを生で見た人の多くは足が長かった!長身だった!と身長や足の長さがイメージにあるようです。

スタイルが良くて足長い俳優のイメージがあり、大河ドラマで悪代官を演じたことで半沢直樹ばりの悪役になっていることが特徴です。

半沢直樹といえば堺雅人さんの演技で有名ですが、悪役と戦う様子を見るとスカッとすることでも注目を集めました。

酒向芳さんは還暦を迎えながらドコモのCMやドラマや映画などにも出演する実力派で、足長いと言われるスタイルの良さや様々な表情ができる演技力で脚光を浴びています。

太郎
太郎

このため、遅咲きにしては若手のような勢いがあり、今までの苦労が報われて現在に至っていると感じさせてくれるものです。

 

まとめ

以上のように、酒向芳さんは名前の読み方や苗字などユニークさがありますが、顔つきや髪型、演技力や家族構成まで変わっています。

このような特徴が還暦を超えて多くの映画やドラマなどに出演するきっかけになり、今までの苦労が報われていると言えそうです。

役柄は悪役が中心ですが足が長いこともあり、威圧感があるために選ばれていると考えられます。

また、ドラマや映画の半沢直樹に登場する悪役を思わせるような演技もあいまって注目され、年齢は関係ないと感じるものです。

酒向芳さんはユニークな経歴や特徴がありますが遅咲きのため情報が少なく、今後の動向がどのようになるか興味がわいてきます。

遅咲きでようやく注目される俳優も珍しいですが年齢は関係ないと感じさせてくれ、人生を簡単に投げ出さないようにすることが大事だと教えてくれる存在だと言えます。

タイトルとURLをコピーしました