東山紀之は祖父がロシア人?妻との馴れ初めは?子供は何人?あだ名は?若い頃は?

女優・俳優
東山紀之さんといえば、少年隊でデビューし、長年ジャニーズ事務所のトップとして華々しい活躍を続けてきました。

歌やダンスだけではなく、ドラマや舞台、更には情報番組の司会と、まさにマルチな活躍を続けているのです。ですが、その私生活は殆ど見せることはありません。

 

太郎
太郎

ロシア人の祖父がいるという噂は本当なのでしょうか。妻である木村佳乃さんとの馴れ初めは?子供は何人いるのでしょう。あだ名は?若い頃の活躍は?気になりだしたらキリがありません。そこで、ここでは数々の疑問について詳しく解説します。

 

東山紀之の祖父がロシア人?《ハーフ?クォーター?》

東山紀之さんのことをネットで調べると、祖父がロシア人と出てくることがあります。そして、このことについて東山紀之さん本人は著書のなかで語っています。

「カワサキ・キッド」によると、父方の祖父はロシア人の血を引いてるということです。

つまり、正確には東山紀之さんの祖父は、ロシア人とのハーフであり、東山紀之さん自身はクォーターということが推測されます。

太郎
太郎

確かに、東山紀之さんの整った顔立ちは、どこか日本人離れをしています。特に、スッと通った鼻筋や唇の形はロシア人に近いものを感じますよね。

 

【東山紀之と妻である木村佳乃との馴れ初めは?】遠藤憲一さんがキューピッド?

これまで、数々の浮き名を流してきた東山紀之さんですが、2010年に女優の木村佳乃さんと結婚をしました。

あまりにも突然の報告に、当時のワイドショーや週刊誌は大騒ぎとなったものです。
2人が出会ったのは、2008年の舞台「さらば、わが愛 覇王別姫」でした。木村佳乃さんは、大先輩である東山紀之さんに対して、自分の演技論を語ったこともあったそうです。

多くの女優さんは、東山紀之さんを前にすると、緊張してしまいなかなか対等には話せません。なんの臆することなくズバズバと自分の意見を言う木村佳乃さんが新鮮な存在に感じたのでしょう。

そして、2人の仲をグッと近づけたのは、同じ舞台で共演していた遠藤憲一さんだったのです。遠藤憲一さんは、似合いの2人を見て結婚しちゃえと話していたそうです。

太郎
太郎

もし、遠藤憲一さんがキューピッドにならなかったら、このビッグカップルは誕生しなかったかもしれません。

結婚後も、木村佳乃さんは女優業を続け、数々のドラマや映画に出演しています。夫婦仲について多く語られることはありませんが、時おりそのプライベートが垣間見えることがあります。

2017年に放送されたNHKの情報番組「あさイチ」では、東山紀之さんの好きなところについて、木村佳乃さんは厳しいところと答えていました。

太郎
太郎

ただ甘く優しいだけではない、東山紀之さんのストイックさがわかる言葉です。

《東山紀之の子供は何人?》長女と次女の2人姉妹?

東山紀之さんと木村佳乃さんの間には、2011年11月に長女が、2013年5月には次女が誕生しています。

東山紀之さんは、家事だけなはなく、育児にも積極的に参加してくれるそうです。お子さん達が赤ちゃんの頃には、お風呂や着替えも手伝ってくれたり、離乳食を作ってくれたりするため、木村佳乃さんはかなり助かったようです。

以前、東山紀之さんは長女の誕生について語ったことがあります。立ち会い出産をした時に、東山紀之さんは嬉しさのあまり大爆笑したそうです。

そして、自身の特徴ある耳と娘さんの耳が似ていたことも大爆笑の理由だったのです。
また、次女が誕生した時には夜中の3時に駆けつけ、その誕生を側で見守ったそうです。
また、東山紀之さんは独自の子育て論を持っています。

太郎
太郎

個人を尊重し、レディーとして付き合っていきたい。という、まさに常に冷静でストイックな東山紀之さんらしい考えです。

《東山紀之のあだ名は?》ヒガシ?ミスター・パーフェクト?

東山紀之さんは、少年隊の時代からヒガシというニックネームで呼ばれています。ですが、それとは別に「ミスター・パーフェクト」というあだ名でも呼ばれています。

その理由は、アイドルとして徹底しているからです。アイドルと呼ばれる人は大勢いますが、東山紀之さんほどイメージを崩すことなく歩んできた人はいないのではないでしょうか。

2021年に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」では、司会で長年の親交がある坂上忍さんから、芸能界でこんなにちゃんとした人見たことないとまで言われるほどです。

 

太郎
太郎

全く隙を見せないミスター・パーフェクトぶりは、これから先も続くことでしょう。

 

東山紀之の若い頃は?社長からスカウト?しょうゆ顔の元祖?

出典:文春オンライン

現在の東山紀之さんのことしか知らない若い世代の人は、若い頃の活躍についてはあまり詳しくないと思います。

ジャニーズ事務所へ入るには、履歴書を出すというのが定番です。ですが、東山紀之さんは違います。なんと、前社長であるジャニー喜多川さんから直々にスカウトされたのです。

渋谷のスクランブル交差点にいたところ声をかけられたそうです。

ジャニーズ事務所に入所した東山紀之さんは、錦織一清さんと植草克秀さんと少年隊を結成。1985年には「仮面舞踏会」で華々しくデビューしました。

1986年にはNHK紅白歌合戦に出場。一気に知名度が高まりました。

 

太郎
太郎

今では当たり前に使っている「しょうゆ顔」という言葉は、東山紀之さんから始まったとも言われています。

まとめ

東山紀之さんは、デビュー以来多くのメディアで活躍されています。

その一方で、家事や育児を率先的に手伝う家庭的な一面も持っています。妻や子供を大切にし、これからもトップスターとして走り続けることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました