田辺誠一は絵がうまい?大学は?妻との馴れ初めは?子供はいるの?カッコいい犬って?

有名人
田辺誠一さんといえば、名バイプレイヤーとして、数多くのドラマや映画に出演されています。

クールな2枚目から、コミカルな3枚目まで幅広いキャラクターを演じる田辺誠一さんですが、その私生活は謎に満ちています。

 

太郎
太郎

絵がうまいというのは本当でしょうか?大学はどこに通っていたのでしょう?妻である大塚寧々さんとの馴れ初めは?子供はいるのでしょうか?カッコいい犬とは?など、ここでは田辺誠一さんの様々な疑問について解説します。意外な素顔がわかるかもしれませんよ。

 

田辺誠一は絵がうまいって本当?画伯とも呼ばれている?

田辺誠一さんといえば、画伯とも呼ばれていますよね。

絵がうまいという噂は本当なのでしょうか。
田辺誠一さんの絵というと、かなり独特のタッチで、その賛辞は様々です。

そもそもきっかけは、2011年に田辺誠一さんが1台の車を見かけたことから始まりました。カッコいい車を見たものの、写真が撮れなかったため、イラストに描いてTwitterで探したのです。ですが、そのあまりにもシュールなイラストに、ネットで話題となっていったのです。

 

太郎
太郎

うまいのかどうかは、かなり判断が難しいものでしたが、そのユニークなイラストは、多くの人を魅了しました。

ですが、実は田辺誠一さんの絵の実力を、中学生の頃に見抜いた人がいました。それは、美術の先生です。先生は、田辺誠一さんの絵の才能に気づき、父親に美大を勧めるほどだったのです。

 

太郎
太郎

2015年に渋谷のパルコで開催された個展には、約1万5千人以上も来場したわけですから、その絵が人々を惹き付けることには間違いありません。

 

田辺誠一の学歴は?高校は?大学は?法政大学第二高校?

田辺誠一さんは、知的な役柄が多いですよね。大学はどこに行っていたのでしょう。

1969年4月3日に誕生した田辺誠一さんは、法政大学第二高校に通っていました。法政大学付属の学校ですから、そのまま法政大学に進学したと思われますよね。

ですが、田辺誠一さんは大学には進学しませんでした。

 

高校卒業の頃に、メンズ・ノンノのモデルとしてデビューした田辺誠一さん。
その高身長と端正な顔立ちから、たちまち人気を集め、1992年にはドラマ「熱い胸さわぎ」で俳優デビューしました。

太郎
太郎

田辺誠一さんは、16歳の頃から映画を撮るなど創作活動に夢中だったそうです。大学に進学しなかったのは、元々、芸能界で生きていこうという気持ちがあったからかもしれませんね。

 

田辺誠一の妻「大塚寧々」との馴れ初めは?略奪婚?子供は?

出典:ウェブザテレビジョン

田辺誠一さんの奥さんは、女優の大塚寧々さんです。

2002年に結婚されたお2人ですが、実は略奪婚ではないかと言われています。
その理由は、大塚寧々さんは2001年にミュージシャンで詩人の三代目魚武賓田成夫さんと離婚しています。

それから1年後にスピード再婚となったために、こういった噂が流れたのです。ですが、その件に関しては田辺誠一さんがはっきりと否定しています。

2人が初めて出会ったのは、1994年に放送された「日産ルキノ」のCMでした。それから7年後の2011年。

太郎
太郎

夫婦となった2人はユニクロのCMで共演をしています。仲睦まじい2人の様子は、多くの話題を集めました。

 

子供はいるの?息子は成虎?連れ子?

田辺誠一さんと大塚寧々さんの間には、成虎君という息子さんがいます。

大塚寧々さんの連れ子ではありますが、田辺誠一さんは我が子として愛情を注いでいます。

まだ2人が交際していた頃、成虎君が肺炎を起こし入院したことがあったのです。田辺誠一さんは、毎日のように病院に通い看病を続けたそうです。

家族旅行することが楽しみということで、思い付きで沖縄から台湾、更にはスペインなどに行くこともあるそうです。その成虎君も2019年には20歳となり、大塚寧々さんは3人でお酒が飲めるとコメントを寄せていました。

 

太郎
太郎

親子というのは、決して血の繋がりだけではないのだということは、田辺誠一さんと成虎君の関係を見ているとわかりますね。

 

田辺誠一のカッコいい犬って?

田辺誠一さんといえば、カッコいい犬を連想する人もいますよね。

シンプルでユーモラスな犬の絵は、多くの人の人気を集めました。
そもそも、このカッコいい犬の誕生は、田辺誠一さんが2011年に公園でカッコいい犬を見かけたことから始まりました。

犬種が知りたいとのことだったのですが、そのイラストが思わぬ展開を呼ぶことになったのです。そのカッコいい犬の人気はあまりにもすごすぎて、ファンブック「かっこいい犬。パーフェクトBOOK」が発売されたのです。

 

そこには、キャラクターの設定も書かれ、カッコいい犬の名前はもっちーであり、その誕生秘話なども載せられています。

 

太郎
太郎

LINEのスタンプにもなるなど、カッコいい犬は、その知名度をどんどん上げていきました。田辺誠一さんの描くカッコいい犬の、なんともユルいキャラクターは、多くの人の心を癒す存在になったのです。

 

まとめ

田辺誠一さんは、画伯と呼ばれるほど個性的な絵を描き、妻や子供を大切にする俳優さんです。
そして、田辺誠一さんが生み出したカッコいい犬は、まさに唯一無二のキャラクターとして、これから先も人気を集め続けるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました