松山ケンイチの住まいは?農業にハマってる?実家はどこ?両親はどんな人?

女優・俳優
映画「デスノート」の人気キャラクター「L(エル)」役でブレイクしてからというもの、数々の映画で個性的な役を演じてきた松山ケンイチさん。

その私生活はあまり知られてはいません。住まいはどこなのか気になりますよね。

 

太郎
太郎

それに、ネットでは農業にハマっていると言われていますが、事実なのでしょうか。実家は?両親は?気になることがたくさんあります。ここでは、松山ケンイチさんの様々な疑問について紹介します。

『松山ケンイチの住まいは?』東京目黒区?北海道森町は別荘か?

ネットでは、松山ケンイチさんの現在の住まいが北海道にある森町だと言われています。

函館に近く、寒い北海道のなかでも比較的暖かな場所にあります。森町に住んでいる人が、松山ケンイチさんと奥さんの小雪さんを見たという証言まであります。

松山ケンイチさんは、東京から北海道に移住したのかと思いますよね。

実は、自宅ではなく別荘があるんです。

自宅は、東京都の目黒区にあると言われています。

結婚当初は小雪さんの実家で暮らしていましたが、長男が誕生したことをきっかけに、目黒区のタワーマンションに引っ越したという情報が有力です。

太郎
太郎

日頃は都内で、休日には北海道でゆったりと暮らす。松山ケンイチさんは、理想的な生活を実現させています。

 

松山ケンイチは農業にハマってる?トマトを育ててトマトジュースに!?

2018年から北海道森町で暮らす松山ケンイチさん。一軒家を購入し、そこで農業をしているそうです。

農業にハマるきっかけは、日頃から食べている野菜がどのように作られているのか、また農家の人がどのような気持ちで野菜を作っているのかに興味を持ったからです。

松山ケンイチさんは、近隣の農家に教えてもらいながら、野菜作りに励んでいるそうです。2021年に放送されたバラエティ番組「ウチのガヤがすみません!」のなかでは、育てたトマトでジュースを作り、撮影中の現場に160本差し入れしたというエピソードを披露しました。

撮影で疲れているスタッフを見かけた松山ケンイチさんは、自分で作ったトマトジュースを差し入れたいと思ったそうです。

松山ケンイチさんというと、どちらかというと口数が少ないイメージを持っている人も多いと思いますが、その印象はかなり変わるのではないでしょうか。

太郎
太郎

大好きな農業について熱く語る松山ケンイチさんは、とても饒舌で、まるで少年のようです。

松山ケンイチの実家は?青森県むつ市?JR大湊線下北駅の近く?

出典:ウェブザテレビジョン

松山ケンイチさんといえば、映画やドラマでは標準語ですが、バラエティなどでは青森弁です。

その理由は、松山ケンイチさんは青森出身で、実家はむつ市にあるからです。

むつ市は、海に面しているため漁業が盛んなところで、大自然に囲まれて松山ケンイチさんは育ちました。
2012年に発売された週刊誌に、帰省した松山ケンイチさんと小雪さん夫婦の姿が激写されていますが、その時に立ち寄ったのがJR大湊線下北駅の近くにある食堂です。

太郎
太郎

高校時代から通う店ということで、もしかすると実家も近いのかもしれません。
俳優として多くの映画やドラマで活躍しても、懐かしい故郷の味を忘れないのでしょう。

 

【松山ケンイチの家族は5人?両親はどんな人?】父は創価学会幹部?母は才能を見抜きホリプロすすめた?

1985年3月5日に青森県むつ市に誕生した松山ケンイチさん。

家族構成は、両親と松山ケンイチさん、そしての5人家族です。

父親は、地元で創価学会の幹部をしていて、熱心な信者だったそうです。松山ケンイチさんも幼い頃には、創価学会が販売する聖教新聞の集金の手伝いをしていたそうです。

そして、松山ケンイチさんは元々俳優志望ではありませんでした。そこには、母親の勧めが関係しています。

高校に入り、次第に遊びに夢中になっていく息子を心配した母親が、ホリプロのオーディションを受けるように言ったそうです。才能があると感じたところがあったのでしょうか。

当時を振り返った松山ケンイチさんは、自分1人で何かやるということを教えてくれたのだと語っています。

 

太郎
太郎

母親と小雪さんの関係も良好で、2012年に発売された週刊誌では、初孫を見せに来てくれた身重の小雪さんに「ありがたい」とコメントしています。

 

まとめ

これまで、多くの作品で個性的なキャラクターを演じ分けてきた松山ケンイチさん。1年の半分を北海道の大自然の中で暮らし、小雪さんや3人のお子さんとのんびりとした時間を過ごしていることから、家族仲も非常にいいことがわかります。

そして、近隣の農家の人の協力を得ながら、試行錯誤をしてトマトなどを栽培し、時にはスタッフや共演者にもその美味しさを提供していることからも、松山ケンイチさんの人柄がわかります。

また、松山ケンイチさんの穏やかな性格や、素朴なしゃべり方は、幼い頃から育った青森県むつ市に大きく影響されてのことではないでしょうか。

松山ケンイチさんのデビューには、息子の眠れる才能を信じた母親の力が大きく影響しています。もし、母親が勧めてくれなかったら、松山ケンイチさんの演技を見ることはなかったでしょう。

これからも、松山ケンイチさんはあらゆる作品で活躍することでしょう。
そして、その活躍を支えるのは雄大な北海道の自然と、大切な家族の存在なのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました