浜田学の父親は?嫁はどんな人?子供の性別は?筋肉はあるの?

女優・俳優
「功名が辻」や「龍馬伝」など、NHK大河ドラマでおなじみの浜田学さん。

鋭い眼光が魅力的で、作品にはなくてはならない存在です。ですが、ほとんどバラエティやトーク番組に出られない浜田学さん。その素顔が語られることはほとんどありません。

 

太郎
太郎

父親も俳優だと知っていましたか?お嫁さんはどんな人でしょう。子供の性別は?筋肉はあるのでしょうか。気になったらキリがありません。そこで、ここでは浜田学さんについて詳しく解説します。

 

【浜田学の父親は俳優?】浜田晃?父親共演した過去も?

1976年3月14日に東京で誕生した浜田学さん。1995年に、多くの名優を輩出した文学座養成所に入所。1997年には、「太陽にほえろ」の復刻版である「七曲署捜査一係」に出演。そこで、新人刑事であるダンク役でデビューしました。

 

それからというもの、その独特な雰囲気と確かな演技から、クセが強い役柄を多くこなしてきました。

彼の父親は、俳優の浜田晃さんです。いわば、浜田学さんは2世俳優の1人なのです。

浜田晃さんといえば、時代劇「遠山の金さん」から、刑事ドラマの金字塔的作品「西武警察」など、数々の有名ドラマで悪役などを多く演じてきました。

特撮作品でその姿を見かけることもあり、「仮面ライダーシリーズ」では、「仮面ライダーX」や「仮面ライダービルド」に出演されています。子供の頃に見ていたという人もいるのではないでしょうか。

そして、浜田学さんと浜田晃さんは2015年のドラマ「刑事7人」で親子共演も果たしています。

 

太郎
太郎

浜田晃さんが元大臣という役どころで、浜田学さんはその秘書役でした。これからも、浜田学さんは父親の背中を追うようにあらゆる作品で活躍することでしょう。

浜田晃の嫁はどんな人?看護師の一般女性?

大人の渋い魅力に溢れた浜田学さん。俳優業も順調していますが、その私生活も順調そのものです。

浜田学さんは、2008年10月に20代後半の一般女性と結婚されています。お嫁さんになられた人とは、5年間の交際期間を経て結婚しました。

出会いや馴れ初めという詳しい情報は、ほとんど知られていないのですが、職業は看護師をしていました。芸能人と看護師ってどこで知り合うのだろうと疑問に感じる人もいるでしょう。

ですが、俳優という仕事は、撮影中に怪我をしたり、体調を崩したりすることもあるでしょう。そういう時に、偶然運命の人に会った。なんてこともあるのかもしれません。

 

太郎
太郎

浜田学さんは、まさに運命の女性であるお嫁さんと出会い、結婚に至ったのです。

 

浜田晃の子供の性別は?男?女?

父親を俳優に持つ浜田学さん。もしかしたら、お子さんも俳優業に、なんてこともあるかもしれません。

男の子なのか、女の子なのか気になりますよね。

ですが、残念ながら浜田学さんのお子さんについては、有無も含めて情報がほとんどありません。配偶者が一般人ということもあるので、できるだけお子さんのことは公表したくないのかもしれません。

 

太郎
太郎

いつか、浜田学さんのお子さんがドラマや映画で活躍する時代がくるかもしれません。

 

浜田晃は筋肉はあるの?実はスーツの下は肉体美?

出典:ウェブザテレビジョン

多くの作品で浜田学さんはスーツ姿を披露しています。筋肉はあるのでしょうか。

実はスーツ姿が似合う人は筋肉がとても美しいのです。

背筋がピシッと伸びている姿だって、背筋がなくては猫背になってしまいますし、肩回りに筋肉がなければだらしなく見えてしまいます。

浜田学さんは、スーツを着ていても、ガッシリとした肩幅や胸板の厚さがわかります。また、引き締まった腰の辺りからみると、相当絞っているようです。

特に2017年に小栗旬さんが主演された「CRISIS-公安機動捜査隊特捜班」に浜田学さんも出演していました。
その第4話では、小栗旬さん演じる稲見朗と、浜田学さん演じる暗殺者・石立の高速バトルシーンが話題を呼びました。

至近距離から撮影された、2人の迫力あるアクションシーンに観ている人は圧倒されました。これだけの激しいアクションをこなすのですから、その筋肉はかなりのものでしょう。

 

太郎
太郎

普段は隠れている浜田学さんの筋肉ですが、そのすごさはスーツ越しにも伝わります。

 

まとめ

あらゆる作品で、ストーリーを盛り上げるバイブレーダーとして活躍する浜田学さん。
父親は、昭和から平成、そして令和にかけて活躍する俳優の浜田晃さんです。

浜田学さんの安定感のある演技と渋さは、まさに父親譲りといえるでしょう。これからも親子共演ということが度々あるかもしれません。

また、元看護師である妻とは5年の交際を経て結婚したとのことです。お子さんの有無や性別についてはわかりませんが、もしお子さんがいたら、いつか親子共演もしくは祖父と孫の共演が見られるかもしれません。

そして、スーツを着ていても、隠し通すことができない、しっかりとした体型。そして、素早いアクションシーンにも柔軟に対応している姿から、かなり気耐え抜かれていると考えさせられます。
これからも、浜田学さんは刑事ドラマや時代劇でその姿を見かけることでしょう。観ている人々に多くの感動を与えてくれるはずです。

 

タイトルとURLをコピーしました