SHELLYの本名は?国籍はどこ?学歴は?経歴は?千葉の家は?

黄色い服のシェリー有名人
モデルであり、タレントでもあるSHELLYさん。ハーフであり英語も堪能なSHELLYさんは、バラエティだけではなく語学番組までこなす才女です。
太郎
太郎

ですが、私生活はどこかミステリアスですよね。そこで、ここではSHELLYさんについて詳しく解説します。

SHELLYの名前は本名?芸名?

SHELLYという名前は、おしゃれでスタイルのいい彼女にとっても似合っています。

芸名である可能性もあるので調べてみたところ、SHELLYさんは本名を非公開にしています。ですが、SHELLYという名前は本名である可能性が高いです。

SHELLYさんのお父さんは、イタリア系アメリカ人です。英語では、「傾斜した草原」という意味を持っています。もしかすると、ご両親は草原のように穏やかで優しい女性に育ってほしいと願ってSHELLYという名前をつけたのかもしれません。

SHELLYさんのお父さんについては別記事でも紹介していますので興味があれば合わせてご覧ください。

そして、SHELLYという名前は、もしかしたらミドルネームかもしれませんね。ミドルネームというのは、名前と姓の間の名前のことです。なぜ、ミドルネームをつけるのかというと、それは氏名が同じ人を見分けるためで、日本人にはあまり馴染みがありません。

つまり、SHELLYさんの場合にもミドルネームの可能性があります。また、アメリカではアメリカンネームといって、あだ名をつける場合もあります。もしかすると、SHELLYというのはあだ名かもしれませんね。

 

太郎
太郎

SHELLYという名前の響きは、明るく活発で、それでいてクールな魅力を感じさせる名前です。まさにSHELLYさんにはピッタリですね。

SHELLYの国籍は?アメリカ合衆国?日本?

黄色い服のシェリー

出典:カナロコ

2歳の時に渡米し、6歳までアメリカ合衆国イリノイ州グレンカーボンで過ごしたSHELLYさんは、6歳からは横浜市で暮らしています。

ですが、その国籍はアメリカ合衆国です。

SHELLYさんのように両親の片方がハーフの場合は、二十歳になったら国籍を選ぶ必要があります。
SHELLYさんは、おそらく悩みに悩んでアメリカ国籍を選んだことでしょう。

国籍を選ぶというのは、簡単なことではありません。その理由は、国籍というのは1度選んだ場合には、簡単に変えることができないのです。

なぜSHELLYさんがアメリカの国籍を選んだのかはわかりませんが、そこには将来を考えてのことかもしれません。

太郎
太郎

もしかすると、SHELLYさんは将来的にはアメリカでの活躍も視野に入れているのかもしれませんね。

 

SHELLYの学歴は?日本の高校卒業?

6歳から日本で暮らすことになったSHELLYさんの学歴は、アメリカンハイスクールに通うようになったことからスタートします。

その後、小学4年生の時に横浜市立立野小学校に転校しました。さらに横浜市立本牧中学に進学したSHELLYさん。野球部の先輩へ淡い恋心を抱き、卒業式には見事ボタンをゲットしました。

そして、高校は神奈川県磯子高校に進学した国際ビジネスコースを選択しました。神奈川県磯子高校は現在は神奈川県立氷取沢高等学校と統合してなくなっています。

なぜ国際ビジネスコースかというと、この頃のSHELLYさんは通訳になりたいという夢があったからです。既に芸能界に入っていたので、SHELLYさんは大学には行かず、学歴はここでストップです。

あるバラエティの企画で、SHELLYさんが多言語支援センターでアルバイトをするというものがありました。面接官から言われた言葉を瞬く間に英語に訳していくSHELLYさんの顔は、まさにプロそのものでした。

 

太郎
太郎

ハーフだからといって、すべての人が英語を話せるわけではありません。SHELLYさんは、かなりの勉強を積んで日本語も英語も堪能になったのだと思われます。

SHELLYの経歴は?モデルからバラエティー番組にも?

今ではあらゆる番組に出演し、男女問わず人気が高いSHELLYさんですが、一体いつから芸能生活をしているのでしょうか。その経歴を遡ると、驚くべきことがわかってきました。

SHELLYさんがデビューするきっかけとなったのは、14歳の時でした。お姉さんが通っているインターナショナルスクールの文化祭に行ったSHELLYさんは、その可愛さからモデルとしてスカウトされまた。

「CUTE」などティーンに人気のファッション雑誌に華々しく登場したSHELLYさんは、次第にテレビでも活躍するようになりました。

しかし、決して順風満帆だったわけではないのです。
現在では考えられませんが、SHELLYさんは20歳になった頃、マネージャーさんから仕事の減少を告げられました。

その時に、音楽番組のオーディションを受けてみないかと勧められたのだそうです。そのオーディションへの参加がSHELLYさんを次のステージへと導いたのです。

太郎
太郎

バラエティや情報番組で、SHELLYさんの存在は欠かせないまでになったのです。ですが、その華やかな経歴の裏では、絶え間ない努力があったのです。

SHELLYには千葉の家がある?一軒家?

SHELLYさんのことをネットで検索すると、千葉の家と出てきます。千葉に家があるという噂を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

実は、SHELLYさんは一時期千葉に住んでいたことがあります。

そのきっかけは、2021年に流行したコロナウィルスでした。それは、育ち盛りの娘さん達のためでした。

遊びに行きたいのに遊べない娘さん達のために、千葉の一軒屋に移り住むことを決めたそうです。地元の保育園にも娘さん達を通わせ、庭では野菜を作り快適な生活を楽しんだそうです。

その反面、仕事では長時間の移動を強いられ、親子で過ごす時間がかなり減ってしまったそうです。SHELLYさんは、親子で過ごす時間を確保するために東京へ戻る決意をしました。

 

太郎
太郎

ですが、千葉の家で過ごした思い出はSHELLYさんにとっても、娘さん達にとってもいい思い出になることでしょう。

まとめ

あらゆる分野で活躍したSHELLYさんですが、その素顔は仕事熱心で努力家、更には娘のことを大切にする優しいお母さんです。

これからも、SHELLYさんは娘さん達との時間を大事にしながら活躍していくことでしょう。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました