多部未華子の元彼歴代4人を紹介?父親や母親とその馴れ初めも調査!

笑っている多部未華子女優・俳優
これまでドラマや映画で、ドラマテイックな恋愛をしてきた多部未華子さん。私生活はどうなのでしょう。

熱愛スキャンダルとは無縁なイメージだった多部未華子さん。2019年に写真家の熊田貴樹さんと結婚する前の多部未華子さんの元彼って、一体どんな人だったのでしょう?多数のドラマや映画に出演してきた多部未華子さんですから、もしかしたら共演した俳優さんでしょうか?

そして、普段から天真爛漫で明るいイメージの多部未華子さん。一体、どんな父親や母親の元で育ったのでしょう。さらに、多部未華子さんの父親と母親は、かなりドラマティックな馴れ初めだったといいますが、どんな出会いだったのでしょう。

太郎
太郎

ここでは、多部未華子さんの身近な人にスポットライトを当ててみたいと思います。

多部未華子の元彼は!?歴代4人を紹介!

笑っている多部未華子

出典:クランクイン

多部未華子さんといえば、華やかな芸能界にいながらも、スキャンダル関係で話題になることほとんどありませんでした。

きっと、恋愛に対してはとても慎重なのではないでしょうか。これまで、どんな男性と交際していたのでしょうか。気になりますよね。

太郎
太郎

そこで、多部未華子さんの元彼について調べてみましょう。

調べたところ、これまで多部未華子さんは、4人の男性と交際していたといわれています。

三浦春馬と熱愛交際!?

三浦春馬

出典:ポストセブン

1人目は、俳優の三浦春馬さんです。

2010年の映画「君に届け」で共演したことで話題となりました。学生服姿で、初々しいカップルを演じた2人に、もしかして熱愛ではという噂が立ったのです。

 

 

噂によると、多部未華子さんと三浦春馬さんが旅行に行ったとか、抱き合っていたとか様々な話が飛び交いました。ですが、それを裏付ける根拠はどこにもありません。

旅行に行ったとの話は、根も葉もないものですし、抱き合っていたといわれる写真もはっきり顔が写っているわけではないのです。

多部未華子さんと三浦春馬さんは、その後も「僕のいた時間」や「アイネクライネナハトムジーク」で共演しています。その息のピッタリあった演技は、多くの人にときめきと感動を与えました。

 

太郎
太郎

4年に1度共演する2人は、オリンピックカップルとも呼ばれていました。ですが、2020年7月に三浦春馬さんが亡くなったことで、もう2人の共演は見られなくなってしまいました。多部未華子さんの哀しみは、計り知れないものだと思われます。

三浦春馬さんの歴代彼女については別記事でも紹介していますので興味があれば合わせてご覧ください。

窪田正孝と熱愛交際!?

窪田正孝

出典:スターダスト

熱愛2人目は、俳優の窪田正孝さんです。

2012年のドラマ「大奥」で共演した2人。

 

それから間もなく交際がスタートしたと思われます。2015年には、多部未華子さんのマンションに2人が入っていくところがスクープされ、その交際は確かなものとされたのです。

交際をきっかけに恋愛に発展するというのはよく聞く話です。しかし、2016年。2人が破局したことがわかりました。原因として様々な理由が噂されましたが、その真相はわかりません。

宅間孝行と熱愛!?

宅間孝行

出典:takeoff

そして、まだ窪田正孝さんと交際されていたとされる2014年にも、多部未華子さんに熱愛が報道されました。相手は、俳優でもあり脚本家でもある宅間孝行さんです。

2006年のドラマ「魁!セレソンDX」で共演した2人。

当時、宅間孝行さんは44歳。25歳との多部未華子さんとは、かなりの差がありますよね。しかし、この噂は単に2人が腕を組んで歩いていただけで、お泊まりなどはありませんでした。かなりのガセネタの可能性が高いです。

熊田貴樹と熱愛!?そして結婚へ!?

そして、4人目が夫となる熊田貴樹さんです。

写真家であり、CMなども手がけています。多部未華子さんが出演したCM「UQモバイル」のCMを撮影したのが熊田貴樹さんで、これが出会いといわれています。

熱愛報道などはほとんどなく、いきなりの結婚発表に驚かれた人も多いのではないでしょうか。

熊田貴樹さんについては別記事で紹介していますので興味があれば合わせてご覧ください。

太郎
太郎

多部未華子さんは、長い芸能生活のなかで、様々な出会いと別れを繰り返してきたのでしょう。そして、熊田貴樹さんという素晴らしい男性に出会えたのです。

 

多部未華子の父親は?多部博之?

多部博之

多部未華子さんの父親は、音響ディレクターをしている多部博之さんです。

海外映画やドキュメンタリー等を手がけ、代表作には「北極のナヌー」があります。

更には、劇団員や声優学校の講師など様々な活躍をしています。多部未華子さんとの親子仲もよく、度々ドライブをしたり映画を観たりしていたそうです。

そして、多部未華子さんは大の読書好きとして知られていますが、どうやらそれは父親譲りのようです。

太郎
太郎

多部博之さんは大の読書家で、多部未華子さんは幼い頃から読書を勧められていたそうです。

多部未華子の母親は?元女優?

多部未華子さんの母親は、元女優という噂があります。

ですが、現在は一般人でもあるということから、詳しいことはわかりません。

多部未華子さんは、母親とは頻繁に電話連絡をしているそうです。忙しい仕事も、母親との電話で乗り越えたのかもしれませんね。

2019年に発売された女性自身では、多部未華子さんと母親らしき女性がショッピングしているところが撮られています。

太郎
太郎

結婚する多部未華子さんに、先輩として母親がいろいろアドバイスをしているのかもしれませんね。

 

多部未華子の父親と母親の馴れ初めは!?

多部未華子さんの父親と母親は、実はドラマのような劇的な馴れ初めだったということを知っていますか?それは、まさにドラマや映画になってもいいぐらいのものなのです。

ある日。後に多部未華子さんの父親と母親になる若い男女が、新幹線に乗り遅れてしまいます。ところが、やっと乗った新幹線はひどく混雑をしていて、2人は通路に立っているしかありませんでした。

 

偶然の出会いから意気投合した2人は、別れ際に連絡先を交換したのです。
そんなある日。多部未華子さんの父親が、転勤することになりました。転勤先は、なんと多部未華子さんの母親が勤める会社だったのです。

太郎
太郎

2人の距離は更に縮まり、やがて交際に発展し結婚へと至ったのです。多部未華子さんの両親は、まさに出会うべくして出会った運命の人だったのですよね。

まとめ

多部未華子さんは、これまで多くの愛に包まれた生活をしてきたのでしょう。

なかには、哀しい別れとなった出会いもありましたが、様々な出会いは多部未華子さんを、女優としても女性としても成長させてきました。
そして、運命的な出会いをした多部未華子さんの両親。人生は小説よりも奇なりといいますが、まさにその通りですね。

タイトルとURLをコピーしました