岡山天音は本名なの?筋肉がすごいって本当?私服はオシャレなの?

私服の岡山天音
明るい好青年から、謎めいた男まで作品によって様々なキャラクターを演じ分ける岡山天音さん。その存在感の強さから若きバイプレイヤーとして、業界内でも高く評価されています。

岡山天音という名前は、まるで漫画の主人公のようですが、本名なのでしょうか。ドラマや映画では派手なアクションをしているイメージがありませんが、実は筋肉がすごいらしいとか。

本当でしょうか?役ではスーツや制服姿が多い岡山天音さんですが、私服はオシャレなのでしょうか。

ちなみに岡山天音さんの出演作品をすべて見てみたい!って人は動画視聴サービスでチェックする事が出きますよ!

U-NEXT31日間無料
ABEMA2週間無料
DMM見放題CHライト30日間無料
【TSUTAYA DISCAS】30日間無料
Amazonプライム30日間無料
dTV31日間無料

 

太郎
太郎

ここでは、岡山天音さんの深いところまでググッと迫ってみましょう。

岡山天音の名前は本名なの?芸名なの?

岡山天音という名前。とっても素敵ですよね。中性的で、まるで漫画や小説の主人公のようですよね。「天音」というのは、男性ではあまり見かけない名前ですが、本名なのでしょうか?

もしかしたら、芸名かもしれません。

調べてみたところ、岡山天音という名前は役名だったようです。

2009年。岡山天音さんは、あるドラマのオーディションを受けました。それは、NHKのドラマ「中学生日記 転校生シリーズ(1)少年は天の音を聴く」でした。

このドラマは、漫画家を目指す中学3年生の岡山天音が、ろう学校に通う畑菜々子と出会い、家庭や夢について考えるというストーリーです。
この作品が俳優デビューとなった岡山天音さん。もしかして、役名を芸名として使っているのかもしれません。これまでも、江口洋介さんや柴咲コウさんが役名を芸名にしています。

岡山天音さんはデビューの役柄が印象的すぎて、そのまま芸名にしてしまったのかもしれません。

ですが、岡山天音さんが所属する株式会社ユマニテでは、門脇麦さんを始め本名で活躍している人も多数います。

そう考えると、岡山天音というのは本名かもしれません。

 

太郎
太郎

本名か芸名かわからない。そんな謎めいたところも、岡山天音さんの魅力を更に引き出しているのかもしれません。

岡山天音は筋肉や腹筋がすごい?

岡山天音さんは、様々な作品に出演していますが、あまりアクションシーンがあるイメージはないという人もいると思います。

岡山天音さんに関する情報をネットで調べると筋肉と出てきます。細身の岡山天音さんの筋肉がすごいと言われても、ピンときませんよね。ですが、本当に岡山天音さんの筋肉はかなりすごいんです。

ボクサーの役でも鍛えた?

2021年に放送されたテレビ朝日系の人気ドラマ「緊急取調室」第3話のゲストとして出演した岡山天音さん。

その役柄はボクサーでした。

それも、バンタム級のチャンピオンという難易度の高い設定です。岡山天音さんは、この役のために撮影の約1ヶ月半前からトレーニングを開始。ジムに通ったり、時には夜の公園でシャドーボクシングをするなどして、見事な腹筋や肉体美を造りあげたのです。

更に、短期間で体脂肪を5.5%まで落として撮影に臨んだとのこと。そこには、まさにボクサーとしての美しい肉体が出来上がっていました。

これまで、人を殴るという経験さえなかった岡山天音さん。ですが、その鬼気迫る姿はまさにプロボクサーそのもので、視聴者を圧倒しました。

更に、事件の真犯人かもしれないという怪しさも加わり、ドラマを更に盛り上げたのです。

 

太郎
太郎

細くて華奢なイメージが強い岡山天音さんが、実は筋肉質というのは、かなりのギャップとなり、更にファンを増やしそうですね。これからは、豪快なアクションシーンがある役柄を演じることもあるかもしれません。

岡山天音の私服はオシャレ?

私服の岡山天音

出典:シネマトゥディ

岡山天音さんというと、役柄的にもスーツや制服が多いですよね。それに、私生活がわからないため、私服姿はほとんど見たことはありません。

実は、岡山天音さんは10代の頃から古着を買うようになっていたそうです。

そのハマりようは深く、買いすぎないように黒しか着ないというルールを作ったそうです。成人式の二次会には、一目惚れしたスーベニアジャケットを着ていったほど、その愛は深いのです。

テレビ東京系の人気ドラマ「デザイナー渋井直人の休日」で、岡山天音さんはデザイナー渋井のアシスタント杉浦を演じています。古着が好き岡山天音さんにはピッタリの役ですよね。

黒色の私服が好き?

私服では、黒いものが多いという岡山天音さん。

ですが、黒を着こなすのは意外と難しいものです。一見シンプルで着やすい黒ですが、ファッションに無頓着と見られる傾向もあり、よほど着こなし上手でなければ印象が良くありません。

 

太郎
太郎

長年、黒を着続けている岡山天音さん。おそらく、かなりオシャレに長けていると考えられますよね。

まとめ

岡山天音という役でデビューした岡山天音さん。初めてドラマに出演した時から、その印象的な雰囲気で多くの注目を集めました。

その役がボクサーとなった時には、自ら肉体改造をして見事難役を演じきりました。

また、若い時から古着に魅了されているという岡山天音さん。その知識は広く、深い愛情を感じられます。この先、もしかしたらファッション関係の仕事も増えてくるかもしれませんね。

岡山天音さんの出演作品については動画視聴サービスでほとんどの作品を見る事が出来ますよ!

タイトルとURLをコピーしました