大森南朋はかっこいい?モテる?筋肉がすごいと噂?脇役が似合う?好きな食べ物は?

微笑んでいる大森南朋
大森南朋(おおもりなお)さんといえば、俳優業だけではなく、バンド活動をしている事でも知られています。「月に吠える。」や「大森南朋&THE OLD BLUEBANDITS」などでは、俳優以外の一面も見せてくれて、幅広い世代から支持をされています。

大森南朋さんは、どこがそんなにかっこいいのでしょう?モテるのでしょうか?筋肉がすごいって本当?脇役が似合う?好きな食べ物は?

太郎
太郎

ここでは大森南朋さんの気になる情報を一気に紹介します。

大森南朋はどこがかっこいい?モテる?

大森南朋さんって、年齢性別問わずかっこいいって言われますよね。

ですが、具体的にどこが?と聞かれると困りますよね。大森南朋さんは、芸能界でもかなりモテモテだと噂されています。その魅力の秘密は、外見と中身のギャップにあるようです。

大森南朋さんは、外見的にはとても落ち着いていて、大人の男性の雰囲気を纏っています。ですが、好きな音楽や映画の話になると、まるで子供のように無邪気な笑顔を見せ、情熱的に自分の思いを語ってくれます。

ギャップがある大人の男性というのは、男女問わず魅了されるものです。
そして、インタビューや番宣の時には見せる、どこがはにかんだような表情が女性には可愛らしく見えるようです。

 

太郎
太郎

大森南朋さんは、大人の男性が持つ渋さと優しさ、そして少年のような情熱と可愛らしさを持っている素敵な俳優なのです。かっこいいと言われるのもわかりますね。

モテる?

結論から言うと、大森南朋さんはかなりモテます。

これまで、様々な女性との交際が報道され、恋多き俳優としても知られています。

大森南朋さんと女性については別記事で紹介していますので合わせてご覧ください。

色気がある?

そして、共演した女優達もインタビューのなかで大森南朋さんの魅力について語っています。モテる理由は定かではありませんが、多くの人が感じるのは「色気」です。

大森南朋さんから感じられる独特の色気に、多くの女性はメロメロになってしまうようです。そもそも、色気とはなんでしょう。なぜ、その人を見るだけで色気を感じるのでしょう。

太郎
太郎

人間は、本能的に魅力がある人間かどうかを見抜くようです。そのため、話をしているだけなのにドキドキしたり、もっと仲良くなりたいと思ってしまうのです。

ちなみに利き手は左手かも?って話や付けている香水にこだわっていると言われています。そのへんの話は別記事で紹介していますので興味があれば合わせてご覧ください。

声が魅力的?

大森南朋さんがモテる理由に「声」があります。

低くて渋く、聞いているとうっとりしてしまう声ですよね。
「声」というのは、実はかなりの影響を相手に与えます。直接顔を見なくても、その魅力は十分に伝わるのです。
大森南朋さんは、ジブリ作品「コクリコ坂から」にも声優として参加しています。

 

 

太郎
太郎

演じた風間明雄は、ぶっきらぼうですがそのなかに優しさが溢れています。この声も、大森南朋さんがモテる秘密かもしれませんね。

大森南朋は筋肉がすごいと噂がある?

大森南朋さんは、あまりアクションシーンのイメージがないという人もいますよね。ですが、筋肉がかなりすごいと噂されています。

その理由は、スーツです。

大森南朋さんといえば、「ハゲタカ」などでスーツを着こなしている印象が強いです。実は、スーツが似合うためには筋肉が重要になります。

スーツの大森南朋

出典:ハゲタカ

スーツが似合うには、まず姿勢がよくなくてはいけません。猫背だとくたびれた印象になってしまいますよね。それに、胸板が厚くないとヒョロヒョロとした見た目になり、ガッチリとは見えません。

太郎
太郎

スーツをあるほどまでに着こなしている大森南朋さんは、かなり筋肉があると想定されます。それによって筋肉がすごいのでは?と噂になるようですよ。

大森南朋は脇役がすごい?口コミの評価評判が高い?

微笑んでいる大森南朋

出典:NHK人物録

大森南朋さんに対する口コミを見ると、主役も素敵ですが脇役の評判がとても高いです。
調べてみたところ、確かにこれまで大森南朋さんの演じた脇役は、かなり評判が高かったようです。

NHK大河ドラマ「龍馬伝」の大森南朋の脇役評判も高い

福山雅治さん主演のNHK大河ドラマ「龍馬伝」では、龍馬の幼馴染みである武市半平太を演じました。

太郎
太郎

時代の波に逆らえず、悲劇的な道を歩むその姿に多くの人が涙を流しました。

「コウノドリ」の大森南朋の脇役評判も高い

綾野剛さん主演の「コウノドリ」では、新生児科の部長である今橋貴之を好演しました。

太郎
太郎

新しい命の誕生と共にサクラ達若い医師の成長を見守る姿には、理想の父親像を抱く人もいたとか。

「BORDER」の大森南朋の脇役評判も高い

小栗旬さん主演の「BORDER」では、自らの犯罪を正当化し、石川安吾を追い詰める犯人・安藤周夫を怪演し話題となりました。

太郎
太郎

歴史上の人物から、凶悪な犯人まで大森南朋さんの変幻自在の演技は多くの人の心に残りました。

 

大森南朋の好きな食べ物は?

2022年のNHK朝ドラ「ちむどんどん」に出演した時、大森南朋さんはある食べ物が好きになったそうです。

それは、ゆし豆腐そばです。

ゆし豆腐そばというのは、沖縄の郷土料理でフワフワの柔らかな豆腐を乗せたそばの事です。優しい味わいが美味しい料理で、大森南朋さんは泡盛を飲んだ翌日には、このゆし豆腐そばを食べていたそうです。

NHK朝ドラは撮影が大変だといいます。大森南朋さんは、ゆし豆腐そばの美味しさに癒されながら過酷な撮影を乗りきった事でしょう。

太郎
太郎

これからも、ゆし豆腐そばは大森南朋さんの好きな食べ物の1つとして語られるかもしれませんね。

まとめ

大人の色香を放つ大森南朋さんは、その魅力で多くの人々を魅了してきました。これから、大森南朋さんはますますその渋さを増し、素敵な俳優として更に多くの人を虜にしていく事でしょう。

脇役の評価評判がとても高い大森南朋さんは、様々なドラマや映画でいろんな役を演じ、記憶に残る俳優としてさらに高い評価を得ていく事でしょう。

タイトルとURLをコピーしました