仲間由紀恵はくせ毛?老けない秘密は?実は天然?着物が似合う?食わず嫌いで罰ゲーム?

着物を着ている仲間由紀恵
「きれいなおねえさんは、好きですか。」印象的なキャッチフレーズが話題だった、パナソニックのエステジェンヌシリーズで、仲間由紀恵さんは5代目のきれいなおねえさんでした。

そのCMを見た若い女性達は、仲間由紀恵さんの神秘的な美しさに憧れを抱いたものです。

仲間由紀恵さんがくせ毛って本当でしょうか?いつまでも若々しい仲間由紀恵さん。老けない秘密はあるのでしょうか?しっかり者のイメージですが、実は天然だって知ってました?着物が似合うとか?食わず嫌いで罰ゲーム?とか・・・。

太郎
太郎

仲間由紀恵さんの気になる話題を集めてみました。

\【無料】出演作品を無料で見てみる!/

太郎
太郎

以下の動画配信サービスは無料期間最終日までに解約すれば1円もかからずに見放題出来る動画配信サービス。

U-NEXT
31日間無料
ABEMA
2週間無料
DMM見放題chライト
30日間無料
【TSUTAYA DISCAS】
30日間無料
Amazonプライム30日間無料
dTV
31日間無料
ロボット
ロボット

無料期間内なら解約しても1円もかからないので気になる映画やドラマ、テレビ番組なども無料で視聴が出来ますよ。

仲間由紀恵はくせ毛?ストレートアイロンしている?

髪の毛まっすぐな仲間由紀恵

出典:日本タレント名鑑

仲間由紀恵さんの特徴といえば、長く美しい黒髪ですよね。ですが、くせ毛ではないかという噂があります。

もしかすると、あのロングヘアはストレートアイロンなのでしょうか。

調べたところ、仲間由紀恵さんはくせ毛ではありませんでした。学生時代のアルバムを見ても、くせ毛の印象はありません。
また、役柄などによっては緩やかなウェーブがかかっている時もありますが、仲間由紀恵さん自身はずっとストレートです。

 

太郎
太郎

以前、仲間由紀恵さんは髪についてはお風呂でヘッドマッサージをしていると話していました。やはり、あれだけの美しい髪を維持するには、日頃の努力が大切なんですね。

仲間由紀恵さんの学生時代の写真ってあるの?って人は卒アル画像も公開されていますので興味があれば合わせてご覧ください。

 

仲間由紀恵が老けない秘密は?保湿対策?炭水化物ダイエット?トレーナー?

仲間由紀恵さんが、幅広い世代に認知されたきっかけは、2000年のドラマ「TRICK」ではないでしょうか。

自称天才マジシャンである山田奈緒子は、強烈なインパクトになって人々の記憶に残りました。それから、数々の名作ドラマに出演してきた仲間由紀恵さんですが、驚く事にほとんど変化がありません。まるで、時が止まっているかのようです。

唯一、妊娠時には顔や体型がふっくらして、少し変化があるように見えますが、その後に出演したドラマ「相棒season17」では、既に元に戻っていました。

日頃の肌のケアは?保湿対策は怠らない?

仲間由紀恵さんは、日頃からどのようなケアをしているのでしょう。

調べてみたところ、仲間由紀恵さんのスキンケアは、洗顔やパックなどごくごく一般的なものでした。

ですが、乾燥にはかなり敏感なようで、保湿対策を怠らないそうです。

太郎
太郎

やはり、こまめなスキンケアがあの透明感のある肌を作り上げているのですね。

産後は炭水化物は取らず?

産後のダイエットでは食事にも気を使い、炭水化物はほとんど取らなかったそうです。

ドラマ等の現場では、差し入れやお弁当にも手を付けず乗りきったそうです。

更には、体重が戻るまで白湯を飲んでいたとも言われています。しかし、1度増えてしまった体重を元に戻すのはかなり厳しいものがあります。

トレーナーの樫木裕実さんに担当してもらっていた?

トレーナーの樫木裕実

出典:樫木裕実公式アメブロ

仲間由紀恵さんは、トレーナーの樫木裕実さんに担当してもらっていたようです。

結果、元の体型に戻したそうです。樫木裕実さんといえば、かつてカーヴィーダンスで一斉風靡しました。

 

もしかすると、仲間由紀恵さんもカーヴィーダンスをしていたかもしれませんね。

 

太郎
太郎

仲間由紀恵さんは、いつまでも老けない印象がありますが、見えない所で常に努力をしているのですね。

仲間由紀恵は実は天然?

ドラマや映画では、落ち着いた大人の女性を演じる事が多い仲間由紀恵さんですが、実は天然と言われています。

本当でしょうか。過去のエピソードなどを見ると、確かに仲間由紀恵さんは天然のようです。マネージャーさんの話によると、仲間由紀恵さんは飛行機に乗った際に、顔に保湿スプレーを吹き掛けてティッシュで押さえていたそうです。

ところが、実はそのティッシュは水に溶けるタイプだったようです。

 

太郎
太郎

みるみるうちにティッシュが溶けて、仲間由紀恵さんの顔面が大変な事になっていたようですよ。

また、2014年のNHK朝ドラ「花子とアン」でヒロインの親友である葉山蓮子を演じた仲間由紀恵さん。

駆け落ちの相手である宮本龍一役の中島歩さんの事を、「中村くん」と間違えて呼んだ事もありました。この時、名前を間違えられた中島歩さんは、「中村です」とお茶目に挨拶をしていました。

 

太郎
太郎

完璧な女性のイメージが強い仲間由紀恵さんですが、普段はとってもお茶目なんですね。仲間由紀恵さんが多くの人に愛されている秘密は、こうしたギャップにあるのかもしれませんね。

仲間由紀恵は着物が似合う?

着物を着ている仲間由紀恵

出典:シネマトゥデイ

仲間由紀恵さんといえば、着物のイメージが強い人もいるでしょう。

NHK朝ドラ「花子とアン」や映画「大奥」、更には舞台「放浪記」などで美しい着物姿を披露している仲間由紀恵さん。なぜ、あんなにも着物が似合うのでしょう。

その秘密は、仲間由紀恵さんの首に隠れていました。着物というのは、特に襟元に視線がいきます。仲間由紀恵さんのように、細く長い首は襟元の形も綺麗に見えて、更にうなじに色気を感じさせます。

太郎
太郎

そのため、仲間由紀恵さんの着物姿はとても印象的なのです。

仲間由紀恵は食わず嫌いで罰ゲーム?内容は?

ネットで仲間由紀恵さんを検索すると、「食わず嫌い」とか「罰ゲーム」と出てきます。なんの事でしょう?

どうやら、仲間由紀恵さんが過去に出たバラエティ番組に関係があるようです。
仲間由紀恵さんは、以前「とんねるずのみなさんのおかげでした」内のコーナー・食わず嫌い王決定戦に出演しました。

このゲームは、ゲスト2名が数点の料理を食べて、互いの嫌いな物を当てるというものです。
仲間由紀恵さんは、歌舞伎俳優の中村勘三郎さんと対戦。結果は引き分けでした。仲間由紀恵さんは、焼き鳥のハツが苦手だそうです。

罰ゲームは映画「ネバーエンディングストーリー」に出てくる白いドラゴン・ファルコン

そして、このコーナーでは負けると罰ゲームをするのがお決まりです。仲間由紀恵さんは引き分けだったのですが、罰ゲームとしてモノマネを披露する事になったのです。

その時に披露したのが、映画「ネバーエンディングストーリー」に出てくる白いドラゴン・ファルコンでした。

頬を膨らませ、大きく目を見開いた仲間由紀恵さんの姿は、かなりの衝撃でした。

 

太郎
太郎

どんな事でも体当たりで挑むというのも、仲間由紀恵さんの魅力です。

まとめ

黒く艶やかな髪と、いつまでも若々しい仲間由紀恵さん。

着物姿がとっても美しい仲間由紀恵さんですが、意外と天然だったりお茶目な一面があったりとそのギャップも魅力です。
これからも、仲間由紀恵さんは様々な一面を見せてくれる事でしょう。

タイトルとURLをコピーしました