上白石萌歌は本名?左利き?帰国子女でスペイン語と英語できる?ペット飼ってる?

黒髪の上白石萌歌
2016年。史上最年少でミュージカル「赤毛のアン」の主人公アン・シャーリーを演じた上白石萌歌さん。以降、映画やドラマで大活躍しています。

そのため、気になる点も一杯出てきます。上白石萌歌さんって、本名なのでしょうか?もしかして左利きなのかも?帰国子女って本当なの?ペットを飼ってる?気になればキリがありません。

太郎
太郎

ここでは、歌に芝居に大忙しの上白石萌歌さんについて、ググッと深掘りしてみましょう。もしかすると、ドラマや映画ではわからない思わぬ一面がわかるかもしれませんよ。

\【無料】出演作品を無料で見てみる!/

太郎
太郎

以下の動画配信サービスは無料期間最終日までに解約すれば1円もかからずに見放題出来る動画配信サービス。

U-NEXT
31日間無料
ABEMA
2週間無料
DMM見放題chライト
30日間無料
【TSUTAYA DISCAS】
30日間無料
Amazonプライム30日間無料
dTV
31日間無料
ロボット
ロボット

無料期間内なら解約しても1円もかからないので気になる映画やドラマ、テレビ番組なども無料で視聴が出来ますよ。

上白石萌歌の名前は本名?芸名?

本名か芸名か悩んでいる人

上白石萌歌さんの名前って、なんだかドラマの役名みたいですよね。もしかして芸名では?と思った人もいるでしょう。

確かに、芸能界では芸名で活躍している人もたくさんいます。名前でその人をイメージする事もあるため、かなり重要ですよね。

上白石萌歌の名前は本名

実は上白石萌歌さんは本名で仕事をしています。

その根拠は、上白石萌歌さんが出場した「7代目東宝シンデレラオーディション」にあります。

その時にも、「上白石萌歌」という名前で出場している事で本名だと確定できます。デビューする前に既に芸名を使うとは考えにくいですよね。

それに、「上白石」という苗字は珍しいと感じますが、上白石萌歌さんの出身地である鹿児島県ではポピュラーな苗字のようです。更に、「萌歌」という名前も中学で音楽を教えていたピアノ講師の母親が、音楽を好きになってほしいと願ってつけた名前だそうです。

萌歌さんと萌音さんに、「歌」と「音」という字が使われているのもそのためなんですね。上白石萌歌さんという名前の中には、親からの深い愛がこもっていたのです。

萌歌さんと萌音さんの母親って音楽教師だったの?って人は別記事「上白石萌歌と萌音姉妹の母親はピアノの先生?父親は教師?兄弟はいる?祖父母はどんな人?」で紹介していますので合わせてご覧ください。

 

女優としてだけではなく、歌手adieu(アデュー)としても活躍している上白石萌歌さん。これからも、その美しい歌声が多くの人を癒してくれるでしょう。

歌手adieu(アデュー)?って人は別記事「上白石萌歌と萌音は双子?似てる?どっちが可愛い?2人の違いは?歌唱力は母親ゆずり?」で紹介しているので興味があれば合わせてご覧ください。

 

上白石萌歌は左利き?

上白石萌歌さんが左利きなのでは?という情報があります。そうなのでしょうか?

確かに、ドラマによっては左手で物を持っている場面もあります。ですが、上白石萌歌さんのSNSをチェックしてみると、箸などは右手に持っています。その事から、上白石萌歌さんは右利き、もしくは両利きの可能性があります。

太郎
太郎

女優は、演じる役によっては右利きの役も左利きの役もします。今後、上白石萌歌さんが演技をしている時には、ついつい確認してしまいそうです。

上白石萌歌は帰国子女でスペイン語と英語ができる?メキシコで過ごしていた?

黒髪の上白石萌歌

出典:Yahoo!ニュース

上白石萌歌さんは、英語やスペイン語が堪能です。どこで覚えたのでしょう。実は、上白石萌歌さんと萌音さん姉妹は帰国子女なんです。

2006年から3年間。教師をしている父親がメキシコの日本語学校へ赴任した事に伴い、一家で引っ越したのです。

太郎
太郎

メキシコの公用語はスペイン語のため、上白石萌歌さんはスペイン語が堪能なのですね。また、英語が通じる地域も多い為、スペイン語だけではなく英語も話せるのだと思われます。

上白石萌歌さんの父親などの家族については別記事で紹介しているので合わせてご覧ください。

メキシコの生活も公開

2020年に放送されたバラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」に上白石萌歌さんが出演した際には、メキシコでの生活を話していました。

そこで語られたのは、治安が悪いメキシコでのスリリングな生活の数々でした。日本と違い、メキシコでは銃声が聞こえるのは当たり前のようですし、身を守る為に外出の際は小銭を握りしめていたそうです。上白石萌歌さんの幼少期は、まるで映画やドラマのようですね。

スペイン語や英語をスラスラと話せる上白石萌歌さん。当然、姉の萌音さんも話す事ができます。もしかしたら、海外の作品に姉妹揃って出演するなんて事になるかもしれません。その日が来るのが楽しみですよね。

上白石萌歌はペットを飼ってる?ハムスター?

芸能人のなかには、ペットを飼ってる人が多数います。やはり、多忙を極めると心身共に癒してくれる存在が重要になるのでしょう。

ハムスターを飼っていた?名前は?

上白石萌歌さんが小さい頃には、ハムスターを飼っていたそうです。父親が知り合いから2匹のハムスターをもらってきたようです。

「メイ」と「チェリー」という名前をつけて、姉妹はとても可愛がっていたとか。

なかでも、おっとりした性格のメイは、上白石萌歌さんと仲良しだったらしくよく遊んでいたそうです。上白石萌歌さんもおっとりしていたそうなので、かなり気が合ったのかもしれません。

姉の萌音さんが可愛がっていたチェリーは落ち着きがなく、常に動き回っていたそうです。ある日、萌歌さんがチェリーを撫でようとしたら、手を噛まれてしまったなんていう事があったようですが、姉妹はハムスター達がとても好きだったようです。

太郎
太郎

幼い日の微笑ましい思い出ですよね。現在。上白石萌歌さんがペットを飼っているかどうかはわかりません。もしかすると、子供の頃に仲良しだったハムスターの事が忘れられないのかもしれませんね。

 

まとめ

上白石萌歌さんは、幼い頃にメキシコで暮らし、日本では経験できないような生活をしていたようです。

ですが、その時の貴重な経験は女優業にも大きく役立てられている事でしょう。
上白石萌歌さんのこれからの活躍が楽しみでなりません。

 

タイトルとURLをコピーしました