『サマーウォーズ』ネタバレ感想!見どころから結末まで一挙紹介!

サマーウォーズ画像
『サマーウォーズ』は、2009年8月1日に公開された、細田守監督による、日本の長編アニメ映画です。

作品は第13回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞、第33回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞などを受賞しています。

 

太郎
太郎

では、映画『サマーウォーズ』の見どころ感想、ネタバレ、結末を解説していきます!

映画『サマーウォーズ』を無料で見たい!って人は動画視聴サービスで配信しているところを探してみてくださいね!

\【無料】この作品の無料配信を探す!/

太郎
太郎

以下、無料期間の最終日までに解約すれば1円もかからずに見放題出来る動画配信サービスを集めてみました。

U-NEXT31日間無料
ABEMA
2週間無料
TSUTAYA DISCAS
30日間無料
Amazonプライム30日間無料
dTV
31日間無料
ロボット
ロボット

無料期間内なら解約しても1円もかからないので気になる映画やドラマ、過去のテレビ番組も無料で見放題が出来ますよ。

映画『サマーウォーズ』のあらすじ

  • 物語の舞台はインターネット上仮想空間「OZ」が世界中で利用され、今や生活になくてはならない存在となった日本。
  • ゲームや通話、ショッピングはもちろんのこと、行政の手続きやさまざまなサービスもOZを通して行うことが出来る。国家レベルでOZに集められた個人情報や管理情報などは世界一安全と言われているセキュリティで守られていた。
  • ある日主人公の健二は憧れの先輩夏希から「一緒に実家に行く」というバイトに誘われる。長野にある夏希の実家に訪れた健二は、夏希の曾祖母である栄おばあちゃんの90才の誕生日を祝うために26人の親族が集まる中、夏希の婚約者のフリをすることになる。
  • その夜、健二の携帯に謎の数字の羅列が書かれたメールが送られてきた。数学が得意な健二はそれを何かの問題だと思い回答を送るが、翌朝それがOZのセキュリティの暗号であったことが判明。健二は混乱の犯人として報道されてしまうが、その混乱は謎の人工知能「ラブマシーン」が健二のアカウントを乗っ取り、さらOZまでもがラブマシーンによって乗っ取られてしまっていた。
  • その影響はバーチャル世界のみならず現実世界にも及び、世界中の社会は大混乱に陥る。しかし栄が広い人脈を駆使し事態は収束に向かうかに見えたが、翌朝栄は心臓発作で亡くなってしまう。
  • 女性陣が葬儀の準備をする中、健二と男性陣はラブマシーンを倒すべく作戦を立てるが…。

映画『サマーウォーズ』の見どころ

映画『サマーウォーズ』の見どころを紹介しています。

見どころ1

『サマーウォーズ』の見どころ1つ目は、何と言っても「背景の美しさ」!OZのバーチャル世界でのカラフルな色づかいはさることながら、現実世界の日本の原風景ともいえる、草木の緑と真っ青な空の夏らしいコントラストが眩しいです。

太郎
太郎

舞台となる長野県上田市の町並みや市内の名所などが登場することから映画を見た後に聖地巡礼に行ってみるのも良いかもしれませんね!

見どころ2

見どころ2つ目は映画の最後を締めくくる主題歌、山下達郎の『僕らの夏の夢』。

これが映画の余韻と相まって、すごく心にしみます。

太郎
太郎

エンドロールで止めないで、是非一度は最後まで聴いてみてほしいです!

映画『サマーウォーズ』の結末・ネタバレ

映画『サマーウォーズ』の結末・ネタバレです。
太郎
太郎

以下まだ観てない人はネタバレ注意です!

  • 夏希の親族の内、女性陣は栄の葬儀の準備をし、健二と有志の男性陣は栄の敵を討つためラブマシーンを封じ込める準備を進めていた。
  • 一時はラブマシーンを封じ込めることに成功するが、作戦に使用していたスーパーコンピュータの冷却に使っていた氷が栄の遺体を保存するために持ち出されてしまい、熱暴走によってラブマシーンに逃げられ、ラブマシーンと戦っていたキングカズマのアカウントまで奪われてしまう。
  • ラブマシーンは奪った膨大なアカウントの権限を使って、小惑星探査機「あらわし」を世界の核施設のどこかに落とそうとする。
  • もう駄目だと落ち込む一同だったが、健二の言葉と栄の遺言により気を取り直し、夏希が栄仕込みの花札(こいこい)でアカウントを賭けてラブマシーンに勝負を挑む。
  • 一度は隙を突かれて敗北し窮地に陥るが、全世界の人々から託されたアカウントに寄ってラブマシーンと再び対決、ほぼすべてのアカウントを解放することに成功する。
  • するとラブマシーンはあらわしを健二たちのいる家に落下させようとする。しかし健二の計算能力とラブマシーンの開発者侘助のクラッキング、アカウントを取り戻したキングカズマの一撃によってあらわしの落下地点をずらすことに成功。
  • 家屋は半壊するも皆生き残ることができ、庭には落下の衝撃で温泉がわいた。
  • 翌朝、栄の葬儀と共に栄の誕生日を皆で祝い、OZの、ひいては世界の危機を終息させた健二は、この夏で健二へ好意を抱いた夏希から親族らが見守る中キスされるのであった。

映画『サマーウォーズ』感想まとめ

サマーウォーズ画像

映画『サマーウォーズ』を視聴した感想です。

月並みな感想になっちゃいますが、とにかくみんな無事のハッピーエンドの結末で良かったですね!

一時はうっかり暗号を解いてそれを回答してしまったために犯人かと言われ捕まる所だった健二ですが、持ち前の数学力と機転を駆使してみんなを守るために頑張る姿を夏希の親族たちに認めてもらえて、夏希との仲もいい感じだし交際しても認めてもらえそうで、それが彼にとっての一番のご褒美になったかもしれません。

作品自体も夏らしい熱がこもっていて、近頃はバーチャルの世界と現実世界の両方を一つの作品で描くものも増えてきていますが、これほど美しく、夏が来るたびに見たくなる映画は他にないなと個人的に思わされました。

映画サマーウォーズの登場人物・キャスト

  • 小磯健二:神木隆之介
  • 篠原夏希:桜庭ななみ
  • 陣内栄:富司純子
  • 池沢佳主馬:谷村美月
  • 陣内侘助:斎藤歩
  • 佐久間敬:横川貴大
  • 陣内万理子:信沢三恵子
  • 篠原雪子:谷川清美
  • 陣内理一:桐本琢也
  • 篠原和雄:佐々木睦
  • 陣内理香:玉川紗己子
  • 陣内万助:永井一郎
  • 三輪直美:山像かおり
  • 陣内太助:小林隆
  • 池沢聖美:田村たがめ
  • 陣内翔太:清水優
  • 陣内万作:中村正
  • 陣内頼彦:田中要次
  • 陣内典子:金沢映子
  • 陣内邦彦:中村橋弥
  • 陣内奈々:高久ちぐさ
  • 陣内克彦:板倉光隆
  • 陣内由美:仲里依紗
  • 陣内了平:安達直人
  • 陣内真緒:諸星すみれ
  • 陣内真悟:今井裕貴
  • 陣内祐平:太田力斗
  • 陣内加奈:皆川陽菜乃

映画『サマーウォーズ』のスタッフ

  • 監督:細田守
  • 脚本:奥寺佐渡子
  • キャラクターデザイン:貞本義行
  • 美術監督:武重洋二
  • 作画監督:青山浩行
  • アクション作画監督:西田達三
  • 音楽:松本晃彦
  • 制作会社:マッドハウス

まとめ

細田守監督と言えば、『バケモノの子』や『おおかみこどもの雨と雪』などさまざまな家族のあり方を描いた作品が有名ですが、『サマーウォーズ』もインターネットが広く重要な役割を果たしている世界での家族のつながりを描いた人気作品ですね!

無料で見たい!って人は動画視聴サービスで配信しているサービスをチェックしてみるといいですよ!

タイトルとURLをコピーしました