PR

「忽滑谷こころ」川崎出身?中学高校は学習院でダンス?聖心女子大でラクロス?スリランカへ?

微笑んでいる忽滑谷こころ
当サイトはPR提携をしています
日本テレビ朝の情報番組「ZiP!」で一気に注目を集めた忽滑谷こころさん。

アナウンサーらしいハキハキとした口調と、健康的で明るい笑顔がとっても素敵です。どういった環境で生まれ育ったのか、かなり気になりますよね。

太郎
太郎

そこで、ここでは忽滑谷こころさんについて詳しく解説します。人気アナウンサーの素顔が見えるかもしれません。

忽滑谷こころの出身地は川崎市?

出身・地元

忽滑谷こころさんは、1998年2月13日に神奈川県川崎市に誕生しました。

川崎市は、自然も豊かで便利性が高くファミリー層からはかなり人気が高い地域です。観光地としての人気も高く、市内には多くの観光スポットがあります。
忽滑谷こころさんも、幼い頃から自然の中で遊んだり観光地を巡ったりしたのかもしれませんね。それに、川崎市には様々な公園があります。なかには、アスレチックがあるところもあります。

きっと、体を動かす事が大好きという忽滑谷こころさん。きっと、こういった公園で日々遊んでいた事でしょう。

 

太郎
太郎

忽滑谷こころさんが、川崎市のどこで育ったかまではわかりませんでした。いつの日か、忽滑谷こころさんが出身地について話してくれるといいですね。

忽滑谷こころの小学校は?

学校の教室風景

忽滑谷こころさんがどの小学校に入学したかはわかりませんでした。

ですが、出身地から考えると川崎市の公立小学校に入学したと考えられます。

 

太郎
太郎

幼い頃から明るく活発だったという忽滑谷こころさん。きっと、小学校では友達といつも遊んでいた事でしょう。

忽滑谷こころの中学校は学習院中等科でダンス部?

灰色の学校

忽滑谷こころさんは、学習院女子中等科に入学しました。

学習院というと、皇族の女子や良家の子女が通う学校としても知られています。そのため、忽滑谷こころさんはかなりのお金持ちのお嬢様なのでは?という噂もありましたが実際のところはわかりませんでした。

中学はダンス部

忽滑谷こころさんは中学時代はダンス部に所属しました。3歳からクラッシックバレエを習っていたという忽滑谷こころさん。きっと、ダンス部でもその実力が発揮されていた事でしょう。

太郎
太郎

そして、ダンスだけではなく様々な活動にも精力的に打ち込んだという忽滑谷こころさん。かなり充実した中学校生活を送ったようです。

忽滑谷こころの高校は学習院で英語堪能?

高校

中学を卒業した忽滑谷こころさんは、学習院女子高等科に入学しました。

忽滑谷こころさんは、高校でもダンス部に入り練習に励んでいました。

全国高校英作文コンテストで入賞

英語がかなり堪能だったとか。全国高校英作文コンテストの2・3年の部では見事入選しました。

 

太郎
太郎

高校時代の忽滑谷こころさんは、ダンスに英語にと大忙しだったようです。

忽滑谷こころの大学は聖心女子大学でラクロス?

微笑んでいる忽滑谷こころ

出典:https://www.oricon.co.jp/special/55546/

忽滑谷こころさんが進学したのは、聖心女子大学文学部教育学科(現・現代教養学部教育学科)です。

英語に力を入れていただけあり、英検準1級を取得しています。更に、TOEICでは驚異の930点というスコアでした。

ラクロスに夢中

大学時代は、ラクロスに夢中だったようです。週に5日は部活で汗を流していとか。その頃の忽滑谷こころさんは、かなり日焼けをしていて「煮卵」というあだ名で呼ばれていたそうです。

先輩や後輩の仲もとても良く、特に同期との絆は強く固かったようです。

そして、なんと忽滑谷こころさんの母親もラクロスの選手だったのです。これまでダンスをしていた忽滑谷こころさんがラクロスを選んだのは、母親の影響が大きかったようです。

太郎
太郎

親子で同じ大学で、同じ部活なんてとても素敵な事ですよね。きっと、母親とはラクロスの話題で盛り上がっていた事でしょう。

スリランカにボランティア

大学2年生の時には、スリランカの田舎にボランティアに向かった忽滑谷こころさん。

現地の小学校では、環境問題に関するワークショップを行ったとの事です。そこで、忽滑谷こころさんはアナウンサーになるきっかけを見つけました。劣悪な環境の中でもたくましく生きる人々に感銘を受けて、彼らの現状を伝えたいと強く思ったそうです。

アナウンサーを夢見て、アナウンサー養成所の「テレビ朝日アスク」にも通っていたという忽滑谷こころさん。そして、見事その夢を叶えたのです。

 

太郎
太郎

大学を卒業した2020年4月。忽滑谷こころさんは、晴れて日本テレビにアナウンサーとして入社しました。

忽滑谷こころの家族も身体を動かす事が好き

家族・夫婦・親

 

忽滑谷こころさんは、学生時代から体を動かす事が大好きだったようです。
父親はラグビーを、母親はラクロスをしていたそうなので忽滑谷こころさんもそのDNAを受け継いでいたのかもしれませんね。

休日には、家族で様々なスポーツを楽しんだそうです。
忽滑谷こころさんの健康的な美しさは、幼い頃から培われてきたものなのかもしれませんね。

 

太郎
太郎

そして、英語も堪能という事でも知られる忽滑谷こころさん。いつか、海外などでも仕事をする日がくるかもしれません。

まとめ

明るくハキハキした口調と、語学が堪能。更に、海外でのボランティア活動を通しての経験。アナウンサーとしての資質も兼ね備えています。

育った環境には緑が豊富だったので、忽滑谷こころさんはそこで伸び伸びと過ごした事でしょう。
これからの、忽滑谷こころさんの活躍がますます期待されます。

アナウンサー
スポンサーリンク
\よかったらシェアお願いします!/
この記事を書いた人
太郎

芸能人、有名人、映画ドラマ、テレビ、アニメなどが大好きな太郎です。
フリーライター業もしています。

太郎をフォローする
太郎が知っている話

コメント

タイトルとURLをコピーしました