PR

山本賢太の出身地は東京?性格は?小学校は?中学校は?高校は?大学はどこ?

微笑んでいる山本賢太
当サイトはPR提携をしています
フジテレビの男性アナウンサーのなかでも、かなりのイケメンと話題の山本賢太さん。

フジテレビお昼のバラエティ「ぽかぽか」では、その天然ぶりにも注目が集まりました。イケメンなのにかわいいと、若い女性や主婦層からの支持が集まっています。

アナウンサーという事もあり、プライベートはかなり謎に包まれています。出身地はどこなのでしょう?学歴は?

太郎
太郎

ここでは、山本賢太さんの気になる過去を調べてみましょう。

山本賢太の出身地は東京

出身・地元

山本賢太さんは、1998年4月11日に東京都で誕生しました。

東京のどこなのか、その詳細まではわかりませんが山本賢太さんは東京都ならではの性格をしている事がわかりました。

山本賢太の性格は?

微笑んでいる山本賢太

出典:https://www.fujitv.co.jp/ana/yamamoto_kenta/

東京の男性というと、なんだかクールなイメージがありますよね。そのため、冷たい印象を持っている人もいるでしょう。

ですが、実はとっても人情味があり困っている人を放っておく事ができないのです。
山本賢太さんの支持率が高いのは、外見だけのかっこよさではありません。

その人柄の良さも大きく関係しているのです。素直で誠実な言動、そしてちょっと天然なところは母性本能をくすぐるのです。

仕事に対しても勉強を怠らず、上を目指す傾向があるという東京男子。山本賢太さんも、アナウンサーとしての勉強を怠りませんでした。

駅伝の実況も任された

日々の努力の結果。「2021富士山女子駅伝〜全日本大学女子選抜駅伝競走〜」の実況をする事になったのです。駅伝についての知識が0のなか、山本賢太さんは選手へのインタビューなどを通じて駅伝への理解を深めていきました。

駅伝の実況を任されるアナウンサーというのは、決して多くはありません。

認められなければ、任せてはもらえないのです。それだけ、テレビ局も山本賢太さんに期待しているのです。

太郎
太郎

山本賢太さんの将来は、国民的なアナウンサーかもしれませんね。

山本賢太の小学校は?野球に打ち込む?

学校の教室風景

山本賢太さんが、東京都のどの小学校に通っていたかはわかりませんでした。

ですが、おそらく公立の小学校だと思われます。

野球少年だった小学時代

山本賢太さんが野球を始めたきっかけは、小学校2年生の時です。

チャンネルを変えようとした時に、テレビでたまたま野球中継をしていたそうです。画面には、当時・北海道日本ハムファイターズで活躍していた新庄剛志さんが映っていました。その姿をテレビで観た山本賢太さんは、その格好よさに一目惚れをしたそうです。

山本賢太さんの父親は、息子のために巨人vs日本ハムのチケットをゲット。実際の球場で試合を見た山本賢太さんは、新庄剛志さんがホームランを打つ姿に心を打たれました。

これまでした事もなかった野球に対しても憧れを持つようになった山本賢太さん。しかし、最初は母親に反対されなかなかうまくはいかなかったようです。

ですが、熱心な説得が母親の気持ちにも変化をもたらしました。山本賢太さんは、憧れの野球ができるようになりました。

つまり、新庄剛志さんとの出会いがなければ山本賢太さんが野球をする事はなかったのです。

 

太郎
太郎

強豪と言われた、東京ヤクルトスワローズジュニアに入った山本賢太さん。そこで、野球の腕を磨いたのです。

山本賢太の中学校は?中学も野球少年で強豪チームに所属

灰色の学校

山本賢太さんが通った中学校に関しては、詳しくはわかりませんでした。

しかし、確率的には公立の中学校に通っていたと考えられます。
山本賢太さんは、中学生になってもやはり強豪チームに所属しました。東京神宮リトルジュニアで、更に鍛錬を積んだ山本賢太さん。

中学2年生の時には、ジャイアンカップで準優勝を経験。更に、翌年のリトルシニア日本選手権大会でも準優勝を飾りました。

太郎
太郎

リトルシニア時代には、後に北海道日本ハムファイターズで活躍する事になる五十幡亮汰さんが同級生だったとか。かなり強いチームだという事がわかりますね。

山本賢太は慶應義塾高校で野球部

高校

山本賢太さんは、慶應義塾高等学校に進学しました。

なぜ、この高校を選んだかというとそれは六大学野球への憧れからでした。

六大学野球とは、慶應義塾・早稲田・東京・立教・明治・法政の事で野球を志す少年達の多くが目指し努力してきました。
高校で野球部に入った山本賢太さんは、外野手として日々鍛練を積んでいました。そして、その明るいキャラクターからチームではムードメーカーだったようです。

2016年に開催された「第98回全国高等学校野球選手権神奈川大会」の決勝では、代打ではあるものの二塁打を見事に放ち会場を沸かせました。

太郎
太郎

試合は敗れ、甲子園への出場は叶いませんでした。ですが、今でも青春のいい思い出になっている事でしょう。

山本賢太の大学は慶応商学部!野球部ではファーストと外野手

微笑んでいる山本賢太

出典:https://www.fujitv.co.jp/ana/yamamoto_kenta/

山本賢太さんは、慶應義塾大学商学部に入学しました。

夢は六大学野球リーグに出場する事だと、新入部員紹介で熱く語っていました。

大学で体育会野球部に入った山本賢太さんは、ファーストと外野手として活躍していました。
山本賢太さんが在学中。慶應義塾大学が日本一になる事は、残念ながらありませんでした。

しかし、2021年に嬉しいニュースがあったのです。
慶應義塾大学が、34年ぶりに日本一に輝いたのです。初代王者が獲得した久々の栄冠に、多くの人が喜びました。おそらく、山本賢太さんも喜んだのではないでしょうか。

 

太郎
太郎

山本賢太さんはアナウンサーとして数々の番組に出演していました。フジテレビの大型特番「FNSラブ&ミュージック〜歌と笑いの祭典〜」ではリポーターを担当。全国的にも知名度が一気に高まりました。

まとめ

高校・大学の同級生には、プロ野球選手となった木澤尚文さんがいます。

山本賢太さんは、アナウンサーとしてインタビューもしています。野球選手とアナウンサーへと道を変えた2人ですが、その絆は変わる事がありません。

アナウンサーとしての山本賢太さんの活躍は、これから更に輝かしいものとなるでしょう。

 

アナウンサー
スポンサーリンク
\よかったらシェアお願いします!/
この記事を書いた人
太郎

芸能人、有名人、映画ドラマ、テレビ、アニメなどが大好きな太郎です。
フリーライター業もしています。

太郎をフォローする
太郎が知っている話

コメント

タイトルとURLをコピーしました